JR九州

<新型コロナ>JR九州、コロナで特急120本運休 運転士ら感染、人員確保できず

「かもめ」は1日当たり2本、7月27日~8月5日
JR九州は25日、新型コロナウイルスの感染拡大で運行に必要な乗務員を確保できなくなったとして、特急列車計120本を運休すると発表した。期間は27日から8月5日までの10日間。

JR九州、運転士らコロナ感染者や濃厚接触38人 「かもめ」は1日2本が運休へ

JR九州は25日、運転士と車掌38人が新型コロナウイルスの感染者や濃厚接触者となり、列車運行に必要な乗務員の確保が難しくなったとして、27日~8月5日に在来線特急を一部、運休すると発表した。

【動画】新幹線←→特急 武雄温泉駅で対面乗り換え実験 JR九州「3分で完了」

9月23日の西九州新幹線(武雄温泉-長崎)開業に向けてJR九州は20日、武雄市の武雄温泉駅のホームで、在来線特急「リレーかもめ」と新幹線の「対面乗り換え」のシミュレーションを行った。

JR佐世保線にICカード 佐賀、長崎両県知事が導入方針有料鍵

財政負担も念頭に協議
佐賀県の山口祥義知事は16日、交通系ICカードの利用エリアになっていないJR佐世保線について、導入に向けて長崎県とともに取り組むことを大石賢吾長崎県知事と最終確認したと発表した。

暑さで膨張?レールゆがむ JR長崎線、運休など1700人影響

10日午後1時12分ごろ、JR長崎線の肥前山口(杵島郡江北町)-肥前白石(同白石町)でレールのゆがみが見つかった。

嬉野温泉駅の利便性向上を 嬉野市長らJR九州と意見交換

9月23日に開業する西九州新幹線(武雄温泉-長崎)嬉野温泉駅がある嬉野市の村上大祐市長や商工関係者らが6月30日、福岡市のJR九州本社を訪問し、通勤通学や観光需要に配慮したダイヤ編成への見直しを求めた。

西九州新幹線のネット割引 佐賀-長崎、片道4100円に

福岡市内-長崎の2枚きっぷなど販売終了
JR九州は17日、9月23日の西九州新幹線(武雄温泉-長崎)開業に合わせて販売する割引切符などを発表した。

西九州新幹線の走行試験終了 6月20日からJR九州が訓練運転

鉄道・運輸機構は17日、9月23日の開業に向けて西九州新幹線(武雄温泉-長崎)で実施していた車両の走行試験が完了したと発表した。「安全走行に問題がないことが確認できた」としている。

<新幹線長崎ルート>博多-長崎、1日22往復程度 9月開業の新幹線・リレー特急

9月23日に開業する西九州新幹線(武雄温泉-長崎)に関して、JR九州が博多―長崎間を走行する新幹線「かもめ」と特急「リレーかもめ」の本数を1日22往復程度にする方向で調整していることが2日、関係者への取材で分かった。

乗降サポート申請をウェブで受付 JR九州、6月1日から

JR九州は1日から、体が不自由な利用者が係員による乗降サポートを申し込む新たなウェブ受け付け窓口「JR九州あんしんサポートネット」の運用を始める。今年3月の駅体制見直しの対応策の一つとして導入する。

「かもめ」を間近で 特別運転見学など JR九州が7、8月にイベント

JR九州は、9月23日の西九州新幹線(武雄温泉-長崎)の開業を記念し、新車両「かもめ」を間近に見ることができるイベントを7、8月に開く。

西九州新幹線の運賃認可 「開業効果、最大限に」JR九州社長

国土交通省は27日、JR九州が4月に申請した西九州新幹線(武雄温泉-長崎)の運賃と特急料金を認可した。 国交省が認可した特急料金の上限は全区間で1760円。

新幹線の呼び名の違いは 西九州ルート 佐賀県への配慮で使用/西九州新幹線 JR九州の営業路線名有料鍵

武雄温泉-長崎の新幹線開業を9月に控え、関連ニュースが増えている。しかし、この新幹線、関係機関やメディアによってさまざまな呼び名が使われているのが特徴だ。路線名は「長崎ルート」に「西九州ルート」「西九州新幹線」…。

JR九州の駅合理化 市町は影響聞き取り対策を

JR九州の経営合理化による駅無人化などで地域の利便性の後退が問題となる中、鳥栖市では今春、市内3カ所の無人駅トイレが閉鎖され、住民が利用存続に向け市に要望を行っている。

特急大幅減、普通列車は増 肥前山口-諫早ダイヤ計画案判明

<新幹線長崎ルート> JR九州、利用者の意見募集へ
9月23日の九州新幹線長崎ルート武雄温泉―長崎(西九州新幹線)の開業に伴い、並行在来線となるJR長崎線肥前山口(杵島郡江北町)-諫早(長崎県諫早市)のダイヤ計画案の概要が26日、佐賀新聞の取材で分かった。

鳥栖市内のJR無人駅3駅 トイレ存続で市区長会が要望書

JR九州の経営効率化の一環で鳥栖市内の無人駅3駅のトイレが3月で閉鎖されることになった問題で、鳥栖市区長連合会(山口重昭会長)は17日、橋本康志市長と松隈清之議長に3駅トイレの存続を求める要望書を提出した。

けやき台駅、無人化回避 JR九州、基山町に業務委託へ

JR九州が3月12日のダイヤ改正に合わせて無人化する三養基郡基山町のけやき台駅を巡り、町が2022年度以降、JRから委託を受けて人員を配置する方針を固めたことが28日、分かった。

西九州新幹線の5駅でオリジナルメロディー JR九州

JR九州は27日、今年秋に武雄温泉(佐賀県)―長崎で暫定開業する西九州新幹線の5駅で、発車する際にその地域をイメージしたオリジナルのメロディーを流すと発表した。

佐賀県内6駅を無人化 JR九州、来年3月12日から

JR九州は23日、来年3月12日のダイヤ改正に合わせ、管内の29駅を無人化すると発表した。

JR九州、割引切符廃止・値上げ 2022年4月以降順次、コロナ禍の利用減受け

JR九州は13日、一部割引切符について2022年4月以降、値上げや廃止をすると発表した。新型コロナウイルスの影響による鉄道需要の減少に伴い、経営合理化を進める。
イチオシ記事