ANA

ANA佐賀-羽田、5往復に復便 7月から、コロナ前に戻る

全日本空輸(ANA)は9日、佐賀空港発着の羽田便について、7、8月は新型コロナウイルスの影響による減便前と同じ、1日5往復の通常運航に戻すと発表した。

ウィーンに眠る古伊万里の破片 謎に迫るオンラインツアー

平和の象徴、思いつなぐ
オーストリアの首都ウィーン近郊のロースドルフ城に眠る古伊万里の破片の謎に迫るオンラインツアーがこのほど開かれた。

ANAの仕事見学ツアー、参加者募集 7月開催、佐賀空港出発

「親子で行こう! ANAのお仕事見ちゃおうツアー」が7月9、10の両日開催される。佐賀空港を出発して羽田空港に到着し、ANAの飛行機メンテナンス施設や総合訓練施設を訪れる。

全日空佐賀-羽田、GW明けも4往復 5月31日までの大部分

全日空(ANA)は14日、1日5往復10便の運航を計画していた佐賀空港発着の羽田便について、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、5月9日から31日までの大部分で4往復8便に減便すると発表した。

佐賀商業高にアバターロボット 生徒たち先端技術に触れる

遠隔地から自分の代わりとして動かすアバター(分身)ロボットのワークショップが17日、佐賀市の佐賀商業高で開かれた。

<ティータイム>お客さまを刺激する価値を 「ANAあきんど」専務取締役の新川新一氏有料鍵

全日本空輸のグループ会社「ANAあきんど」は、航空券販売などに加え地域創生事業も柱とする。

年末年始予約、佐賀県内回復 飛行機や鉄道、昨季よりも

佐賀県内の主な交通機関は28日までに年末年始の予約状況をまとめた。

【動画】空港の仕事やマナー学ぶ 大山小などでANA航空教室

子どもたちに空港や航空の仕事に関心を持ってもらうANA航空教室が16日、有田町の大山小などを皮切りに始まった。6年生44人が、搭乗手続きや航空機の誘導などの業務について学んだ。

有田の地域おこしに奔走 撮影、観光 経験生かし魅力発信

ANA派遣の兼頭さんと写真家の壱岐さん
有田町の地域づくりの担い手として4月から新たに加わったツーリズムアテンダントの兼頭理織(りお)さん(28)さんと、地域おこし協力隊でローカルフォトグラファーの壱岐成太郎さん(29)が意欲的に活動している。

<新型コロナ>佐賀-羽田便減便期間を延長 ANA、31日まで

全日空(ANA)は13日、全国的な新型コロナウイルスへの感染拡大を受け、佐賀空港発着の羽田便を1日5往復から4往復に減便する措置を31日まで延長すると発表した。需要の減退を理由に追加で発表した運休計画に含まれている。

羽田深夜便を検討 佐賀空港、期間限定8月にも有料鍵

佐賀県と全日空(ANA)が、佐賀空港の羽田便について深夜帯での増便を検討していることが分かった。需要が伸びるお盆を見据え、8月中旬にも期間限定で実現したい考え。

空の仕事児童体験 日新小でANA航空教室

子どもの未来を切り開く力を応援しようと、全日本空輸(ANA)が29日、佐賀市の日新小学校でパイロットやキャビンアテンダントなどの仕事を紹介する航空教室を開いた。
イチオシ記事