鹿島小

<ウクライナ支援の輪>鹿島小6年生 手作りボードで募金活動

ロシアの軍事侵攻を受けて、県内に避難しているウクライナ人を支援しようと、鹿島市の鹿島小の6年生が21日、市内の商業施設で募金活動を行った。

<戦後75年さが 残したい戦争記憶遺産>鹿島小の平和継承之礎(鹿島市)

被爆者救護に多くの住民
鹿島市の鹿島小学校の駐車場の片隅に「平和継承之礎」が建つ。75年前の夏、長崎への原爆投下から3日後の1945(昭和20)年8月12日から、鹿島小(鹿島国民学校)は被爆者の救護所となった。

kirari!さがっ子(16日~22日の紙面から、みんなの表情を紹介!)

子ども佐賀新聞 2020年7月26日 第422号
(1) 「鹿島を元気に」という思いを込め、「鹿島一声浮立」を踊る動画を募集している鹿島小の5年生(22日付18面)  (2)伊万里市の多々良海岸で放流したカブトガニの幼生を観察する牧島小6年生(22日付18面)  …

<まちの話題>青色防犯パト出発式、鹿島小

児童の安全安心に
鹿島市高津原にある鹿島小の校区住民が、校区を巡視する青色防犯パトロール隊を発足した。区長や防犯ボランティアが担い手となり、児童の安全安心につなげていく。8日に同校で出発式が開かれた。

Kirari!さがっ子(1月16日~22日の紙面から、みんなの表情を紹介!)有料鍵

(1)空手道場「清風會」の寒稽古で、滝つぼに入って突きを繰り出す小中学生=鳥栖市の御手洗の滝(22日付17面)    (2)佐賀新聞社の出前授業で、当日の新聞から自分の気になる記事を探す児童たち=小城市の芦刈観瀾校…

佐賀のニュース 鹿島小で津波想定し避難訓練

週刊ぺーぱくん 12月1日第389号
鹿島(かしま)市の鹿島小は11月22日、津波(つなみ)を想定した避難(ひなん)訓練に取り組みました。
イチオシ記事