選挙さが
佐賀県内の地方選挙の連載や特集記事をまとめています。

佐賀県議補選 5日告示 唐津市・東松浦郡、4人準備 14日投開票

議員2人の死去に伴う佐賀県議会唐津市・東松浦郡選挙区補欠選挙(被選挙数2)は5日、告示される。元職1人と新人3人による選挙戦になる見通し。14日に投開票される。

<佐賀県議補選>立民、酒井氏の推薦決定 唐津市・東松浦郡選挙区有料鍵

立憲民主党は2日、佐賀県議会唐津市・東松浦郡選挙区補欠選挙(被選挙数2)に立候補する唐津市議の酒井幸盛氏(72)=鎮西町=の推薦を決めた。

玄海町議選無投票、定数割る 欠員1、2022年夏に補選

任期満了に伴う佐賀県東松浦郡玄海町議選(定数10)は21日告示され、現職7人、新人2人の計9人以外に立候補の届け出がなく、初めて定数を割り込んで無投票当選が決まった。

<玄海町議選無投票>原発将来像、論戦ないまま チェック機能果たせるか有料鍵

21日に告示された東松浦郡玄海町議選は、町制施行後2度目の無投票となった。九州電力玄海原発の立地自治体として、将来像や町づくりの在り方を考える論戦の機会はないまま、立候補者は9人にとどまり、定数10を割り込んだ。

玄海町議選の無投票確定 定数10に満たず欠員1 届け出9人にとどまる

任期満了に伴い21日に告示された佐賀県東松浦郡玄海町議選(定数10)は午後5時で立候補が締め切られ、現職7人、新人2人の計9人以外に届け出がなく、定数を一つ割り込む形で無投票当選が決まった。

玄海町議選告示、定数10に9人が届け出 21日午前9時45分現在

任期満了に伴う東松浦郡玄海町議選(定数10)は21日告示され、午前9時45分現在、現職7人と新人2人が届け出た。届け出は午後5時まで町役場で受け付けている。

玄海町議選、21日に告示

任期満了に伴う東松浦郡玄海町議選(定数10)は21日、告示される。現職7人、新人2人の計9人が立候補の準備を進め、現職1人が進退を検討している。立候補の届け出は午前8時半から午後5時まで町役場で受け付ける。

玄海町議選、9月21日告示 定員割れの可能性も

任期満了に伴う東松浦郡玄海町議選は21日、告示される。定数10に対して現職7人、新人2人の計9人が立候補を予定し、現職1人が進退を検討している。

定数減もなり手不足? 玄海町議選、無投票の可能性 有料鍵

9月21日告示
任期満了に伴い21日に告示される東松浦郡玄海町議選が無投票になる可能性が出てきている。定数10に対し、新人2人が出馬意向を示す一方、現職9人のうち1人が今期限りでの退任を15日に表明。

玄海町議選、立候補予定者説明会に11陣営 定員は10

任期満了に伴い9月に実施される東松浦郡玄海町議選の立候補予定者説明会が6日、町役場で開かれた。定数10に対して11陣営が出席し、選挙戦になる公算が大きくなった。 内訳は現職9人、新人2人。

玄海町議選、9月21日告示、26日投開票

東松浦郡玄海町選挙管理員会は、任期満了に伴う町議選を9月21日告示、26日投開票とする日程を決めた。定数は10人で、任期満了日は9月29日。

施設削り行財政改革を 唐津市長再選・峰達郎氏に聞く有料鍵

玄海町との原発協議会「実現頑張る」
新人との一騎打ちになった唐津市長選で再選を果たした現職の峰達郎氏(60)が投開票から一夜明けた1日、唐津市新興町の事務所で会見を開いた。

<県議選2019・終盤情勢>唐津市・東松浦郡 少数激戦、混戦模様に有料鍵

唐津市・東松浦郡は定数6に対し、現職5人と元職1人、新人1人の計7人が争う少数激戦区で、混戦模様になっている。 無所属の元職は4年のブランクを取り戻そうと積極的に街演を行う。

<県議選・選択の構図(2)>唐津市・東松浦郡有料鍵

(定数6)旧唐津市の票、争奪戦に
公明党と共産党が前回、初の議席を獲得し、選挙の構図が様変わりした。自民党の現職4人のうち、引退する1人の地盤を受け継ぐ形で新人が参戦し、次点で7選を逃した無所属の元職も議席奪還を目指す。

<知事選>地元有権者、思い複雑

国策課題、現職控えめ新人「反対」
佐賀県知事選は16日の投開票日まで残り1週間。国策課題に対する現職と新人の考え方は、自衛隊輸送機オスプレイの佐賀空港配備計画と原発問題で大きく異なっている。

<知事選>原発アンケート出馬予定者回答

29日告示の佐賀県知事選に関し、原発に反対する県内3団体は27日、立候補を予定している現職と新人に実施したアンケートの回答を公表した。 アンケートは22日に両陣営に依頼し、26日までに回答が寄せられた。

<県議選まで半年(4)>唐津市・東松浦郡、小城市、多久市、杵島郡有料鍵

■元職表明、選挙戦へ 唐津市・東松浦郡(定数6) 6議席を争う唐津市・東松浦郡選挙区。7人目として、動向が注目されていた元職が20日に出馬を表明し、選挙戦が確実になった。 自民党は前回、5議席から4議席に減らした。

玄海町長選 中山氏「完敗です」

4年前の雪辱ならず
4年前の雪辱は果たせなかった。29日の玄海町長選で落選した元町議の中山敏夫さん(63)は2度目の町長選に挑んだが、前回争った現職の後継候補の組織力に阻まれた。「完敗ですね」。

玄海町長選、投票率は80.04%

前回を0.65ポイント下回る
29日午後8時45分から開票が行われる佐賀県東松浦郡玄海町長選の投票率は80・04%で、前回の2014年を0・65ポイント下回った。当日有権者数は4719人(男2386人、女2333人)。

玄海町長選、29日投開票 ウェブサイトで開票速報

任期満了に伴う東松浦郡玄海町長選は29日、投開票される。ともに無所属新人で、前町議の脇山伸太郎氏(61)=諸浦=と元町議の中山敏夫氏(63)=今村=が激しく競り合っている。
イチオシ記事