買い物

知るぽると通信~もっと知りたいお金のこと~ その買い物、ちょっと待って

週刊ぺーぱくん 2022年2月13日 第499号
みなさんは、お年玉やおこづかいはどのように使っていますか。前から欲(ほ)しかったものを買った人やおうちの人に預(あず)けて貯金する人もいると思います。

初売り、福袋求め盛況 目当ての商品に笑顔

新たな1年のスタートとなった1日、佐賀県内の大型商業施設は、初売りの福袋を求める買い物客らでにぎわった。

【動画】小城市で「西のなにわの感謝祭」 コロナ下でもつながりを

小城市牛津町の商店街一帯で13日正午から、買い物や音楽が楽しめるイベント「西のなにわの感謝祭」が開かれる。

レジ袋、買い物客の8割が辞退 有料化1年 佐賀県内のスーパー有料鍵

マイ買い物かご、ごみ袋需要も
「レジ袋有料化」から7月で1年となった。佐賀県内のスーパーでは、約8割の買い物客がレジ袋を辞退している。マイバッグ持参も多く、小売大手の店舗などでは“マイ買い物かご”が人気となっている。

伊万里でも移動スーパー「とくし丸」

買い物支援、見守りも
買い物に困っている高齢者らに商品を届ける移動スーパー「とくし丸」が、伊万里市で営業を始めた。軽トラックに生鮮食品や日用品を積んで地域を巡回し、定期的に顔を合わせる客の見守り活動も行う。

小城市、アプリで官民情報一元化 「OgiOgi」運用開始

小城市の情報アプリ「OgiOgi(オギオギ)」の運用が始まった。市と民間2社が共同で開発したサービスで、アプリストアから無料でダウンロードし、防災や買い物といった暮らしに関わる情報をスマートフォンなどで入手できる。

散策、食事楽しんで 小城・清水 あすから「こいこい祭り」

清流で知られる小城市小城町の清水の滝周辺で8、9の両日、散策や食事、買い物を楽しむ催し「こいこい祭り」が開かれる。コイ料理店近くの駐車場で特産品を販売したり、滝に通じる歩道を風鈴で飾ったりして観光客を迎え入れる。

音楽と鍋、楽しんで 12月1日、多久市「あいぱれっと」5周年

多久市まちづくり交流センター「あいぱれっと」で12月1日午前10時から、オープン5周年の記念イベントが開かれる。「まちなかの心安らぐ空間」という施設のテーマにちなみ、鍋料理と音楽、買い物を楽しむイベントが行われる。
イチオシ記事