講演会

「子どもの可能性、無限大」 メンタルトレーナー大嶋啓介さん、佐賀市で子育て講演

小城市のおひさまこども園「おひさまビレッジプロジェクト」
子育てをテーマにした講演会がこのほど、佐賀市のアバンセで開かれた。メンタルトレーナーの大嶋啓介さんが、子どもの可能性や接する大人の在り方などを伝えた。

<講演会>女性アスリートの健康守ろう 8日、アルカディア佐賀で

オンライン講演や対談、個別相談も
女性アスリートの健康問題をテーマにした専門家の講演会「女性アスリートの健康を守ろう」が8日13時半から、佐賀市兵庫北のアルカディア佐賀で開かれる。

「国土のリ・デザイン」テーマに特別講演会 低平地研究会、5月27日に開催

事前申し込み受け付け
佐賀大に事務局を置く低平地研究会は27日、特別講演会を佐賀市の同大本庄キャンパスで開く。

直木賞・今村翔吾さん講演 6月11日、佐賀新聞社で 申し込み5月26日まで

「夢を追うということ」テーマ
第23回九州さが大衆文学賞の大賞受賞者で、直木賞作家の今村翔吾さん(37)が6月11日午後5時から、佐賀市の佐賀新聞社で講演会を開く。「夢を追うということ」を演題に、直木賞受賞までの道のりや作家としての夢を語る。

ギャンブル依存症、佐賀県が相談体制強化 早期発見、症状進行予防へ有料鍵

「回復へ関係機関連携を」講演会で課題共有
佐賀県は、本年度からギャンブル依存症対策を本格化させる。本年度から3カ年の「県ギャンブル依存症等対策推進計画」で、相談支援などの体制を強化し、早期発見や症状進行の予防につなげる。

憲法テーマに佐賀市で講演会 5月3日、青学大・髙佐教授招き有料鍵

佐賀県平和運動センターは3日、憲法をテーマにした講演会を佐賀市高木瀬町の県教育会館で開く。青山学院大の髙佐智美教授が「憲法は誰のためのものか ~国民、難民、移民の人権」と題して話す。

ストレス回避を音楽療法紹介 光風会病院の江本院長 佐賀市で健康ほっとセミナー

健康に関する悩みについて専門家が助言する「健康ほっとセミナー」(佐賀新聞社主催、メガネのヨネザワ共催)が23日、佐賀市のメガネのヨネザワ佐賀本店であった。

サンライズパーク「イベント、防災でも活用」 SAGAサンシャインフォレストの小林社長講演

ブランチ佐賀さかえ会
大手企業の佐賀県内支社長や支店長らでつくる「ブランチ佐賀さかえ会」が20日、佐賀市のホテルニューオータニ佐賀で開かれた。

歩行支援ロボットスーツ学ぼう 4月23日、オンライン講演会

佐賀市の佐賀県難病相談支援センター主催
歩行支援ロボットスーツ「HAL(ハル)」に関する講演会が23日午後1時半から、オンラインで開かれる。神経難病を患う患者や家族、医療従事者、支援者らが対象。20日までメールや電話で申し込みを受け付けている。

直木賞受賞のお礼へ訪問先募集 今村翔吾さん、5月から全国行脚

第23回九州さが大衆文学賞の大賞受賞者で、直木賞作家の今村翔吾さん(37)が、47都道府県を巡って直木賞受賞の感謝の気持ちを伝える「今村翔吾のまつり旅」を企画している。

子どもシェルターシンポジウム 3月18日に佐賀市のアバンセで

虐待などで居場所を失った子どもが安心した生活を送ることなどへの理解を深めてもらうシンポジウムが18日、佐賀市のアバンセで開かれる。

アバンセ(佐賀市)で気象予報士講演会や避難訓練コンサート 防災テーマ

防災をテーマにした二つの催しが3月、佐賀市のアバンセで開かれる。気象予報士による講演会と、コンサート中に災害が発生した場合の対応を実践的に学ぶ「避難訓練コンサート」がある。

<伝言板>臨床スポーツ心理学講演会、参加者募集 2月26日、佐賀市のアバンセで

不調やけがと向き合いながら、競技力向上に取り組む選手を支える「臨床スポーツ心理学」の講演会が26日午後1時半から、佐賀市天神のアバンセで開かれる。スポーツの指導者やチームスタッフらが対象で、参加者を募集している。

老後の資金計画、節約紹介 経済ジャーナリスト・荻原さん、佐賀市で講演

佐賀県労働者福祉協議会・文化講演会
経済ジャーナリストの荻原博子さんの講演会がこのほど、佐賀市のホテルマリターレ創世であった。「くらしと経済」と題し、老後の資金計画や節約の方法などについて分かりやすく解説した。

<講演会>荻原博子氏「くらしと経済」語る 22日、ホテルマリターレ創世で

経済ジャーナリスト
第37回佐賀県労働者福祉協議会の文化講演会が22日14時から、佐賀市のホテルマリターレ創世で開かれる。経済ジャーナリストで多数の著書がある荻原博子氏が「くらしと経済」の演題で話す。

「新生児救う」カンボジアで活動 あおぞら理事長・葉田さん佐賀市で講演

国際協力活動について考える講演会が4日、佐賀市の佐賀商工ビルで開かれ、認定NPO法人あおぞらの理事長で医師の葉田甲太氏(東京)が講師を務めた。

相続登記の大切さ学ぶ 義務化受け法務局が講演会

佐賀地方法務局はこのほど、佐賀市などで相続登記や終活についての講演会を開いた。高齢者らが、不動産の相続登記をする大切さなどを学んだ。 所有者が分からない土地の問題を解消するため、4月に相続登記を義務化する制度が成立。

8月の水害発生メカニズム解説 佐賀大・大串教授、武雄市北方町で講演

8月の記録的大雨で浸水被害を受けた武雄市北方町の住民を対象にした講演会が28日、北方公民館で開かれた。佐賀大理工学部の大串浩一郎教授が講師を務め、8月の水害が発生したメカニズムを解説した。

文春、なぜスクープ連発できる 文藝春秋編集局長の新谷学氏が講演

19日に政懇・政経セミナー合同例会
佐賀新聞社が主催する「政経懇話会・政経セミナー合同例会」が19日午前11時から、佐賀市のホテルニューオータニ佐賀で開かれる。

地域産業の未来探る 10月1日、オンライン講演会

佐賀大学・肥前セラミック研究センター主催 「デザインシンキング」解説
「次の世代のために残したい地域と産業」をテーマにした講演会(佐賀大肥前セラミック研究センター主催)が10月1日午後5時から、オンラインで開かれる。
イチオシ記事