諫早湾干拓事業

<分断の海>不漁の「なぜ」突き詰めて 諫早湾閉め切り25年「打開策を」 太良町の元漁師

有明海と地域の再生願い
不漁の「なぜ」を突きつめて-。国営諫早湾干拓事業(長崎県)で、農林水産省が諫早湾を堤防で閉め切ってから14日で25年。

<諫早湾開門訴訟>金子原二郎農相「非開門前提です」 諫早湾裁判で改めて強調

国営諫早湾干拓事業(長崎県)の潮受け堤防排水門に関し、金子原二郎農林水産相は8日の閣議後会見で、開門を求める漁業者との和解について「非開門前提です」と改めて強調した。

<諫早訴訟>漁民ネット、高裁判決に抗議声明

国営諫早湾干拓事業(長崎県)の差し戻し控訴審で、福岡高裁が潮受け堤防排水門を開けるよう命じた確定判決を無効とする判決を下したことに関し、佐賀など有明海沿岸の漁業者や支援者らでつくるNGO団体「有明海漁民・市民ネット…

記者日記 ふに落ちない有料鍵

ふに落ちない発言だった。3月5日、有明海再生について意見交換するため佐賀県を訪れた元長崎県知事の金子原二郎農相。

<諫早湾開門訴訟判決>国「主張受け入れられた」と評価

開門を命じた確定判決に従わない国の姿勢を再び追認した25日の福岡高裁判決。

農相「非開門、歴代大臣が踏襲」 諫早湾干拓開門問題で見解

3月5日に佐賀県知事らと意見交換
国営諫早湾干拓事業(長崎県)の潮受け堤防排水門を巡り、金子原二郎農林水産相は4日の閣議後会見で、開門せずに基金による和解を目指すとした2017年の大臣談話に触れ「歴代の大臣が踏襲して現在に至っている。

<県政展望・諫早湾開門問題>差し戻し審、3月に判決有料鍵

国営諫早湾干拓事業(長崎県)の開門命令確定判決の効力を争う請求異議訴訟差し戻し控訴審で、開門を求める漁業者側と国の和解協議は実現しなかった。

<諫早湾干拓事業>有明海再生「開門しかない」 農相来佐 漁業者、窮状訴え有料鍵

「豊穣の海だった有明海の回復には開門しかない」-。

<諫早湾干拓事業>「開門調査含め原因究明を」 佐賀県知事、農相に有明海再生で提案有料鍵

金子農相就任後、初の面会
佐賀県の山口祥義知事は18日、農林水産省で金子原二郎農相と面会し、国営諫早湾干拓事業(長崎県)に関し「開門調査を含む有明海の環境変化の原因究明」などを求める提案書を提出した。

佐賀県知事と農相、18日面会へ 予算要望に合わせ農水省で有料鍵

佐賀県の山口祥義知事と金子原二郎農林水産相が18日に東京・霞が関の農水省で面会する方向で調整していることが、関係者への取材で分かった。

<岸田内閣発足>国策、視線厳しく 佐賀県内の関係者有料鍵

岸田内閣が4日に発足し、国営諫早湾干拓事業(長崎県)や原発などを担当する大臣の顔ぶれも変わった。

<岸田内閣発足>「有明海再生期待」「開門は厳しい」 山口知事、金子農相就任で所感

佐賀県の山口祥義知事は4日、岸田新内閣で農林水産相に長崎県選出の金子原二郎参院議員が就任することを受け「有明海のことを熟知されているので、有明海再生に向けて期待している」と述べた。県庁で記者団の取材に応じた。

「国は和解協議を」漁業者が署名活動 諫早湾訴訟で学習会

国営諫早湾干拓事業(長崎県)の潮受け堤防排水門を開門する確定判決の効力を争う訴訟に関する学習会が24日、鹿島市内で開かれた。

和解協議へ国に書面要求 福岡高裁、月内を期限に 諫早湾干拓訴訟 

国営諫早湾干拓事業(長崎県)の潮受け堤防排水門を開門する確定判決の効力を争う請求異議訴訟の差し戻し控訴審の進行協議が14日、福岡高裁(岩木宰裁判長)で開かれた。

<佐賀県議会一般質問>長崎線乗り入れ「一部可能」 上下分離区間、電車導入で有料鍵

2022年秋ごろの九州新幹線長崎ルート暫定開業に伴って上下分離されるJR長崎線肥前山口(杵島郡江北町)-諫早に関し、一部の普通列車がディーゼル車両から電車になる見通しになったことを受け、佐賀県は22日、「上下分離後…

農相非開門方針言及せず 衆院委 諫早訴訟「適切、誠実に」

国営諫早湾干拓事業(長崎県)の潮受け堤防排水門を開けるよう命じた確定判決を巡る請求異議訴訟の差し戻し控訴審で、福岡高裁が漁業者側と国に和解協議を提案していることに関し、野上浩太郎農相は3日、「一般論として、訴訟の手…

「諫早」和解目指し協議 国、漁業者の意見聴取 福岡高裁

国営諫早湾干拓事業(長崎県)を巡り、潮受け堤防排水門の開門を命じた確定判決の効力を争う請求異議訴訟の差し戻し控訴審(岩木宰裁判長)の進行協議が2日、福岡高裁であった。

諫早訴訟で6月4日に佐賀県議会特別委員会

佐賀県議会は6月4日、佐賀空港・有明海問題対策等特別委員会(土井敏行委員長、11人)を開く。

農相「開門しない基金案」強調 諫早訴訟巡り大串氏質問

国営諫早湾干拓事業(長崎県)の潮受け堤防排水門を開けるよう命じた確定判決を巡る訴訟の差し戻し控訴審で、福岡高裁が漁業者側と国に和解協議を提案したことに関し、野上浩太郎農相は19日の衆院農水委員会で、「平成29年の大…

<諫早湾干拓問題>開門和解協議「国、積極的関与を」 佐賀など4県漁業者が集会

国営諫早湾干拓事業(長崎県)の開門問題を巡り、開門を求める佐賀県など有明海沿岸4県の漁業者による集会が1日、佐賀市で開かれた。
イチオシ記事