行くぜ!さが総文

秋篠宮さまおことば(一部抜粋)

第43回全国高校文化祭が、有明海と玄界灘の二つの豊潤な海に面し、また実り豊かな佐賀平野や虹の松原が広がるとともに、有田焼や唐津くんちをはじめとした伝統文化が今も人々の暮らしに息づくここ佐賀の地で開催され、全国各地、…

<さが総文>秋篠宮ご夫妻来佐、総文開会式で高校生激励
有料鍵

皇(こう)嗣(し)秋篠宮ご夫妻は27日、第43回全国高校総合文化祭(2019さが総文)出席のため来佐された。鹿児島県で開かれた全国高校総体の総合開会式の後、新幹線で新鳥栖駅に移動し、佐賀市の総合開会式に。

【動画】<さが総文開幕>羽ばたけ!高校文化部有料鍵

高校文化部の祭典「第43回全国高校総合文化祭(2019さが総文)」が27日、佐賀県内全域を舞台に始まった。佐賀市文化会館で開かれた総合開会式には、皇嗣(こうし)秋篠宮ご夫妻が出席された。

<さが総文>若い情熱完全燃焼誓う パレード華麗に力強く有料鍵

雨が降ったり、やんだりの気まぐれな空模様を高校生が情熱で吹き飛ばした。「さが総文」が開幕した27日、県内の各会場は早くも熱気に包まれた。高校生が主役の全国催事は2007年の青春佐賀総体以来、12年ぶり。

<さが総文>感性と迫力あふれる400点

美術・工芸部門
美術・工芸部門は、佐賀市の県立博物館・美術館で各都道府県の代表作品の展示が始まった。絵画、彫刻、デザイン、版画、工芸、映像の秀作約400点がずらりと並び、若い感性と豊かな発想による表現が来場者の目を引いている。

<さが総文>難しい役柄に挑戦、涙誘う

佐賀東演劇部3年の江頭歩穂さん
演劇部門は、全国のブロック予選を勝ち抜いた代表校の上演が鳥栖市民文化会館で始まり、全国から訪れた演劇ファンが早朝から長い行列をつくった。

<さが総文>地道な研究、ユニークな視点で発表

自然科学部門
自然科学部門は、佐賀大学本庄キャンパスで研究発表とポスター発表の初日が行われた。

<さが総文>環境、地域貢献など活動発表

ボランティア部門
ボランティア部門は、白石町の有明スカイパークふれあい郷自有館で開幕した。初日はステージ発表などがあり、生徒たちが日ごろ取り組んでいる環境保全活動や地域貢献活動などを紹介した。

<さが総文>10部門皮切りに開幕

高校文化部の祭典、第43回全国高校総合文化祭(2019さが総文)は27日、全国から約2万人が参加し幕を開けた。第1日は演劇や日本音楽など10部門を実施。

きょうのさが総文・28日

【演劇】鳥栖市民文化会館で午前9時40分開演、わずかに当日券あり 【器楽・管弦楽】佐賀市文化会館で午前9時半開会、県高校合同弦楽合奏団は午前10時演奏 【日本音楽】武雄市文化会館で午前10時開演 【吟詠剣詩舞】唐津…

<さが総文>取材ノート・輝く姿楽しみ

さが総文が始まった。大会を運営する生徒実行委員会のメンバーの中には、2年前から準備をしてきた生徒もいる。どんな気持ちで初日を迎えたのだろうと、思いを巡らせた。 この日は雨が降ったりやんだりだった。

<さが総文>箏や十七絃なめらかに

日本音楽部門
日本音楽部門は武雄市文化会館で開幕し、全国32チームが出場した。箏などの和楽器で格調高い和の調べを会場いっぱいに響かせた。 佐賀県からは鳥栖商、佐賀女子、有田工、佐賀清和の生徒6人で構成する県合同チームが出場。

<さが総文>伊万里特別支援学校3年の岩永璃子さん

ワニのおしゃべりデザイン
県総文祭美術・工芸部門のデザイン画で特選になり、今回のさが総文に出品されることなった「アリゲーター」の場面は、ワニがおしゃべりしているところ。

祭典へ高校生続々と佐賀県内入り さが総文27日開幕有料鍵

高校文化部の祭典「第43回全国高校総合文化祭(2019さが総文)」は27日、佐賀県内全域で開幕する。8月1日までの6日間、文化系部活動に情熱を燃やしている生徒約2万人が交流し、県内に爽やかな文化の風を吹き込む。

さが総文 27日、1800人がパレード 開幕彩るパフォーマンス

「第43回全国高校総合文化祭(2019さが総文)」の開幕を彩るパレードが、27日午後6時15分から同7時半まで佐賀市で開かれる。

さが総文、27日に開幕 文化の祭典に全国から高校生2万人

高校文化部の祭典、第43回全国高校総合文化祭(2019さが総文)が27日、佐賀県内全域を舞台に開幕する。8月1日までの6日間、文化系部活動に情熱を注いでいる生徒約2万人が、日ごろの研さんの成果を発表する。

ドライミスト涼やか 佐賀駅バスセンターに設置

霧状に噴射した水分の気化で近くの気温を3度下げる「ドライミスト」が25日、佐賀市の佐賀駅バスセンターに設置された。さが総文に合わせたもてなしも兼ね、猛暑対策として9月13日まで実施する。

鳥栖商高ダンス部 総合開会式へ全力投球

<行くぜ!さが総文2019>
27日の「さが総文」の総合開会式で披露される構成劇に、鳥栖商業高ダンス部(山田愛華部長、17人)が出演する。

NHK高校放送コンテスト 才川さん(佐賀清和3年)優勝

朗読部門 県勢優勝5年ぶり3人目
高校放送部の日本一を決める「第66回NHK杯全国高校放送コンテスト」の決勝が25日に東京都のNHKホールで開かれ、朗読部門で佐賀清和3年の才川陽妃(はるひ)さん(17)が優勝した。

文化振興“スイッチオン” 茶道裏千家淡交会佐賀支部長・村岡安廣さん

茶道通じた発信 さが総文心待ち
27日から高校文化部の祭典、第43回全国高校総合文化祭(2019さが総文)が県内各地で始まる。開幕を心待ちにしているのは生徒だけではない。村岡総本舗(小城市)の村岡安廣社長(71)もその一人。
イチオシ記事