署名

調査特別委設置求め請願書 みやき町ふるさと納税巡り町民有志 4千人超の署名添えて

三養基郡みやき町の過去のふるさと納税の返礼品事業を巡り、町民有志でつくる「みやき町ふるさと納税をただす会」(益田清代表)が26日、町議会に調査特別委員会の設置を求め、4千人余りの署名を添えた請願書を岡広明議長に提出…

鳥栖いじめ訴訟「署名協力を」 支援する会 最高裁へ「審理尽くして」

鳥栖市の市立中学校で2012年、当時1年生だった佐藤和威さん(22)が、同級生から暴行や脅迫を受けたいじめを巡り、「支援する会」の集会が21日、オンラインで開かれた。

高校生平和大使を募集 佐賀県派遣委員会、4月25日締め切り

核兵器廃絶などを世界に発信する「高校生平和大使」の佐賀県派遣委員会が、第25代大使を募集している。8月にはスイス・ジュネーブの国連欧州本部を訪問し、核兵器のない平和な世界を訴える署名を届ける。

唐津洋上風力発電「中止を」 漁協関係者、佐賀県に署名1万9000人分提出

佐賀県が唐津市の離島周辺に誘致を検討している洋上風力発電を巡り、反対する佐賀、長崎、福岡の3県の漁協関係者が9日、佐賀県の山口祥義知事宛てに誘致の中止を求める署名約1万9千人分を提出した。

「開門含め議論を」 有明海沿岸地域の再生を願う会、国に署名提出 

国営諫早湾干拓事業(長崎県)に関し、有明海沿岸の漁業者や支援者らが27日、熊本市の九州農政局を訪れ、潮受け堤防排水門の「開門調査」の実施を含めた話し合いに応じることを国に求める署名3260人分を提出した。

<愛知リコール署名偽造>「正直に真実語って」 佐賀県内のアルバイト

名古屋地裁初公判
愛知県知事のリコール(解職請求)運動を巡る署名偽造事件では、署名の水増し作業が佐賀市の貸会議室で行われた。

自署の重み

フランスの俳優アラン・ドロンを一躍有名にした映画「太陽がいっぱい」で、彼が演じた貧乏な青年は大金持ちの友人の財産や恋人を盗もうと筆跡をひたすら練習してまねをし、パスポート偽造に成功する。

「中学校までの通院医療費無料化を」 佐賀市に新日本婦人の会が署名提出

新日本婦人の会佐賀支部と大和支部(300人)は1日、秀島敏行佐賀市長と川原田裕明市議会議長に、中学校卒業までの通院医療費窓口無料化を求める署名を提出した。

野鳥の会、ドローン散布中止求め署名 佐賀県は既に中止

人工林にドローンで農薬を散布し、下刈りの省力化を目指す佐賀県の実証試験を巡り、日本野鳥の会の宮原明幸県支部長らが22日、ドローンによる散布の中止を求める署名約2300筆を山口祥義知事宛に提出した。

「小中全校にエアコンを」 唐津市に市民団体が署名提出

唐津市でエアコンが設置されていない小中学校がある問題で、「唐津エアコン設置を考える連絡会」は22日、全校にエアコンを整備することを求める署名4106筆を市に提出した。

調査請求受理政倫審開催へ 嬉野市長の会食問題

嬉野市の村上大祐市長が民間業者との会食を巡り政治倫理審査会による調査を請求された問題で、市選挙管理委員会は25日、提出された署名1070人分のうち916人分を有効と判断した。

署名の縦覧を嬉野市が撤回 政倫条例、会食問題で

嬉野市の村上大祐市長と建設新幹線課職員が民間業者との会食で市政治倫理条例に抵触した疑いがあるとして、市議が調査を求めて提出した署名を巡り、縦覧を検討していた市は11月30日、署名を縦覧しないことを明らかにした。

商店主ら反対署名提出 嬉野温泉本通り一方通行化

嬉野市が検討している嬉野温泉本通りの一方通行化について、本通りの商店主らが22日、反対する3266人分の署名と要望書を嬉野市の村上大祐市長に提出し、一方通行にしないよう要請した。

少人数学級の拡充求め、県に署名提出

佐教組や保護者
佐賀県教職員組合や保護者でつくる「民主教育をすすめる佐賀県民会議」(藤岡直登会長)は14日、小中学校で35人以下の少人数学級の拡充を求める署名1万1508人分を県教委と県に提出した。
イチオシ記事