祐徳稲荷神社

憧れの農家民泊オープン 自宅改装「ゆっくり過ごせる場所を」

鹿島市音成の大曲寿子さん(57)が農家民泊「あんちゃん家」を始めた。有明海や多良岳の山並みが見渡せる中山間地域の自宅をリノベーションした。「親戚のおばちゃん家」をコンセプトに、静かでゆっくり過ごせる場所を提供する。

祐徳稲荷神社(鹿島市)で節分祭 馬に乗って豆まき、厄払い

鹿島市古枝の祐徳稲荷神社で3日、節分祭があった。馬に乗った鍋島朝寿宮司とみこが行列になって豆をまく神事を執り行った。

【動画】コロナ下の初詣、静かに祈願 佐賀県内神社、人出戻る

新年がスタートした1、2日、佐賀県内の神社や寺院は初詣客でにぎわった。

すす払いで迎春準備 鹿島市の祐徳稲荷神社

多くの参拝者でにぎわう初詣を前に、鹿島市の祐徳稲荷神社で迎春準備が進んでいる。境内に熊手や御神矢を並べ、年末恒例の「すす払い」で1年の汚れをはらい清めた。

<テレビ>25日「アド街」浅草SPに祐徳稲荷神社 全国の「浅草的」パワースポットで

司会の片渕アナ「思い出深い場所」
テレビ東京は25日19時54分から、「出没!アド街ック天国 大浅草2022」を放送する。

<企業探訪さが>(14)祐徳自動車(鹿島市)挑戦続ける「地域の足」有料鍵

ホームセンター、USJ直行バス… 時流に適応
朱色とクリーム色のどこか懐かしさを感じるバスが、住宅街や繁華街、農村部を進んでいく。佐賀県内の西部地域を中心に乗り合いバスなどを運行する祐徳自動車(鹿島市)。

【動画】御神火に幸せ願い 祐徳稲荷神社で「お火たき」

鹿島市の祐徳稲荷神社で8日夜、伝統の年末行事「お火たき」があった。夜空に御神火が高く上り、参拝者は一年の汚れを払い、新型コロナウイルスの収束と来る年の幸せを願った。

<コロナ下の師走>のごみ人形「福」トラえて 土鈴づくり最盛期 鹿島市山浦

鹿島市山浦の「のごみ人形工房」で、来年の干支(えと)「寅(とら)」の土鈴(どれい)づくりが最盛期を迎えている。

<一般質問ピックアップ>鹿島市

新型コロナ 祐徳稲荷神社、観光客4割減
鹿島市議会の一般質問は9月28、29日、1日に開かれ、議員10人が登壇した。新型コロナウイルスの観光面への影響などで質疑を交わした。

祐徳稲荷神社(鹿島市)、清めミストを授与 香り心地よく

さわやかな香りのミストで空間を清めて-。祐徳稲荷神社(鹿島市)は、新たなお守り「浄香」(初穂料1000円)を授与している。ポケットにも入れやすいコンパクトなカード型のスプレー。

佐賀県内観光地、苦悩のGW 県外のお客さんが支え お迎えしたいが…

「県外のお客さんに支えられているのに」「コロナ禍では仕方ない…」。3度目の緊急事態宣言発令が決まった23日、佐賀県内の観光地の関係者は、国の対応に一定の理解を示しつつも不安を口にした。

【動画】初詣、密避け幸せ願う コロナ禍で人出少なく

新型コロナウイルスの感染収束が見通せない中、新年を迎えた1日、初詣客を迎えた佐賀県内の神社や寺院は例年ほどの混雑が見られなかった。マスク姿の参拝客は密を避けつつ、この一年の幸せを願って手を合わせた。

「コロナも払う」祐徳稲荷神社 新年に向け大掃除

例年多くの初詣客でにぎわう鹿島市古枝の祐徳稲荷神社で28日、年末恒例のすす払いがあった。巫女(みこ)たちがササを使って楼門や神楽殿のほこりを払い落とし、新しい年を迎える準備を整えた。

【動画】火柱囲み幸福願う 祐徳稲荷神社で「お火たき」

鹿島市古枝の祐徳稲荷神社で8日夜、歳末行事「お火たき」があった。新型コロナウイルスの影響で例年より参拝客はやや少なかったが、冬の夜空へと立ち上る火柱を囲み、来る年の幸福を願った。 創建時から330年以上続く秋季大祭。

eスポーツで町おこし 鹿島・祐徳門前商店街有志が協会設立

来年3月「太鼓の達人」大会 参加者募集
コンピューターゲームを使った競技「eスポーツ」を町おこしに生かそうと、鹿島市古枝の祐徳門前商店街の有志らが「さが祐徳eスポーツ協会」を設立した。

参道テラス、地酒で笑顔 鹿島市・門前商店街で土曜夜

鹿島市古枝の祐徳稲荷神社の門前商店街で10月31日、屋外に席を設けて営業する「祐徳門前参道テラス」が開かれた。店先に設けたテラス席で地域住民らが料理と地酒を囲んで飲食を楽しんだ。

駐日タイ大使が祐徳稲荷来訪 コロナ後「観光客元通りになる」

駐日タイ王国大使のシントン・ラーピセートパン氏(58)が24日、タイからの観光客に人気が高い鹿島市の祐徳稲荷神社を訪れた。

歴史重ねた美「肥前刀展」 祐徳博物館 忠吉一門らの作品紹介

祐徳稲荷神社(佐賀県鹿島市)が所蔵する刀を集めた「肥前刀展」が鹿島市の祐徳博物館で開かれている。

<新型コロナ・支援の輪>29日、祐徳稲荷神社で「支縁市」

鹿島の地酒や特産品即売
鹿島市古枝の祐徳稲荷神社の参集殿で29日、市内の食品などの業者が出店する即売会「祐徳支縁市」が開かれる。新型コロナウイルスの影響を受けている生産者や業者を支援する試み。

<佐賀大雨>浸水した祐徳稲荷神社の門前商店街、営業再開

6日の大雨で一時、浸水が広がった鹿島市古枝の祐徳稲荷神社の門前商店街が、営業を再開している。水に漬かった家財の処分、泥のかき出し、消毒作業と、片付けに追われた店主たち。
  • 1
  • 2
イチオシ記事