県高校総体

<佐賀県高校総体2022>選手支え、最後の夏輝く マネジャー、開会式アナウンス、応援…有料鍵

熱戦6月2日まで
60回の節目となった佐賀県高校総合体育大会は2日、幕を閉じる。躍動し、好成績を挙げて脚光を浴びる3年生がいる一方で、選手を支え、応援する同級生や悔しさを糧に前を向く選手もいる。

<佐賀県高校総体2022>バスケットボール 男子は佐賀北優勝

守備から速攻、流れつかむ
○…バスケットボール男子は佐賀北が2大会ぶりの頂点に立った。井原健太主将は「前半の課題を後半に修正することができた」とさっぱりした表情を見せた。 勝てば3戦全勝で優勝が決まる最後の武雄戦。

<佐賀県高校総体2022>テニス女子 塚原(致遠館)走って打ち勝つ

単V「やりきったと思える試合」
走って、走って、最後に打ち勝った。テニス女子個人シングルスは、致遠館3年の塚原里帆が豊富な運動量と柔軟な対応力で初優勝を飾った。塚原は「やりきったと思える試合ができた」と胸を張った。

<佐賀県高校総体2022>テニス男子 熱い気持ちで戦えた

団体と個人で3冠を達成した佐賀商の俵久倖 全部で優勝することがずっと目標だった。少し緊張したが、声を出して熱い気持ちで戦えた。勝ち上がって行くのは大変だったが、逆転で勝てた試合もあっていい経験になった。

自分への応援歌

気分を上げたい時に聞きたくなる曲がある。1990年代にヒットしたZARDの「負けないで」はその一つ。〈♪負けないでもう少し最後まで走り抜けて〉。

<佐賀県高校総体・飛び込み>村山(致遠館)2種目制覇有料鍵

第59回佐賀県高校総合体育大会の飛び込みは20日、福岡県立総合プールで開かれた。女子2人が出場し、3メートル飛び板飛び込みと高飛び込み両種目で村山聖来(致遠館)が優勝し、大内晴名(佐賀学園)が2位だった。

20日、佐賀県高校総体飛び込み 村山(致遠館)と大内(佐賀学園)出場

第59回佐賀県高校総合体育大会の飛び込みが20日、福岡県立総合プールで開かれる。女子の3メートル飛び板飛び込みと高飛び込みに村山聖来(致遠館3年)と大内晴名(佐賀学園1年)が出場。全国総体を目指し、高得点を狙う。

<県高校総体回顧>無観客でも奮闘、実戦は不足

第59回佐賀県高校総合体育大会は3日、熱戦の幕を閉じた。新型コロナウイルスの影響で昨年は史上初の中止となり、2年ぶりの開催。

県高校総体回顧 優勝校一覧

    優勝校一覧陸上 男子 佐賀工(2大会ぶり19度目) 女子 佐賀清和(4大会連続13度目)ラグビー 男子 佐賀工(45大会連続51度目)サッカー 男子 佐賀東(2大会ぶり15度目) 女子 神 埼(11大会連続…

<県高校総体・サッカー>女子・神埼 絶対決めようと思った

サッカー女子決勝で3点目のシュートを決めた神埼の古賀颯花主将 コーナーキックはDFの自分が唯一点を取れる機会だと思っているので、絶対決めてやろうと思っていた。めちゃくちゃくうれしかった。

<県高校総体 サッカー男子>「冷静に同点につなげた」同点ゴールをアシスト、佐賀東・DF宝納

同点ゴールをアシストした佐賀東のDF宝納拓斗 セットプレーは必ずものにしたいという思いだった。CKを冷静にゴール中央に折り返し、同点につなげることができた。

<県高校総体 サッカー女子>焦点 神埼、底力で頂点

残り11分から3発
サッカー女子決勝は、神埼が試合終盤に底力を発揮し、佐賀女子を3―0で下した。連覇を「11」に伸ばした相島哲治監督は「ゲームの質としては少し物足りなかったが、勝てたことはよかった」と振り返った。 雨の中で行われた決勝。

<県高校総体 最終日>サッカー 男子佐賀東、女子は神埼優勝

第59回佐賀県高校総合体育大会最終日は3日、佐賀市の健康運動センターでサッカー男女の決勝があり、男子は佐賀東が2大会ぶりに頂点に立ち、女子は神埼が11大会連続の優勝を飾った。

<県高校総体 サッカー>佐賀東・吉田値千金2発G 3人引き付け、圧巻ドリブル

佐賀東のエース吉田陣平が、2大会ぶりの県総体制覇へ値千金の2ゴールを決めた。サッカー男子準決勝。佐賀東は初制覇を狙う龍谷を3-1で下し、決勝への切符を手にした。「厳しい戦いだったが、勝利に導けてよかった」。

<県高校総体 サッカー>佐賀商、終盤3発 我慢の展開も集中切らさず

もどかしさを振り払う終盤のゴールラッシュだった。サッカー男子準決勝。佐賀商は1-1で迎えた後半29分過ぎから一気に3点を挙げ唐津東を突き放した。

悔しさ、冬に晴らしたい サッカー・佐賀東

サッカー男子準決勝で佐賀東に敗戦。熱いプレーでチームをけん引した龍谷のFW又吉耕太主将 こぼれ球ではなく、ボールをつなぐ展開から得点を奪えたのは良かった。これが今の実力。

第59回佐賀県高校総合体育大会第6日 1競技 サッカー 佐賀東、佐賀商決勝へ

第59回佐賀県高校総合体育大会第6日は2日、佐賀市健康運動センターでサッカー男子準決勝が行われ、佐賀東と佐賀商が決勝に進んだ。 佐賀東はMF吉田陣平の2得点などで龍谷に3-1で勝利。

<記者日記>語り草有料鍵

縁あって、県高校総体の取材に通算10年以上携わっている。印象深いのは第43回大会(2005年)のバレーボール男子。個人的には総体前の2大会を制し勢いに乗る塩田工(現嬉野)に注目していた。

歴史を塗り替えたい サッカー

佐賀県高校総体
サッカー男子準々決勝で佐賀学園を突き放す3点目を決めた龍谷のMF本多真大 しっかりボールをキープして前を向いて蹴ることができた。龍谷は県高校総体での優勝経験がない。歴史を塗り替えられるよう全力で頂点を目指したい。

<県高校総体 サッカー男子>唐津東16大会ぶり4強 FW美間坂2ゴール

  サッカー男子準々決勝は、唐津東が小城を3-1で破り、2004年以来16大会ぶりに準決勝に駒を進めた。
  • 1
  • 2
イチオシ記事