盲学校

佐賀県立盲学校の渕野さん優秀賞、平山さん優良賞 九州地区盲学校弁論大会

第37回九州地区盲学校弁論大会が、オンラインで開催された。九州各県の盲学校や視覚特別支援学校の10校から出場した中学部と高等部の18人が熱弁を振るった。

佐賀県立盲学校生、親睦深める 新入生歓迎遠足

神野公園
佐賀市の佐賀県立盲学校は28日、新入生歓迎遠足を実施した。小学部から中高等部までの19人が市内の神野公園を歩いて訪れ、親睦を深めた。 コロナ禍などの影響で3年ぶりの遠足となった。汗ばむ陽気の中、児童生徒は同校を出発。

【動画】点字ブロックに物を置かないで 盲学校生徒会が安全歩行、転落防止で啓発

佐賀県立盲学校の生徒会が佐賀市のJR佐賀駅で、点字ブロックとホームへの転落事故防止の啓発活動に取り組んだ。自ら考えた標語を入れたポケットティッシュを配り、安全な歩行のために点字ブロックに物を置かないように呼び掛けた。

ギターの音色に身を委ね 佐賀県立盲学校(佐賀市)で生演奏会

ギターアンサンブル「ラ・エスペランサ」(関谷静司代表)がこのほど、佐賀市の佐賀県立盲学校の寄宿舎でコンサートを開いた。

ブラインドサッカーで交流 佐賀県立盲学校と龍谷高サッカー部

声でアシスト、ゴールに歓喜
佐賀県立盲学校の児童生徒20人と龍谷高サッカー部員93人が15日、佐賀市の同高人工芝グラウンドで「ブラインドサッカー」に挑戦した。

僧侶の古川さん盲学校で がんや緩和ケア考える

伊万里市の僧侶古川潤哉さん(45)が10月29日、佐賀市の県立盲学校(池田忠德校長)でがんや緩和ケアについて話した。

五輪飛び込み選手と交流 佐賀県立盲学校(佐賀市)の児童生徒

東京五輪の男子飛び込み代表の寺内健選手(41)=ミキハウス=と坂井丞選手(29)=同=が22日、佐賀市の佐賀県立盲学校を訪れ、児童生徒約20人と交流した。

花の手触り、香り感じアレンジメント

週刊ぺーぱくん 2021年3月21日 第454号
日本フラワーデザイナー協会のスタッフの指導を受け、花びらの手触りや香りの違いを楽しみながら、アレンジメントに挑戦する県立盲学校の児童たち(16日付18面・撮影=森田夏穂)

【動画】「点字」と「代理」投票 盲学校高等部生体験 佐賀市選管協力で主権者教育

佐賀市の県立盲学校(鶴田欽也校長)で11日、選挙に関する授業が開かれた。佐賀市選挙管理委員会の職員が視覚に障害がある人に寄り添った投票方法を紹介。投票体験もあり、高等部の生徒3人は将来の社会参画に向けた意識を高めた。

【動画】ブラインドサッカーで交流 県立盲学校、龍谷高サッカー部

支え合いの大切さ学ぶ
佐賀市の県立盲学校の児童生徒と龍谷高サッカー部が7日、同市北川副町の同高サッカーグラウンドで障害者スポーツ「ブラインドサッカー」を体験した。

悪質商法の対処法を伝授 盲学校で消費生活アドバイザーの出前講座

佐賀県が取り組む「若者向け消費者トラブル未然防止啓発キャンペーン」の一環で、中高生を対象にした出前講座が、佐賀市の県立盲学校(鶴田欽也校長)で開かれた。

白血病体験者が闘病語る 県立盲学校でがん教育

「今日を大切にして」
佐賀市の県立盲学校(鶴田欽也校長)で6日、白血病体験者が講師を務める授業が開かれた。中学部と高等部の生徒15人が闘病の体験談に耳を傾け、周囲の支えの大切さなどを学んだ。

特別支援学校就労支援フォーラム 活動を企業にPR

特別支援学校が職業学習の様子を紹介するフォーラムが16日、佐賀市天神のアバンセで開かれた。県内9校が参加し、企業や福祉施設のスタッフら約250人が各校の取り組みに触れた。

27日に盲学校でバリアフリー映画上映会

障害やそれに伴う支援のあり方を知ってもらおうと、盲学校PTAとバリアフリー映画制作に取り組む「みないろ会」は27日午後2時から、佐賀市天祐の同校で出張上映会を開く。

「ブラインドサッカー」で交流 盲学校と龍谷高サッカー部

「障害関係なく一つに」
佐賀市の県立盲学校と龍谷高サッカー部が18日、視覚障害者のために考案された「ブラインドサッカー」で交流した。同市天佑の盲学校体育館で両校合わせて約70人が一緒にボールで遊んだ。

巣立つ2019(27)唐津海上技術学校,盲学校,ろう学校

■唐津海上技術学校 稲毛 巧(いなげ・たくみ)サッカー部主将として部員をまとめた。寮で過ごす毎日が大好きだった。三洋海事(大阪)で船の着岸をサポートする仕事に就く。「礼儀を守る大人になりたい」。唐津市鏡。

ピアニスト岩崎洵奈さん 盲学校で出張授業

児童と連弾、息あわせ
ピアニストの岩崎洵奈(じゅんな)さんによる演奏会が5日、佐賀市の盲学校(福田浩一郎校長)であった。佐賀市文化振興財団による出張公演事業の一環。
イチオシ記事