法要

【動画】無病息災願い「火渡り」 白石町の稲佐山玉泉坊

参拝者、炭の上はだしで歩く
白石町辺田の稲佐山玉泉坊で24日、無病息災や家内安全を願う「柴燈(さいとう)護摩大法要」が行われた。参拝した125人は焼いた炭の上をはだしで歩く「火渡りの行」で、思い思いに願い事を念じた。

【動画】大隈侯の偉業、後世に 100回忌に50人参列 龍泰寺

早稲田大学の創設者で、総理大臣を2度務めた大隈重信侯(1838~1922年)の100回忌法要が10日、佐賀市赤松町の龍泰寺で開かれた。

【動画】有田「十八夜」、五穀豊穣祈る けんか浮立は中止

有田町大木宿地区に江戸時代から伝わる夏祭り「十八夜」の雨乞い法要が18日、同地区の龍泉寺で開かれた。

大隈侯の遺徳しのぶ 99回忌法要に40人参列

佐賀の七賢人の一人で、早稲田大学の創設者である大隈重信(1838~1922年)の99回忌法要が命日の10日、佐賀市赤松町の龍泰寺で行われた。早大の卒業生ら約40人が参列し、大隈侯の遺徳をしのんだ。

大隈侯しのび40人参列 佐賀市で98回忌法要

早稲田大学の創始者で、明治から大正にかけて2度首相を務めた大隈重信(1838~1922年)の命日にあたる10日、佐賀県佐賀市の龍泰寺で98回忌法要が開かれた。

大隈重信侯97回忌 功績に思いはせ

龍泰寺で法要
早稲田大学の創設者で、総理大臣を2度務めた大隈重信(1838年~1922年)の命日にあたる10日、佐賀市赤松町にある菩提(ぼだい)寺の龍泰寺で97回忌法要があった。
イチオシ記事