決算

コロナ落ち着き増収増益 アイ・ケイ・ケイHD中間決算

通期予想、上方修正
結婚式場運営などを手がけるアイ・ケイ・ケイホールディングス(本店・伊万里市、金子和斗志社長)が13日発表した2022年4月の中間連結決算は、売上高が前年同期比77・3%増の76億1400万円、経常利益が1億6800…

理研農産化工が増収減益 2022年3月期連結決算

理研農産化工(本店・佐賀市、鵜池直之社長)が7日発表した2022年3月期連結決算は、売上高が前期比28・0%増の270億4800万円、経常利益は大幅に減らし同76・8%減の2億6100万円で増収減益だった。

<ベンチマーク>決算書有料鍵

5月は数社の決算を取材した。日頃は財布から百円、千円単位の出し入れしかしない身にとって、売上高100億円、為替差益1億円などの数字は最初はぴんとこない。企業の経営活動の大きさに改めて驚いた。

佐賀共栄銀行が増収増益 2022年3月期 貸出金利息が増加有料鍵

佐賀共栄銀行(佐賀市、二宮洋二頭取)が13日発表した2022年3月期決算(非連結)は、売上高に当たる経常収益が前期比4・1%増の61億2500万円、経常利益が同88・5%増の11億2400万円だった。

オプティム売上高83億円 2022年3月期 22期連続で過去最高

ソフトウエア開発のオプティム(本店・佐賀市、菅谷俊二社長)が13日発表した2022年3月期連結決算は、売上高が前期比10・5%増の83億1千万円で、22期連続で過去最高となった。

サガン・ドリームス、4期連続赤字 コロナ影響入場伸び悩む 22年1月期決算

サッカー・J1サガン鳥栖の運営会社サガン・ドリームス(鳥栖市、福岡淳二郎社長)は23日、22年1月期の決算を発表した。新型コロナウイルスの感染拡大で入場者が伸び悩むなど、当期純損益が2億2093万円の赤字となった。

サガン鳥栖 当期純損益2億2093万円の赤字 2021年度決算を発表 4期連続の赤字、債務超過は4億6402万円に

内田会長「今期は黒字見込み、債務超過2、3年めどに解消」
サッカー・J1サガン鳥栖を運営するサガン・ドリームスは23日、第18期(2021年2月~22年1月)の決算を発表した。

オプティム増収減益 2021年4~12月期決算

ソフトウエア開発のオプティム(本店・佐賀市、菅谷俊二社長)が14日発表した2021年4~12月期連結決算は、売上高が前年同期比12・2%増の53億8800万円、経常利益が同28・2%減の7億3400万円で増収減益だ…

貸出金利息増などで増収増益 佐賀共栄銀行4~12月期決算

佐賀共栄銀行(二宮洋二頭取)が10日発表した2021年4~12月期決算(非連結)は、売上高に当たる経常収益が前年同月比7・3%増の48億1100万円、経常利益が同57・4%増の12億100万円で増収増益だった。

久光製薬、医薬品事業伸長し増収増益 3~11月連結決算有料鍵

久光製薬(鳥栖市、中冨一榮社長)が13日発表した2021年3~11月の第3四半期連結決算は、売上高が前年同期比7・2%増の866億6300万円、経常利益が同9・3%増の86億6500万円の増収増益だった。

アイ・ケイ・ケイ、2期連続の赤字

結婚式場の全国展開などを手掛けるアイ・ケイ・ケイホールディングス(伊万里市、金子和斗志社長)が13日発表した2021年10月期連結決算は、売上高が前年同期比31・8%増の115億3千万円、経常損失が6億1千万円(前…

2020年度決算2議案認定 佐賀県議会特別委が閉会有料鍵

佐賀県議会決算特別委員会(岡口重文委員長、14人)は17日、2020年度の県歳入歳出決算と県工業用水道事業決算の2議案を原案通り認定し、閉会した。

玄海地区の漁獲、2010年の3割 佐賀県議会決算特別委で報告

佐賀県は玄海地区の2019年の漁獲量が3006トンで、1万282トンだった10年の3割に減少したと15日の県議会決算特別委員会で報告した。

海外向け需要回復 戸上電機、増収減益 9月中間決算有料鍵

戸上電機製作所(佐賀市、戸上信一社長)が8日発表した2021年9月の中間連結決算は、売上高が前年同期比4・2%増の108億1600万円、経常利益が同33・2%減の4億8100万円で、増収減益だった。

2020年度佐賀県決算、審議入り 県議会特別委 一般会計45年連続黒字有料鍵

佐賀県議会決算特別委員会(岡口重文委員長、14人)は4日、開会した。2020年度の県歳入歳出決算と県工業用水道事業決算の認定2議案を審議する。

佐賀銀行が業績予想を上方修正 9月中間連結決算

佐賀銀行(佐賀市、坂井秀明頭取)は29日、2021年9月中間連結決算の業績予想について、経常利益を27億円から34億円に上方修正したと発表した。

コロナ禍反動増、増収増益に 久光製薬2021年中間決算有料鍵

久光製薬(鳥栖市、中冨一榮社長)が14日発表した2021年8月の中間連結決算は、売上高が前年同期比10・6%増の585億5100万円、経常利益が同23・9%増の68億3600万円だった。

議会だより 小城市 10月8日

小城市の定例議会は8日、8月の記録的大雨で被災した林道の災害復旧費など1629万3千円を新たに計上した本年度一般会計補正予算案を可決、2020年度一般会計などの決算6議案を認定して閉会した。

アイ・ケイ・ケイ赤字8億3600万円 売上高は増加有料鍵

2021年10月期連結
結婚式場運営のアイ・ケイ・ケイ(伊万里市、村田裕紀社長)が6日発表した2021年10月期第3四半期連結決算(20年11月~21年7月)は、売上高が前年同期比1・8%増の78億円、経常損益は8億3600万円の赤字(前…

〈議会だより〉嬉野市 9月3日

嬉野市の定例議会は3日開会。1億6842万9千円を追加する本年度一般会計補正予算案など18議案と報告7件、人権擁護委員候補者を推薦する諮問1件を一括上程した。
イチオシ記事