核廃絶

高校生平和大使に梶原陸さん、カーン・タスニア・リファーさん 「核なき平和実現を」

国内外で核廃絶を訴える「第25代高校生平和大使」に、佐賀県から白石高3年の梶原陸さん(17)=武雄市=と佐賀清和高2年のカーン・タスニア・リファーさん(16)=佐賀市=が選ばれた。

滝本さん、高校生平和大使に 小城高2年 戦禍の歴史「目そらさず」

国内外で核廃絶を訴える「第24代高校生平和大使」に、佐賀県から小城高2年の滝本遥さん=佐賀市=が選ばれた。

核廃絶訴え平和行進 3日間で400人 原水禁県協

労働組合や社民党佐賀県連でつくる原水爆禁止県協議会(徳光清孝会長)は25日までの3日間、県内各地で平和行進を行った。期間中に約400人が横断幕やのぼりを掲げて歩き、戦争と核兵器のない世界を訴えた。

高校生平和大使に致遠館高2年の北村さん

「世界に情報を発信したい」
国内外で核廃絶を訴える「高校生平和大使」に、佐賀県から致遠館高2年の北村菜々さん(16)=佐賀市=が選ばれた。8月にスイス・ジュネーブの国連欧州本部を訪れ、街頭で集めた署名を届ける。

高校生平和大使核兵器廃絶訴え 大型店で署名運動

核兵器廃絶と平和な世界を目指し、佐賀県の第20代高校生平和大使で武雄高2年の藤田裕佳さん(18)=有田町=たち8人が24日、佐賀市のゆめタウン佐賀で署名運動を実施した。
イチオシ記事