暮らし・文化
INGNI(イング)ゆめタウン佐賀店(佐賀市兵庫北)
小説「威風堂々 幕末佐賀風雲録」(71)
大隈重信小説「威風堂々」10月13日から題字担当の川口真緒さん(佐賀農業高3年)
地元で愛され30年 「くれよん」のハンバーグ
日曜在宅医(10月13日)
佐賀のお酒「天吹 秋に恋する純米(天吹酒造、720ミリリットル 1430円)」
小説「威風堂々 幕末佐賀風雲録」(70)
<令和に生きる>(28) IT企業取締役 藤戸布優子さん(30)
<診察室から>若年化する子宮頸がん
鹿島美術人協会50周年展 歴史振り返り未来へ
生命力みなぎる短編ほか 文芸誌「ふたり」
「タータン」の歴史に迫る 「柄」の魅力、多彩な視点で 久留米市美術館
味わい深い書、水墨画25点
あの人の本棚(1) “ミスター吉野ケ里” 高島忠平さん(79)
さがの歴史と文化遺産を歩く会 10周年記念し講座と散策
小説「威風堂々 幕末佐賀風雲録」(69)
<サカズキノ國(一)>無地唐津筒盃(むじからつつつはい、高さ5.3センチ、口径5.6センチ、高台3.0センチ。桃山時代)
小説「威風堂々 幕末佐賀風雲録」(68)
釣り情報 壱岐や唐津で良型ヒラマサ
「百発百中」マダイ5匹 副島さん(伊万里市) 長崎・西海市の地磯で