新型コロナウイルス

<診察室から>新型コロナウイルスは手を通して口から感染します 正しい手洗いとは?

(1)日常的手洗いと衛生的手洗い 小さい頃、帰宅すると母からいつも「手を洗いなさい」と怒られました。母の言葉はばい菌が手指を介して「目・鼻・口」の粘膜から体内へ侵入することを予防するものです。つまり、接触感染予防で…

<まちの話題>子どもクラブスポーツ大会(基山町) 3年ぶり熱戦、響く声援

コロナ禍の影響で3年ぶりとなる「子どもクラブスポーツ大会」が18日、基山町総合体育館で行われた。会場には子どもや保護者の声援が響き、数々の熱戦が繰り広げられた。

唐津市、プレミアム付き商品券「からふるPay」を発行へ 7月下旬から

唐津市は24日、新型コロナウイルスの影響で低迷する消費を喚起しようと、市民対象のプレミアム付き商品券「からふるPay」を発行すると発表した。デジタル化の推進を目指し、市として初めて電子商品券も扱う。

3年ぶり対面で集う 福岡市佐賀県人会、定期総会と懇親会

福岡市在住の佐賀県出身者でつくる福岡市佐賀県人会(西村松次会長)の定期総会と懇親会が8日、同市のオリエンタルホテル福岡で開かれた。新型コロナウイルス禍で中止が続いていた懇親会は3年ぶりの開催となった。

軽トラ市多久、本格再開へ 6月12日、多久市の「あいぱれっと」 野菜や雑貨など

地域の生鮮野菜や加工品、雑貨などが並ぶ「よってみんしゃい! 軽トラ市多久」が12日、多久市のJR多久駅北側の市まちづくり交流センター「あいぱれっと」駐車場で開かれる。

<新型コロナ>佐賀県内106人感染 6月8日発表 病床使用率は10.0%で重症者ゼロ

佐賀県は8日、106人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。県内の感染確認は延べ5万3274人になった。 公表した感染者のうち、既に把握している陽性者とは関連がない新規は42人だった。

全町民に5000円商品券を配布 白石町 コロナ禍、生活支援に

白石町は国の新型コロナウイルス関連の臨時交付金を活用して全町民に5千円の商品券を配布し、本年度生まれた子どもに10万円を給付する。農家には米価下落対策として次期作支援補助金を支給する。

唐津・七山の国際渓流滝登り、コロナで3年連続中止

唐津市七山の自然を満喫するイベント「国際渓流滝登りinななやま」の実行委員会は17日、7月31日に開催予定だった今年の大会を中止すると発表した。新型コロナウイルスの感染防止を優先した。中止は3年連続となる。

30年超の活動継続祝う 鳥栖市ボランティア連絡協議会

鳥栖市ボランティア連絡協議会の33周年記念式典が13日、同市社会福祉会館で開かれた。

「鶴」ライブハウス救済ツアー 佐賀市のRAG.Gで5月18日

ロックバンド「鶴」が18日19時から、佐賀市松原のライブハウスRAG.G(ラグジー)でライブを開く。

今年こそ仲間と楽しくビールを ホテルニューオータニ佐賀 ビアテラスオープン

開放的な屋外でビールを楽しむ「ビアテラス」が11日、佐賀市のホテルニューオータニ佐賀にオープンした。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う時短営業要請を受けた昨年より1カ月早い営業開始となった。

2回目の入学式、晴れ晴れと 鳥栖市・旭小 コロナ影響の親子出席

「かけがえのない思い出に」
鳥栖市の旭小で11日、新型コロナウイルスの影響で入学式に出席できなかった1年生と保護者のための「2回目の入学式」を開いた。

<新型コロナ>佐賀県内337人感染 クラスター3件発生 5月9日

佐賀県は9日、337人の新型コロナウイルス感染を確認し、新たに3件のクラスター(感染者集団)が発生したと発表した。県内の感染確認は延べ4万7171人。

<新型コロナ>佐賀県内175人感染 5月4日

大型連休で減少傾向続く
佐賀県は4日、175人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。直近1週間の感染者数は1817人で、前週の3145人から約1300人減少。

GWスタート、佐賀県内も帰省客 やっと会えたね

ゴールデンウイーク(GW)が始まった29日、佐賀市の佐賀空港は搭乗客や出迎えた人でにぎわい、久しぶりの家族との再会を喜んでいた。新型コロナウイルス禍の3年目でGW中に行動制限が掛からないのは初めて。

<10市10町の仕事>(8)基山町 医療費、18歳まで無料化有料鍵

2022年度予算点検
基山町の一般会計当初予算は過去最高規模の77億6949万円で、前年度当初比10・4%増。新型コロナウイルス対策に重点を置いた事業が目立つ。

<新型コロナ>佐賀県内495人感染 4月27日

佐賀県は27日、495人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。県内の医療機関に入院していた70~80代の患者1人が亡くなり、県内の死者は計97人になった。

<コロナワクチン>大学3回目接種、対応割れる 佐賀大は学内、西九州大は自治体会場

業務負担や希望者数の差、背景に
大学を拠点とした新型コロナウイルスワクチンの3回目接種について、佐賀県内の大学の判断が分かれた。

<10市10町の仕事>(3)鳥栖市 市庁舎建設費が大幅増有料鍵

2022年度予算点検
一般会計当初予算は前年度比18・7%増の327億619万4千円で過去最高額となり、当初予算で初めて300億円を超えた。

<新型コロナ>佐賀県内、自宅療養者は過去最多3657人 4月21日

佐賀県は21日、514人の新型コロナウイルス感染を確認し、新たにクラスター(感染者集団)が1件発生したと発表した。自宅療養者は3657人になり、過去最多だった2月11日の3581人を上回った。
イチオシ記事