新作

十四代中里太郎右衛門さん個展

唐津市の一番館 8日まで
十四代中里太郎右衛門さん(65)による新作展が29日、唐津市呉服町の一番館で始まった。黄色や緑、青の釉薬を掛けた新作「唐津三彩」のシリーズのほか、叩き青唐津壷(つぼ)や黒茶わんなど約40点が並ぶ。8日まで。

春夏向け新作食器アピール 有田焼など56窯元展示会

有田焼などの新春新作展示会が12、13日、西松浦郡有田町の焱(ほのお)の博記念堂のメイン会場と自社会場計20カ所で開かれた。窯元が春夏商戦向けやウィズコロナに対応した食器などを展示し、商社にアピールした。

【動画】黒牟田錆谷窯(武雄市)が新作窯出し展 7月25日まで

武雄市武内町の黒牟田錆谷(さびたに)窯で22日、新作窯出し展が始まった。窯主の丸田雄さん(32)が5月から6月にかけて制作した茶わんやぐいのみ、皿、つぼなど約100点を並べる。25日まで。

有田焼窯元が新作展 2組合、コロナ対策商品も

佐賀県陶磁器工業協同組合(原田元理事長)と肥前陶磁器商工協同組合(百田憲由理事長)の新春新作展示会が7、8日、西松浦郡有田町の焱(ほのお)の博記念堂をメイン会場に開かれた。

【動画】今右衛門窯「初窯出し」 「人に力与える仕事をしたい」

色鍋島で知られる西松浦郡有田町の人間国宝(重要無形文化財保持者)十四代今泉今右衛門さん(58)の窯で6日、仕事始めの「初窯出し」が開かれた。

【動画】冬商戦、コロナ対策で新作 有田焼など38窯元展示会

有田焼などの新作展示会「さんち見本市」が、西松浦郡有田町の佐賀県陶磁器工業協同組合(工業組合)や各窯元で開かれた。

大人にぴったりな文房具 使いやすさ、おしゃれ追求有料鍵

FRIDAY TREND
春。新たなスタートを切る人も、今年は大きな変化がないという人も、身近なアイテムから気分を変えてみては。この時期に合わせて新作の文房具が店頭に並んでいる。

有田焼窯元が新作食器アピール

有田焼などの新春新作展示会が8、9日、西松浦郡有田町の「焱(ほのお)の博記念堂」をメイン会場に、同町と武雄市の17会場で開かれた。

有田の人間国宝、初窯出し 井上萬二さんと今泉今右衛門さん

西松浦郡有田町の重要無形文化財保持者(人間国宝)の窯で6日、仕事始めの「初窯出し」が行われた。

伊万里・有田焼伝統工芸士会が展示会 ツリーのオーナメントも

20日から県陶磁器工業協同組合内で
伊万里・有田焼伝統工芸士会(市川光山会長)は20~24日の秋の有田陶磁器まつりに合わせて、有田町の県陶磁器工業協同組合内にある直営の職人舎で展示会を開く。

県陶磁器協同組合が展示会 今夏は単独開催、対象商社など拡大

有田焼などの夏の新作展示会「さんち見本市」が22、23の両日、有田町の佐賀県陶磁器工業協同組合をメイン会場に開かれた。
イチオシ記事