成田便

佐賀空港発着の羽田線、再び減便 27日から1日3~5便

全日空(ANA)は24日、新型コロナウイルス感染拡大以前の1日5往復に復便している佐賀空港発着の羽田便について、再び減便すると発表した。1月27日から2月末まで1日3~5往復になる。

<新型コロナ>佐賀-成田線、10月以降も減便 春秋航空日本

春秋航空日本は17日、新型コロナウイルスの影響で減便している佐賀空港発着の成田便について、10月1日~12月28日は日曜だけの週1往復を運航すると発表した。減便前の水準は1日1往復。(円田浩二)。

春秋航空成田便、8月後半も減便 佐賀発着、運休日も設定

春秋航空日本は30日、新型コロナウイルスの影響で減便している佐賀空港発着の成田便について、8月の運航スケジュールを発表した。

<新型コロナ>佐賀-成田便、27~29日は運休 春秋航空日本

春秋航空日本は9日、新型コロナウイルスの影響で減便している佐賀空港発着の成田便について、21~31日の運航計画を発表した。27~29日の3日間は運休し、それ以外は減便前と同水準の1日1往復を運航する。

成田便1月末まで週2往復程度に減 春秋航空日本、佐賀空港発着

春秋航空日本は8日、26日から週3往復程度に復便する予定だった佐賀空港発着の成田便について、来年1月末まで2往復程度に減らすと発表した。新型コロナウイルスによる需要動向への影響を考慮したとしている。

<新型コロナ>成田便、土日週2往復に 春秋航空日本10月25日から

春秋航空日本は、新型コロナウイルスの影響で減便している佐賀空港発着の成田便について、10月25日から12月25日まで週2往復になると発表した。

<新型コロナ>成田便9月から週3往復に復便 佐賀発着、10月24日まで

春秋航空日本は10日、新型コロナウイルスの影響で減便している佐賀空港発着の成田便について、9月1日から10月24日まで週3往復程度になると発表した。 発表によると、運航するのは金土日の週3日で、いずれも1往復。

<新型コロナ>7、8月は「段階的に戻す」 春秋航空日本、佐賀-成田便

春秋航空日本は9日、新型コロナウイルスの影響で減便している佐賀空港発着の成田便について、7月と8月は一定の便数に戻すと発表した。6月末までは週1往復だが、7月は月全体で11往復、8月は23往復にする。

春秋グループがお菓子贈呈 さが・こども未来応援プロジェクト実行委に

中国を中心に航空事業などを展開する春秋グループは20日、さが・こども未来応援プロジェクト実行委員会(山田健一郎委員長)にクッキーの箱詰めなどお菓子約200個を贈った。

<新型コロナ>佐賀空港到着口で自動体温測定 羽田、成田便対象に

新型コロナウイルスの拡大防止策として、佐賀県は12日、佐賀空港(佐賀市川副町)の到着口に利用者の体温を自動測定するサーモグラフィーを設置した。

<新型コロナ>佐賀-成田便、減便6月30日まで

春秋航空日本は8日、佐賀空港発着の成田便について、日曜日だけの週1往復に減らしている現在の運航スケジュールを6月30日まで続けると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う措置。

<新型コロナ>全日空羽田便さらに減便 春秋航空日本の成田便も5月6日まで

全日空(ANA)は9日、新型コロナウイルスや政府の緊急事態宣言を受けた利用減で、佐賀空港発着の羽田便を28日まで1日2~4往復に減らし、春秋航空日本も成田便を5月6日まで減便すると発表した。

成田便、夏休み1日2往復 春秋航空日本が臨時増便 佐賀空港

格安航空会社(LCC)春秋航空日本は14日、7月26日からの夏休み期間中と9月の3連休に、佐賀―成田便を1日1往復から2往復に臨時増便すると発表し、航空券の販売を始めた。
イチオシ記事