市長選

<鹿島市長選・市議補選>期日前投票で投票用紙交付ミス 最大4人が無効票の恐れ

佐賀県鹿島市選挙管理委員会は20日、市長選・市議補選(24日投開票)の期日前投票で、市長選と市議補選の投票用紙を誤って逆に交付するミスがあったと発表した。最大で4人が無効票となる恐れがある。

<伊万里市長選 回顧>現職、支援得て有利に

4人が立候補した伊万里市長選は、2期目を目指す現職の深浦弘信氏(66)が組織力を背景に有利に戦いを進めた。草の根で戦った前回選挙から一転、全13地区にある後援会や多くの企業団体、市議の支援を得ることができた。

伊万里市長に再選の深浦弘信氏に聞く 人口減少に歯止めかける

17日に投開票された伊万里市長選で再選を果たした深浦弘信氏(66)が18日、インタビューに応じた。2期目に力を入れる課題に人口減少対策を挙げ、移住支援に関する新たな補助金制度について、6月議会に提案する考えを示した。

<伊万里市長選>岩﨑氏、変革訴え届かず

新人で元市議の岩﨑義弥さん(44)は世代交代による市政の変革を訴えたが、支持を広げられなかった。落選が決まると事務所に集まった約40人を前に「私の不徳の致すところ。

<伊万里市長選>塚部氏、返り咲きならず

5期目を目指した前回選挙で敗れ、返り咲きを期した前市長の塚部芳和さん(72)は、支持が広がらなかった。落選が決まり、事務所に集まった支援者に「いい結果を出して恩返しをしたかったが申し訳ない。

<伊万里市長選>深浦氏、堅実路線を継承 2期目「攻めの姿勢で」

市民は堅実路線の継続を望んだ。4人が争った伊万里市長選は17日、現職の深浦弘信さん(66)が他の候補に大差をつけて再選を果たした。

伊万里市長、深浦氏再選 投票率最低 58.80%

塚部氏ら退ける
任期満了に伴う伊万里市長選は17日投開票され、現職の深浦弘信氏(66)=1期、立花町=が1万2544票を獲得、前市長の塚部芳和氏(72)=立花町=ら3人の挑戦を退けて再選を果たした。

<伊万里市長選・市議補選>投票率中間発表(午後4時現在)

任期満了に伴う伊万里市長選と市議補選は17日、投票が行われ、市長選の午後4時現在の投票率は32・26%で、2018年前回選挙の同時刻(36・45%)と比べて4・19ポイント下回っている。

<伊万里市長選・市議補選>投票率中間発表(午前11時現在)

任期満了に伴う伊万里市長選と市議補選は17日、投票が行われ、市長選の午前11時現在の投票率は16・77%で、2018年前回選挙の同時刻(18・14%)と比べて1・37ポイント下回っている。

伊万里市長選 17日、投開票

任期満了に伴う伊万里市長選は17日に投開票される。

記者日記 子どもの姿 有料鍵

先日、街なかでブレザーと半ズボンの男の子がランドセルを背負って両親と歩いているのを見掛けた。「今日は入学式かあ」。伊万里市長選が告示されて取材で駆け回っている最中だったが、気持ちが和んでしばらく目で追っていた。

<伊万里市長選>17日投開票 4候補が論戦

任期満了に伴う伊万里市長選は17日、投開票される。

2市長選、舌戦始まる 伊万里、神埼

佐賀県内で10日に告示された2市の市長選は、伊万里市で4人、神埼市で3人が立候補して論戦の火ぶたを切った。人口減少が進む地域の暮らしをどう守り、活性化させていくのか。候補者は出陣式や街頭演説で、熱い思いを訴えた。

<伊万里市長選>17日投開票 4人が立候補 被選挙数2の市議補選に4人

10日に告示
任期満了に伴う伊万里市長選と市議補選は10日、告示された。

伊万里市長選・市議補選、10日告示有料鍵

任期満了に伴う伊万里市長選は10日、告示される。

伊万里市長選、4月10日告示 4人が立候補の準備

任期満了に伴う伊万里市長選は10日、告示される。市長選には、現職と元職、新人2人が立候補を表明、1954年の市制施行以来最多の4人による選挙戦となる見通し。

<すみっこ通信>春の空に

伊万里支局に赴任して5度目の春を迎えた。近辺に桜の名所が多いので花見に行きたいが、10日告示の伊万里市長選には4人が立候補を表明し、ゆっくりする余裕がない。

新人岩﨑氏が事務所開き 伊万里市長選有料鍵

任期満了に伴う10日告示の伊万里市長選で、無所属で立候補を表明している元市議で新人の岩﨑義弥氏(44)=大川内町=が2日、新天町に事務所を開いた。

【動画】<伊万里市長選>立候補予定者4人が討論会 市政の課題、持論を訴え

4月10日告示の伊万里市長選の立候補予定者による討論会が30日、市内で開かれた。出馬を表明している4人が参加し、子育て支援や雇用対策など市政の課題に対する考えや、政治への思いを述べ合った。

<創生・再生>伊万里市長・市議補選4月10日告示(下) 施設統廃合、難題に着手有料鍵

周辺部の活力維持が課題
掛け替えられた校門の表札には、学校名の下に「跡地」の文字が刻まれていた。伊万里市東山代町の山あいにある滝野小中学校。26日の閉校式には地域の人たちも参加し、母校がなくなるのを惜しんだ。
イチオシ記事