小学生

<学童オリンピック>なぎなた 3チーム21人、7月2日熱戦有料鍵

JA杯第37回佐賀新聞学童オリンピックなぎなた競技(佐賀新聞社主催・県なぎなた連盟主管、JAグループ佐賀特別協賛)は7月2日、佐賀市の大和勤労者体育センターで開かれる。今年は3チームから21人が出場。

<全日本学童軟式野球佐賀県大会・決勝>三日月スラッガース、走攻守隙なし 総合力光る

最後の打者のバットが空を切ると、救援した鬼﨑陸を中心に三日月スラッガースの選手たちが歓喜の輪を作った。川副少年を4―1で下してつかんだ初の栄冠。嘉村卓監督は「突出した子はいないが、総合力はある。

<全日本学童軟式野球佐賀県大会・決勝>三日月スラッガース4―1川副少年

【評】序盤にリードを奪った三日月スラッガースが川副少年の粘りを振り切った。 三日月スラッガースは一回裏無死満塁から、4番髙木、5番増田の連続犠飛で2点を先制。さらに6番永渕の左前適時打で1点を加えた。

<全日本学童軟式野球佐賀県大会・決勝>三日月スラッガース4―1川副少年

▷決勝(さがみどりの森球場)川副少年      000100―1三日月スラッガース 30100×―4▷三塁打 髙木(三)▷二塁打 福地瑛(川) 三日月スラッガース4―1川副少年  川 副打安点(2)1福地瑛310(…

三日月スラッガース初優勝 全日本学童軟式野球佐賀県大会

高円宮賜杯第42回全日本学童軟式野球佐賀県大会(県軟式野球連盟・佐賀新聞社主催、日本マクドナルド協賛)最終日は26日、佐賀市のさがみどりの森球場で決勝があり、三日月スラッガース(小城市)が、川副少年(佐賀市)を4―…

<全日本学童軟式野球佐賀県大会・決勝>バレー元日本代表の新鍋理沙さんが始球式

○…バレーボール女子元日本代表で久光製薬スプリングス(鳥栖市、現久光スプリングス)で活躍し、2020年に現役引退した新鍋理沙さんが始球式の大役を務めた。右打者の内角に“厳しい”投球を見せた新鍋さんは「緊張した。

【動画】新聞配達の仕事探検!佐賀新聞松浦大川販売店 松浦小2年生、授業の一環で

伊万里市松浦町の松浦小2年生が23日、生活科の授業で佐賀新聞松浦大川販売店を見学した。新聞配達の仕事や、新聞が作られて読者の元に届くまでの流れを学んだ。

<全日本学童軟式野球佐賀県大会・決勝>三日月スラッガース振り切る

高円宮賜杯第42回全日本学童軟式野球佐賀県大会(県軟式野球連盟・佐賀新聞社主催、日本マクドナルド協賛)最終日は26日、佐賀市のさがみどりの森球場で準決勝2試合と九州大会第2代表決定戦、決勝が行われた。

<全日本学童軟式野球佐賀大会>雨天順延 6月26日に準決、決勝

高円宮賜杯第42回学童軟式野球佐賀県大会(県軟式野球連盟・佐賀新聞社主催、日本マクドナルド協賛)第11日は25日、佐賀市のさがみどりの森球場であった。

全国大会「1勝でも多く」 バドミントン 小学2年の古賀姫莉さん、鳥栖市役所訪問

熊本県八代市で8月に開かれる「第23回ダイハツ全国小学生ABCバドミントン大会」に出場するバドミントンチーム「鳥栖キラリ」の古賀姫莉(ひまり)さん(上峰小2年)が22日、鳥栖市役所を訪れて橋本康志市長に抱負を語った。

全日本学童軟式野球佐賀県大会、25日に準決勝

高円宮賜杯第42回学童軟式野球佐賀県大会(県軟式野球連盟・佐賀新聞社主催、日本マクドナルド協賛)は25日、佐賀市のさがみどりの森球場で準決勝2試合、26日に決勝と九州代表(3位)決定戦を行う。

<水泳・学童五輪>中嶌梛釉(佐賀ダイビングク)女子飛び込み優勝

JA杯第37回佐賀新聞学童オリンピック大会・水泳競技(佐賀新聞社・県水泳連盟主催、JAグループ佐賀特別協賛)は19日、佐賀市のSAGAアクアであった。

<学童五輪>水泳 男子平泳ぎ永廣飛和(ビート小城)2冠

成績
JA杯第37回佐賀新聞学童オリンピック大会・水泳競技(佐賀新聞社・県水泳連盟主催、JAグループ佐賀特別協賛)は19日、佐賀市のSAGAアクアで競泳58種目と、4大会ぶりに飛び込みがあった。

<全日本学童軟式野球佐賀県大会・第10日>川副少年など4強

高円宮賜杯第42回全日本学童軟式野球佐賀県大会(県軟式野球連盟・佐賀新聞社主催、日本マクドナルド協賛)第10日は19日、佐賀市の佐賀ブルースタジアムで準々決勝4試合があり、川副少年(佐賀市)、神埼球友(神埼市)、三…

<軟式野球・全日本学童佐賀県大会第9日>神埼球友、神野少年など準々決勝へ

高円宮賜杯第42回全日本学童軟式野球佐賀県大会(県軟式野球連盟・佐賀新聞社主催、日本マクドナルド協賛)第9日は18日、唐津市の唐津市のSHOWAハンバーガースタジアム唐津などで4回戦8試合があり、神埼球友(神埼市)…

<ソフトテニス・学童五輪>8連覇を達成した桜ジュニアの田代穂花・下牟田彩希ペア

田代 チームのみんなが頑張った結果。ツイストなど技術的なプレーをすることができた。もっとフォアを上手く打てるようになりたい。 下牟田 うれしいし、楽しかった。焦らないことを心掛けて決勝に臨んだ。

<ソフトテニス・学童五輪>2連覇を飾った桜ジュニアの森旺亮・渋田将平ペア

森 2連覇できてうれしい。決勝は相手の後衛を左右に走らせることが難しかった。もっとネットのぎりぎりに打てるようになりたい。 渋田 団体で優勝できてうれしかった。

<ソフトテニス・学童五輪>桜ジュニア、女子8連覇、男子も2連覇

JA杯第37回佐賀新聞学童オリンピック大会・ソフトテニス競技(佐賀新聞社・佐賀県ソフトテニス連盟主催、JAグループ佐賀特別協賛)は18日、佐賀市立テニスコートであり、男女ともに桜ジュニア(小城市)が連覇を果たした。

<学童五輪・水泳>15クラブ203人 頂点目指す 6月19日、佐賀市のSAGAアクア有料鍵

JA杯第37回佐賀新聞学童オリンピック水泳競技(佐賀新聞社主催・県水泳連盟主管、JAグループ佐賀特別協賛)は19日、佐賀市のSAGAアクアで開かれる。15クラブから203人が出場。

学童五輪・ソフトテニス 男女29チーム 195人熱戦有料鍵

6月18日、佐賀市立テニスコート
JA杯第37回佐賀新聞学童オリンピック大会ソフトテニス競技(佐賀新聞社・佐賀県ソフトテニス連盟主催、JAグループ佐賀特別協賛)は18日、佐賀市立テニスコートで開く。
イチオシ記事