学童五輪
佐賀県の小学生スポーツの祭典「JA杯佐賀新聞学童オリンピック大会」のページです。

<学童オリンピック・なぎなた>嬉野クラブA優勝 嬉野・大谷個人3冠有料鍵

JA杯第37回佐賀新聞学童オリンピック大会なぎなた競技(県なぎなた連盟・佐賀新聞社主催、JAグループ佐賀特別協賛)は2日、佐賀市の大和勤労者体育センターで開かれた。

<学童オリンピック>なぎなた 3チーム21人、7月2日熱戦有料鍵

JA杯第37回佐賀新聞学童オリンピックなぎなた競技(佐賀新聞社主催・県なぎなた連盟主管、JAグループ佐賀特別協賛)は7月2日、佐賀市の大和勤労者体育センターで開かれる。今年は3チームから21人が出場。

<水泳・学童五輪>初出場で1位良かった 6年女子・中嶌梛釉

女子飛び込みで優勝した佐賀ダイビングクの中嶌梛釉 練習通りには飛べなかったけど、初めて出た大会で1位を取れて良かった。飛ぶ時にあごを上げてしまうため、あごを引いていい姿勢で飛べるようになりたい。

<ウェブ写真館>学童五輪ミニバスケット公開

11、12日にあったJA杯佐賀新聞学童オリンピック大会・ミニバスケットボール競技の写真を佐賀新聞ウェブサイト内「ウェブ写真館」に公開しました。 女子予選「お」「く」パートと男子予選Hパートの試合です。

<水泳・学童五輪>大会新記録にびっくり 5年女子・堀下しおん

5年女子50メートル自由形
5年女子50メートル自由形で大会新記録をマークしたB&Gみやきの堀下しおん 新記録が出せてびっくりした。息継ぎの時に下の腕に耳をちゃんと付け、水の抵抗を減らすようにした。来年はもう一度大会新記録を出せるようにしたい。

<水泳・学童五輪>手を大きくかくこと意識 6年男子・廣田創士

6年男子100メートル平泳ぎ
6年男子100メートル平泳ぎで優勝したようどう館大和の廣田創士 手を大きくかいて、力強く体を前に進めるように意識した。腕と足を動かすタイミングをもっと合わせられたら良かった。

<水泳・学童五輪>焦ったけど力振り絞った 6年男子・森山廉斗

50メートルと100メートルの6年男子自由形
50メートルと100メートルの6年男子自由形を制したビート鳥栖の森山廉斗 前半は隣の選手に負けていて少し焦った。後半は足が動かなくなりそうだったけど、力を振り絞ることができた。

<学童五輪>水泳 男子平泳ぎ永廣飛和(ビート小城)2冠

成績
JA杯第37回佐賀新聞学童オリンピック大会・水泳競技(佐賀新聞社・県水泳連盟主催、JAグループ佐賀特別協賛)は19日、佐賀市のSAGAアクアで競泳58種目と、4大会ぶりに飛び込みがあった。

<ソフトテニス・学童五輪>8連覇を達成した桜ジュニアの田代穂花・下牟田彩希ペア

田代 チームのみんなが頑張った結果。ツイストなど技術的なプレーをすることができた。もっとフォアを上手く打てるようになりたい。 下牟田 うれしいし、楽しかった。焦らないことを心掛けて決勝に臨んだ。

<学童五輪・ミニバスケットボール>江北など決勝Tへ

JA杯第37回佐賀新聞学童オリンピック大会ミニバスケットボール競技(佐賀新聞社・県バスケットボール協会主催、JAグループ佐賀特別協賛)第2日は12日、佐賀市立体育館で男子の予選リーグが行われ、江北などが決勝トーナメ…

<学童五輪・ミニバスケットボール>神野など決勝Tへ 女子

JA杯第37回佐賀新聞学童オリンピック大会ミニバスケットボール競技(佐賀新聞社・県バスケットボール協会主催、JAグループ佐賀特別協賛)第1日は11日、佐賀市の高木瀬小などで男女の予選リーグが行われた。

<学童オリンピック>ミニバスケット 62チーム熱戦、6月11日開幕有料鍵

JA杯第37回佐賀新聞
JA杯第37回佐賀新聞学童オリンピック大会ミニバスケット競技(佐賀新聞社・県バスケットボール協会主催、JAグループ佐賀特別協賛)は11日、神埼市千代田町の次郎体育館など9会場で開幕する。

<学童オリンピック・卓球>成績

【男子】決勝リーグ (1)永卓ジュニアA6勝(2)さざんか少年卓球クラブ5勝1敗(3)大野原小卓球クラブA4勝2敗(4)ありた卓修館3勝3敗(5)大野原小卓球クラブB2勝4敗(6)遊卓館1勝5敗(7)永卓ジュニアB…

<学童オリンピック・卓球>3姉妹、気持ちで負けず

○…三姉妹が最後まで気持ちで負けなかった。フォレストTTC(吉野ヶ里町)が予選リーグから全勝で初優勝。勝利が決まると、双子の姉藤吉絢香と妹の凛香、三女の桜子の三人が笑顔で抱き合った。

<学童オリンピック・卓球>男子優勝ひと言

永卓ジュニアA・濵口佑人(2年連続男子団体優勝) 声を出すことを意識し、流れよく全勝することができた。優勝はシンプルにうれしい。

<学童オリンピック・卓球>男子は永卓ジュニアA優勝、女子はフォレスト初栄冠

JA杯第37回佐賀新聞学童オリンピック大会卓球競技(佐賀新聞社・県卓球協会主催、JAグループ佐賀特別協賛)が5日、佐賀市立体育館であった。男子は永卓ジュニアAが頂点に輝き、女子はフォレストTTCが初優勝を果たした。

佐賀新聞学童オリンピック大会開会式 16競技7000人出場 5日の卓球で熱戦の火ぶた

「JA杯第37回佐賀新聞学童オリンピック大会」(佐賀新聞社・各競技団体主催、JAグループ佐賀特別協賛)の総合開会式が3日、佐賀市の佐賀新聞社で開かれた。

学童五輪、5月開幕 卓球皮切り、16競技実施

県内最大規模の小学生スポーツの祭典「JA杯佐賀新聞学童オリンピック大会」の代表者会議が28日、佐賀市の佐賀新聞社であった。新年度は5月5日の卓球を皮切りに16競技を実施する。

シュネル鍋島3連覇 JA杯佐賀新聞学童オリンピックドッジボール

JA杯第36回佐賀新聞学童オリンピック大会ドッジボール競技(佐賀県ドッジボール協会・佐賀新聞社主催、JAグループ佐賀特別協賛)は20日、佐賀市の諸富文化体育館であった。

3チーム一丸 宮崎、意地の勝ち越しトライ JA杯学童五輪・ミニラグビー有料鍵

3チームで争った高学年の部は、北茂安ジュニア・嬉野スクール・唐津ジュニアの合同チームが2勝全勝で初の頂点に立った。1年間、共に汗を流し、培ってきたチームワークが土壇場での勝ち越しトライを呼び込んだ。
イチオシ記事