学童オリンピック

<学童オリンピック・ドッジボール>三日月ブラックドラゴン連覇 エキスパートの部 ビギナーはJ.D.Bが頂点有料鍵

JA杯第38回佐賀新聞学童オリンピック大会ドッジボール競技(佐賀県ドッジボール協会・佐賀新聞社主催、JAグループ佐賀特別協賛)は3日、吉野ヶ里町文化体育館であった。

<学童オリンピック・ドッジボール>エキスパートの部優勝の三日月ブラックドラゴン「励まし合って逆転できた」有料鍵

選手ひとこと
主将の宮副歩望 大会前に強いボールを何度も受けるなど、守備を強化し、決勝でも発揮できた。先に相手にセットを奪われたが、全員で励まし合って逆転できた。最高のチーム。

<学童オリンピック・ドッジボール>ビギナーリーグ優勝のJ.D.B「練習の成果発揮できた」有料鍵

選手ひとこと
主将の菅名優飛 仲間がいてくれたからこそ0―1からあきらめずに優勝できた。この大会に向けた試合形式やパス回しの練習の成果をちゃんと発揮できた。後輩には来年も優勝してほしい。

<学童オリンピック・ドッジボール>16チーム頂点目指す 2月3日、吉野ヶ里町文化体育館で開催有料鍵

JA杯第38回佐賀新聞学童オリンピック大会ドッジボール競技(佐賀県ドッジボール協会・佐賀新聞社主催、JAグループ佐賀特別協賛)は3日、吉野ヶ里町文化体育館で開く。

<学童オリンピック・サッカー>サガン鳥栖U-12、5年連続12度目の優勝

JA杯第38回佐賀新聞学童オリンピック大会サッカー競技(県サッカー協会・佐賀新聞社主催、JAグループ佐賀特別協賛)は10日、多久市の西多久多目的運動広場で準決勝と決勝があり、サガン鳥栖U―12(鳥栖市)が5年連続1…

<学童オリンピック・サッカー>サガン鳥栖U-12の永田拓夢「ゴールを守れてよかった」有料鍵

サガン鳥栖U-12 2-0 唐津フットボールクラブ
決勝で好セーブを連発し、優勝に貢献したサガン鳥栖U―12の永田祐夢 この大会で自分のミスから失点したこともあったので、チームのゴールを守れてよかった。

<学童オリンピック・サッカー>サガン鳥栖U-12の児玉啓明「味方がボールをつないでくれた」有料鍵

サガン鳥栖U-12 2-0 唐津フットボールクラブ
準決勝と決勝で計4ゴールを挙げたサガン鳥栖U―12の児玉啓明 予選では何もできなかったので、結果を出せてよかった。味方がボールをつないでくれて、たくさん点を取れてうれしかった。

<学童オリンピック・サッカー>唐津フットボールクラブの太田海穏「試合に負け悔しい」有料鍵

サガン鳥栖U-12 2-0 唐津フットボールクラブ
決勝でシュートを何本も放った唐津フットボールクラブの太田海穏 枠内にボールを飛ばすことを意識していた。自分の力を出せた部分はあるが、得点が入らなかったことや試合に負けたことは悔しい。

<学童オリンピック・ハンドボール>男子は武雄、女子は神埼ジュニア優勝有料鍵

JA杯第38回佐賀新聞学童オリンピック大会ハンドボール競技(県ハンドボール協会・佐賀新聞社主催、JAグループ佐賀特別協賛)は3日、神埼市のトヨタ紡織九州クレインアリーナで行われた。

<学童オリンピック・ハンドボール>西悠冴(武雄)「覚醒したように得点できた」有料鍵

攻守をけん引した武雄の西悠冴 守備で中央を突破させないように必死に守った。攻撃では覚醒したように得点でき気持ちよかった。

<学童オリンピック・ハンドボール>丹後木花(神埼ジュニア)「きれいな形で攻撃できた」有料鍵

速攻から得点を重ねた神埼ジュニアの丹後木花 パスミスが多かったのは反省点だがテーマに掲げた「楽しむ」ことはできた。守備から、きれいな形で攻撃できた。

<学童オリンピック・サッカー>唐津フットボールクラブ、GRANDE LAZOS FCなど4強有料鍵

JA杯第38回佐賀新聞学童オリンピック大会サッカー競技(県サッカー協会・佐賀新聞社主催、JAグループ佐賀特別協賛)は3日、多久市の西多久多目的運動広場などで決勝ラウンドの1回戦と準々決勝が行われた。

<学童オリンピック・サッカー チーム紹介>12月3日から決勝ラウンド 16チーム、頂点目指し有料鍵

JA杯第38回佐賀新聞学童オリンピック大会サッカー競技(県サッカー協会・佐賀新聞社主催、JAグループ佐賀特別協賛)が12月3、10日の両日、多久市の西多久多目的運動広場などで決勝ラウンドが行われる。

<学童オリンピック・ハンドボール>男子6、女子2チーム激突 12月3日 トヨタ紡織九州クレインアリーナ有料鍵

JA杯第38回佐賀新聞学童オリンピック大会ハンドボール競技(県ハンドボール協会・佐賀新聞社主催、JAグループ佐賀特別協賛)は12月3日、神埼市のトヨタ紡織九州クレインアリーナで開かれる。

<佐賀新聞・ウェブ写真館>学童オリンピック大会軟式野球競技を公開

JA杯第38回佐賀新聞学童オリンピック大会軟式野球競技(10月28日~11月3日)の準々決勝(10月29日)の写真を、佐賀新聞社ウェブサイト内の「ウェブ写真館」に公開しました。選手たちの熱い戦いをご覧ください。

<学童オリンピック・軟式野球>東与賀少年、三根ボーイズ、有明少年、鏡ミラーズ4強有料鍵

JA杯第38回佐賀新聞学童オリンピック大会軟式野球競技(佐賀新聞社・県軟式野球連盟主催、JAグループ佐賀特別協賛)第2日は29日、佐賀市のさがみどりの森球場で準々決勝4試合が行われた。

<学童オリンピック・軟式野球>有明少年、東与賀少年など準々決勝進出有料鍵

JA杯第38回佐賀新聞学童オリンピック大会軟式野球競技(佐賀新聞社・県軟式野球連盟主催、JAグループ佐賀特別協賛)が28日に開幕した。

<学童オリンピック・バレー>優勝した基山の井上結月「笑顔で前を向いてプレーした」

レシーブで女子優勝に貢献した基山の井上結月 3試合ともいつも通りあきらめず粘り強くプレーができた。

<学童オリンピック・バレー>男子優勝の有明の菰田詠大「対策考えて練習した」

エースとして攻撃をけん引した男子優勝の有明の菰田詠大 みんな元気にプレーし、優勝できて最高。準決勝、決勝の相手が強いのは分かっていたので、ポジションを代えるなど、対策を考えて練習した。

<学童オリンピック・バレー>混合で優勝した芦刈の江口瑞姫

プレーでチームを盛り立て混合で優勝した芦刈の江口瑞姫 決勝戦前に全員で「絶対優勝するぞ」と話して試合に臨んだ。みんな調子が良く、のびのびプレーできた。混合は男女関係なく助け合い、それぞれの良い面が出るので楽しい。
イチオシ記事
動画