大隈重信

<博愛の里から>明治の財政整備 大蔵卿の大隈重信や佐野常民、改善に注力

佐賀の七賢人のひとりである佐野常民は、日本赤十字社の初代社長として数々の赤十字事業に貢献しました。日本赤十字社の前身である博愛社の時代から、実業家として有名な渋沢栄一からも支援を受けています。

大隈重信の「円」の功績たどる 財務省国庫課長、佐賀市で講演 新紙幣なども解説

大隈重信没後100年を記念した講演会が8日、佐賀市の大隈重信記念館であった。

【動画】早稲田大学応援部「紺碧の空」披露 大隈祭で3年ぶり

早稲田大を創設し、内閣総理大臣を2度務めた佐賀市出身の大隈重信の功績をたたえる「大隈祭」が8日、同市の大隈重信記念館で開かれた。

鉄道遺構「高輪築堤」東京から移設 大隈重信の功績再現

佐賀市の佐賀県立博物館の敷地に移された、大隈重信(1838~1922年)ゆかりの鉄道遺構「高輪築堤(たかなわちくてい)」(国史跡、東京都港区)。

<「高輪築堤」東京から移築>大隈重信記念館でサテライト展示

大隈重信記念館(佐賀市水ケ江)のサテライト展示では、市内の広告美術工の柿原弘資さん(89)が市に寄贈した機関車の模型を紹介している。

移設した「高輪築堤」を公開 大隈重信ゆかりの鉄道遺構、佐賀県立博物館敷地に

佐賀市の佐賀県立博物館の敷地に移された、大隈重信(1838~1922年)ゆかりの鉄道遺構「高輪築堤(たかなわちくてい)」(国史跡、東京都港区)の一般公開が15日から始まった。

創業140周年で佐賀銀行が利用客に記念品 伊万里支店

佐賀銀行(坂井秀明頭取)は、ルーツのひとつである「伊万里銀行」の設立から数えて創業140周年を迎え、伊万里支店で来行者に記念品を配った。

大蔵卿・大隈の銀行政策たどる 佐賀の「国立銀行」資料特集 県公文書館有料鍵

佐賀の七賢人で、2度の首相を務めた大隈重信(1838~1922年)の没後100年と、大隈が大蔵卿時代に関わった国立銀行の条例公布150年を記念する企画展が、佐賀市の県公文書館で開かれている。

佐賀県の復元事業、影響ない見通し ユネスコ機関の高輪築堤解体中断要求有料鍵

国連教育科学文化機関(ユネスコ)の諮問機関から解体中断を求められた鉄道遺構「高輪(たかなわ)築堤」(東京・港区)。佐賀県は出土した石材の一部を使って県内で築堤を復元する事業を進めている。

大隈重信の交渉術などを解説 佐賀市で「大人の弘道館2」

佐賀藩の藩校・弘道館をモデルにした「大人の弘道館2」(佐賀県主催)が6日、佐賀市の大隈重信記念館であった。

「佐賀からの幕末史観、新鮮」大隈没後100年、早稲田大でトーク 小説『威風堂々』作者・伊東さんら

首相を2度務めた大隈重信(1838~1922年)を主人公にした歴史小説『威風堂々』を著した伊東潤さんらによるトークイベントが18日、都内の早稲田大学で開かれた。伊東さんは「大隈は弁舌がたち、きちんと主張できる人間。

大隈の育てた民主主義磨こう 小説「威風堂々」出版記念トーク

大隈重信の没後100年の命日となった10日、大隈の生涯を描いた佐賀新聞の連載小説『威風堂々』の出版を記念した県主催のトークイベントが佐賀市の県立美術館ホールで開かれた。

【動画】没後の節目遺徳しのぶ 大隈重信侯101回忌法要 佐賀市で

明治から大正期にかけて内閣総理大臣を二度務め、早稲田大の創設者として知られる大隈重信(1838~1922年)の命日に当たる10日、佐賀市赤松町の龍泰寺(雲山智行住職)で101回忌法要が営まれた。

<佐賀県内文化回顧>歴史 「高輪築堤」国史跡に 東妙寺(吉野ヶ里町)の国重要文化財修復有料鍵

日本初の鉄道が開業した際に造られた「高輪築堤」(東京都港区)の遺構が9月、国の史跡に指定された。

<佐賀県内文化回顧>音楽・舞台 ステージ芸術に希望の光有料鍵

2021年は、後半に入って新型コロナウイルスの感染状況が落ち着いたこともあり、演奏会や展覧会なども平時に近い形での開催が増えてきた。

「円の誕生」の資料展示 大隈重信没後100年記念特別記念展

「大隈重信の円と縁」 佐賀市の記念館で
佐賀市出身で総理大臣を2度務めた大隈重信(1838~1922年)の没後100年記念特別企画展「大隈重信の円と縁」が、大隈重信記念館(同市)で開かれている。

「陸蒸気を海に通せ!」

佐野常民の半生を描いた小説『火城(かじょう)』(高橋克彦著)に、蒸気車の試験走行の場面がある。精錬方が心血を注いで完成させた雛形(ひながた、模型)の蒸気車は、藩主鍋島直正の前で披露された◆精錬方の庭に敷かれた鉄路。

<大隈重信100年アカデミア>大倉孝二さん大隈の功績PR 等身大パネル、県庁に

「青天を衝け」で熱演
26日の放送で最終回を迎えるNHK大河ドラマ「青天を衝(つ)け」で、佐賀出身の偉人・大隈重信役を演じた大倉孝二さんと、妻・綾子を演じた朝倉あきさんの等身大パネルが、佐賀市の佐賀県庁県民ホールに展示されている。

大隈ゆかり「高輪築堤」「陸蒸気を海に通せ!」展有料鍵

日本初の鉄道事業に尽力 佐賀城本丸歴史館
佐賀の七賢人で、総理大臣を2度務めた大隈重信(1838~1922年)が若き日に推進した、日本初の鉄道事業にスポットを当てる特別展「陸蒸気を海に通せ!」が、佐賀市の佐賀城本丸歴史館で開かれている。

佐賀牛、さがびよりで激励 県と県食、早大ラグビー部に贈呈

佐賀県と佐賀県食糧は15日、早稲田大学ラグビー部に佐賀牛50キロ分とさがびより60キロ分を贈った。
イチオシ記事