国策と地方
<オスプレイ配備計画>佐賀県議会、特別委に九州防衛局長らを参考人招致へ
「国が判決守らないとは」 諫早訴訟開門高裁判決、6日で10年
<新幹線長崎ルート>JR九州社長、22年秋「あくまで部分開業」
<新幹線長崎ルート>国交省から参考人招致 県議会、9月定例会前に
玄海原発訴訟10年 活動を報告 住民団体、佐賀市で
<新幹線長崎ルート>国交省と佐賀県、15日に「幅広い協議」
JR九州、鉄道収入前年比53%減 6月の管内販売69億円
<新幹線長崎ルート>自民党佐賀県議団が新幹線勉強会
安全性向上の取り組みを提出 九電、玄海原発4号機で
佐賀県議会、コロナ対策特別委設置へ 新幹線特化の特別委も
コロナ、国策課題に影響 知事定例会見
原発政策 「核のごみ」行き場は
諫早開門問題 深刻さ増す漁業被害
<そこが知りたい新幹線長崎ルート>JR佐世保線複線化区間短縮
諫早湾干拓事業 タイラギ休漁に焦燥感
玄海原発再稼働 同意権拡大議論進まず
新幹線長崎ルート 混迷深める整備方式
漁への不安、拭えぬまま オスプレイ配備計画 
<開門無効判決・分断の海(下)>タイラギ激減、諦め漂う
<開門無効判決・分断の海(上)>再生の願い司法砕く
イチオシ記事

地域別ニュース