古湯映画祭

映画「茜色に焼かれる」石井裕也監督に聞く 「芝居は祈りに似ている」有料鍵

地方の映画祭「“愛”共有できる機会」
日本アカデミー賞で最優秀賞に輝いた「舟を編む」など数々の話題作を生み出している石井裕也監督(38)の新作映画「茜あかね色いろに焼かれる」の舞台あいさつが21日、唐津市のシアター・エンヤで開かれた。

<新型コロナ>古湯映画祭、2年連続中止 新型コロナ感染拡大で

佐賀市富士町の「古湯映画祭」実行委員会は23日、9月18~20日に予定していた映画祭を中止すると発表した。佐賀県内でも新型コロナウイルスの感染者が増加しているためで、中止は2年連続となる。

「映画は心の栄養素」 富士中1年生が古湯映画祭学ぶ

佐賀市富士町の富士中で28日、富士町古湯映画祭を学ぶ授業があった。映画祭実行委員会の大歯雄司会長を招き、1年生の14人が郷土の映画祭に込められた思いを聞いた。

<新型コロナ>古湯映画祭が中止 ゲストの調整つかず

佐賀市富士町の「古湯映画祭」の実行委員会は22日、今年9月に予定していた映画祭の中止を決めた。

古湯映画祭、14日開幕 平成の名作一挙に上映

特撮監督・尾上さん、俳優・松尾諭さんらゲスト
毎年恒例の「第36回富士町古湯映画祭」が14~16日、佐賀市富士町の富士公民館「フォレスタふじ」で開かれる。特撮監督・尾上克郎さんや俳優の松尾諭さんら6人のゲストを招き、平成の名作を一挙に上映する。
イチオシ記事