半導体

人材確保へ官民連携を 半導体関連8社、佐賀県と連絡会議

佐賀県は25日、県内の半導体関連企業との連絡会議を佐賀市で開いた。世界的な半導体不足を受けて九州で関連産業の工場新設が進む中、官民連携で人材の確保・育成に取り組む必要性など認識を共有した。

九州の産学官で半導体人材育成 熊本大や高専参加へ

半導体産業が集積し「シリコンアイランド」と呼ばれる九州地方で関連産業に携わる人材を育てるため、政府が産学官の共同組織を立ち上げることが27日分かった。

<記者が見た市町この一年・2021>伊万里市 SUMCO、2015億円投資

東京五輪、地元選手出場
半導体の材料となるシリコンウエハー製造大手のSUMCO(本社・東京)が、伊万里市の九州事業所に2015億円の設備投資を行うと発表した。

SUMCO新規雇用500~600人 工場増設で 伊万里市、税収、経済効果に期待

半導体の材料となるシリコンウエハー製造大手のSUMCO(本社・東京)は1日、伊万里市で計画している工場の増設に伴い、500~600人の正社員採用を予定していると明らかにした。

SUMCO、佐賀・伊万里に工場増設 2015億円投資 世界的な半導体不足に対応有料鍵

半導体の材料となるシリコンウエハー大手のSUMCO(本社・東京)は30日、生産能力の増強を図るため、伊万里市の九州事業所に2015億円の設備投資を行うと発表した。

【動画】佐賀大学、産学交流プラザを開設 地域との窓口を集約

佐賀大は28日、地域の企業や市民と交流する「産学交流プラザ」を佐賀市の本庄キャンパスに開設した。

ダイヤモンド半導体、直径2倍「2インチ」開発 佐賀大など

佐賀大理工学部の嘉数誠教授(60)=半導体工学=とアダマンド並木精密宝石(並木里也子社長、東京)は9日、共同研究している「ダイヤモンド半導体」で、実用化レベルで世界最大となる直径2インチ(約5センチ)サイズの開発に…

ダイヤモンド半導体の実用化にめど 佐賀大・嘉数教授が発表

佐賀大学理工学部の嘉数(かすう)誠教授(60)=半導体工学=は20日、「ダイヤモンド半導体」を使って電力を制御したり、変換したりする電子部品を作製し、世界最高水準の出力電力を得ることに成功したと発表した。

「究極の半導体」の実用化にめど 佐賀大学の嘉数誠教授

佐賀大学理工学部の嘉数(かすう)誠教授は20日、エネルギー効率などに優れた「ダイヤモンド半導体」を使い、電力を制御したり、変換したりするパワーデバイス(電子部品)を作製し、世界最高水準の出力電力を得ることに成功した…

有田町のアシック本社など町内移転 生産能力5割増に

半導体部品などの表面処理を手掛けるアシック(本社・西松浦郡有田町、青木孝志社長)は、本社、工場を近くに移転新築するため、有田町と立地協定を結んだ。
イチオシ記事