半導体

TSMC進出で企業活躍、地域活性化へ期待 半導体戦略シンポで意見交換

半導体産業が集積する「新生シリコンアイランド九州」の実現に向けて機運を醸成する「SAGA半導体戦略シンポジウム」(佐賀県主催)が8日、佐賀市で開かれた。

ワイ・デー・ケー九州、テクニカルセンター新設 基山町と進出協定締結 2025年4月操業開始有料鍵

「半導体ビジネスさらに拡大」
半導体製造装置の設計、組み立てを手掛ける三養基郡基山町のワイ・デー・ケー九州(大日向正司社長)は、町内にテクニカルセンター(技術棟)を新たに整備するのに伴って1日、町と進出協定を結んだ。

半導体の魅力、出前講座で紹介 関連企業が佐賀大学で有料鍵

県内の半導体関連産業の基盤強化を図る協議体「さが半導体フォーラム」は17日、佐賀大で半導体業界の魅力を紹介する出前講座を開いた。

半導体産業振興へ地銀が連携 佐賀銀行など九州・沖縄の11行が協定 供給網への参入支援や共同融資有料鍵

佐賀銀行や福岡銀行、肥後銀行(熊本)など九州・沖縄の主な地方銀行11行は16日、半導体に関連する産業の振興に向けた連携協定を結んだ。

「本を読んで教養増やして」 SUMCOの龍田副社長が佐賀大学で講演

半導体の材料となるシリコンウエハー製造大手SUMCOの龍田次郎副社長が8日、佐賀市の佐賀大で講演した。理工学部の学生約150人に、自動運転技術の普及などでシリコンウエハー市場は伸びていくと解説。

脱炭素社会へ「佐賀宣言」 佐賀市で九州地域戦略会議 「歩くライフスタイル」提起有料鍵

九州地方知事会と九州・山口の経済界が意見交換する九州地域戦略会議は26日、佐賀市富士町のホテルで会議を開き、脱炭素社会の実現に向けた「佐賀宣言」を採択した。

「新生シリコンアイランド九州」実現へ 九州地方知事会が特別決議 佐賀市で会議

佐賀県など九州・沖縄、山口の9県でつくる九州地方知事会(会長・蒲島郁夫熊本県知事)は25日、佐賀市内で会議を開き、「新生シリコンアイランド九州」の実現に向け「オール九州」で取り組むことを確認、特別決議に盛り込んだ。

半導体大手TSMC進出で「影響」5割 佐賀銀行が北部九州企業調査有料鍵

佐賀銀行は、営業エリアの佐賀、福岡、長崎に本社や支社を置く取引先企業に対して、半導体受託生産の世界最大手・台湾積体電路製造(TSMC)の熊本県への工場設立に伴う影響調査を実施し、54・8%に影響が及ぶ可能性があるこ…

振動収束早く、変形しにくい鋳鉄 ヒノデHDが新技術開発 みやき町拠点に研究有料鍵

半導体製造装置の生産性向上へ
鋳造企業などを傘下に収め、鋳物の研究開発に取り組む「ヒノデホールディングス」(本社・福岡市、浦上紀之社長)は、産業機械に使用される従来の鋳鉄よりも高い剛性(変形しにくさ)と早い振動収束を複合化した新しい技術(ハイブ…

吉野ヶ里町のSUMCO工場候補地 佐賀県、24年2月にも土砂運搬へ 年明けに施工計画決定有料鍵

半導体の材料となるシリコンウエハー製造大手のSUMCO(本社・東京都)が新工場候補地として取得を予定している神埼郡吉野ヶ里町の県営産業用地22ヘクタールについて、佐賀県は早ければ2024年2月にも土砂搬入に着手する。

SUMCO新工場「現時点で計画通り」 ウエハー需要調整局面有料鍵

半導体の材料となるシリコンウエハー製造大手のSUMCO(本社・東京)の橋本眞幸会長兼CEOは8日、吉野ヶ里町への新工場建設計画に関し、調整局面が続くシリコンウエハー需要の影響について「(工場は29年供給開始予定と)…

佐賀の半導体産業、国内外にアピール 佐賀市でフォーラム

佐賀県の基幹産業である半導体関連産業の基盤強化を図る協議体「さが半導体フォーラム」の総会が21日、佐賀市のホテルグランデはがくれで開かれた。

「シリコンアイランド」再び 九州、半導体投資に沸く 2年半で1.8兆円、人材育成の動きも有料鍵

1980年代に半導体メーカーが集積し、かつては「シリコンアイランド」と呼ばれた九州が再び半導体投資に沸いている。この2年半近くの公表投資額は1兆8500億円超。

SUMCO新工場に最大750億円助成へ 佐賀県内に建設 政府、半導体部素材の安定供給で有料鍵

半導体の材料となるシリコンウエハー製造大手のSUMCO(本社・東京)が佐賀県内に建設する新工場に対し、政府が最大750億円を助成する見通しであることが13日、分かった。14日にも同社の計画を認定する。

SUMCO、吉野ヶ里町の用地取得へ 半導体材料工場用22ヘクタール 需要増見据え佐賀県と仮契約有料鍵

半導体の材料となるシリコンウエハー製造大手のSUMCO(本社・東京都)は8日、新工場の候補地として「佐賀県営産業用地」(神埼郡吉野ヶ里町)の全用地22ヘクタールの譲り受けを県に申し込んだと明らかにした。

佐賀県内新車販売0.9%増 半導体不足改善で後半回復 2022年度有料鍵

2022年度の佐賀県内の新車販売台数(登録車と軽自動車)は、前年度比0・9%増の3万1446台だった。

鳥栖市、半導体製造装置メーカーの北原ウエルテック(久留米市)と進出協定

鳥栖市は23日、半導体製造装置メーカーの北原ウエルテック(福岡県久留米市)と進出協定を結んだ。

半導体産業振興へ協議体「さが半導体フォーラム」 産学官でスクラム、人材育成・確保 有料鍵

共同出展や見学会など計画
佐賀県は12日、県内の半導体関連産業の基盤強化に向けた協議体の設立総会を佐賀市のホテルで開いた。産学官がスクラムを組み、人材の育成・確保や企業間の連携強化、関連産業の認知度向上に取り組む。

人材確保へ官民連携を 半導体関連8社、佐賀県と連絡会議

佐賀県は25日、県内の半導体関連企業との連絡会議を佐賀市で開いた。世界的な半導体不足を受けて九州で関連産業の工場新設が進む中、官民連携で人材の確保・育成に取り組む必要性など認識を共有した。

九州の産学官で半導体人材育成 熊本大や高専参加へ

半導体産業が集積し「シリコンアイランド」と呼ばれる九州地方で関連産業に携わる人材を育てるため、政府が産学官の共同組織を立ち上げることが27日分かった。
  • 1
  • 2
イチオシ記事
動画