共通テスト

大学入学共通テスト、厳戒下の追試 佐賀県内は3人受験

大学入学共通テストの追試験が29日、2日間の日程で、各地で始まった。

共通テスト流出 迅速な捜査で全容解明を

大学入学共通テストの試験時間中に「世界史B」の問題を撮影した画像が、インターネットアプリを通じて外部流出した疑いが発覚し、関与を認める19歳の受験生とみられる女子大生が香川県警に出頭した。

共通テスト追試、コロナ感染の追試211人 昨年の2倍以上に

大学入試センターは26日、新型コロナウイルスに感染して大学入学共通テスト本試験を欠席し29、30日に行われる追試験を受けることになった受験生は211人で、昨年(92人)の2倍以上になったと発表した。

出来た子もそれなりの子も

「歌会始の儀」では天皇、皇后両陛下や皇族のほかに、一般入選者10人の歌も独特の節回しで朗詠される。一般の選歌が披講されるようになったのは1879(明治12)年から。

共通テスト2日目終了 佐賀県内受験生ほっと一息

佐賀県内の試験会場となった佐賀大学の本庄、鍋島の両キャンパスでは「数学1、数学1・A」に16日、最も多い2990人が受験した。佐賀大でも前日の刺傷事件の影響を警戒し、構内の巡回頻度を増やして対応した。

【動画】大学入学共通テスト始まる 佐賀大

大学入学共通テストが16日、全国で始まった。佐賀県内は佐賀大(佐賀市)の本庄、鍋島両キャンパスの2会場で行われ、3483人が志願している。大学入試センター試験の後継として、今回が初めての実施となる。

【動画】感染予防も徹底「準備してきた」 16日から初の大学共通テスト

県内は佐賀大学が会場
大学入試センター試験の後継になる初めての大学入学共通テストが16、17の両日、全国で実施される。

共通テスト、コロナ対策を強化 体調不良者は追試も

16、17日 佐賀大学
佐賀県内でも新型コロナウイルスの感染が拡大する中、16日からの佐賀大(佐賀市)での大学入学共通テストは、感染対策を強化して実施される。
イチオシ記事