佐賀県知事選

知事選「現職応援」、参院選は「未定」 佐賀市長意向

任期満了に伴う12月1日告示、18日投開票の佐賀県知事選挙について、佐賀市の坂井英隆市長は29日、現職で3選を目指し立候補を表明している山口祥義知事を応援する意向を示した。 同日の定例会見で答えた。

<山口知事3選出馬表明>一問一答 SSP、MICE構想着実に

山口祥義氏の出馬会見の主なやりとりは次の通り。  ―告示まで約半年での表明となった。

山口祥義知事 3選出馬表明 「新たな価値生む佐賀県を」

佐賀県の山口祥義知事(56)は15日、6月定例県議会の一般質問に対する答弁で、任期満了に伴う県知事選(12月1日告示、18日投開票)に、3選を目指して立候補すると正式に表明した。

【速報】佐賀県の山口祥義知事が3選出馬表明 12月の知事選

佐賀県の山口祥義知事(56)は15日、6月定例県議会の一般質問に対する答弁で、任期満了に伴う県知事選(12月1日告示、18日投開票)に、3選を目指して立候補すると正式に表明した。

<佐賀県知事選>市長会、町村会が山口知事に3選出馬要請

任期満了に伴う12月1日告示、18日投開票の佐賀県知事選に関し、県市長会と県町村会が10日、現職の山口祥義知事(56)に3期目の出馬を要請した。

<佐賀県知事選>県四師会が3選出馬要請 山口知事「重く受け止めたい」

県医師会、県歯科医師会、県薬剤師会、県看護協会
任期満了に伴う12月1日告示、18日投開票の佐賀県知事選に関し、県医師会、県歯科医師会、県薬剤師会、県看護協会でつくる県四師会は8日、現職の山口祥義知事(56)に3期目の出馬を要請した。

佐賀県知事選、12月1日告示―18日投開票 県選挙管理委員会

佐賀県選挙管理委員会(大川正二郎委員長)は12日、任期満了に伴う知事選を12月1日告示、18日投開票とする日程を決めた。

<佐賀県知事選>熱気なき再選(下)消えたスローガン有料鍵

「オール佐賀」の行方見えず
かつてのスローガンが選挙戦から消えていた。佐賀県知事選で再選された山口祥義氏(53)が4年前、初当選時に掲げた「県民党」。既成政党の推薦がない中、幅広く県民の支援を得ようと思いを込め、繰り返し使ってきた言葉だ。

<佐賀県知事選>記者座談会 自治体関係者は戦々恐々

自民内部から厳しい声も
自民、公明両党が推薦する現職と共産系新人の一騎打ちになった佐賀県知事選は、現職の山口祥義氏が19万9670票を獲得して再選された。投票率が35・26%に落ち込んだ選挙戦を担当記者が振り返った。

<知事選>期日前・不在者投票1万2613人減

投票率、前回1.9ポイント下回る
佐賀県知事選で、告示翌日から14日までの15日間の期日前投票と不在者投票の合計は6万435人で、前回知事選の同時期と比べて1万2613人減少した。投票率は8・81%で前回を1・9ポイント下回った。

<知事選候補者へ(2)> 子育て中の母親・田中磨理子さん有料鍵

4歳の長女と0歳の長男を育てています。子育てしていると、支援制度はあるけど利用しづらいと感じることがあります。 例えば、駐車場で優先的に駐車できるパーキングパーミット制度。

共産党、知事選で社民などに意見交換申し入れ

共産党佐賀県委員会(今田真人委員長)は27日、次期知事選(11月29日告示、12月16日投開票)での共闘に向けた意見交換を国民民主党や社民党、連合佐賀など約90団体・個人に申し入れた。
イチオシ記事