佐賀大学

佐賀大学理工学部にデータサイエンスコース設置 2023年度から有料鍵

佐賀大は24日、2023年度に理工学部にデータサイエンスコースを設置すると発表した。近年、急速にニーズが高まっているデータ解析などの専門家データサイエンティストを育成する。

<展覧会>佐賀の彩り50人展 学生ら50人 絵画や写真など飾る

佐賀大学の学生団体「青に彩(あおにさい)」が主催する「佐賀の彩り50人展」が、佐賀市白山のトネリコカフェで開かれている。

大学生の小中校現場支援を継続 佐賀大、県教委連携事業

佐賀大の教育学部と大学院学校教育学研究科、佐賀県教育委員会による連携・協力協議会が25日、オンラインで実施された。

佐大生らグループ展 立体、映像など 5月29日まで、佐賀市のシルクロ

佐賀大学芸術地域デザイン学部の学生と卒業生が、佐賀市松原のギャラリーシルクロでグループ展を開いている。「不完璧」や「前向きな劣化」など六つのテーマで、立体や映像などの作品10点を並べる。29日まで。

<コロナワクチン>大学3回目接種、対応割れる 佐賀大は学内、西九州大は自治体会場

業務負担や希望者数の差、背景に
大学を拠点とした新型コロナウイルスワクチンの3回目接種について、佐賀県内の大学の判断が分かれた。

原料”オール佐賀産”の日本酒販売 佐賀大や蔵元と協力し製造 チームサガチケ有料鍵

一般社団法人「Team SAGA SAKE(チームサガサケ)」(北村和秀代表理事)は11日、佐賀大や三養基郡基山町の蔵元・基山商店と協力して造った、原料が“オール佐賀産”の日本酒「小さな森」2種類の販売を始めた。

佐賀大学入学式、1640人「着実に未来へ歩み」 4月5日

佐賀大の入学式が5日、佐賀市文化会館で開かれた。学部生1326人と大学院生296人、外国人留学生18人の計1640人が、新たな学生生活をスタートさせた。 式で、兒玉浩明学長が入学許可を宣言。

SDGs教育推進で連携 佐賀大学、佐賀市、リコー、普及組織

佐賀大学と佐賀市、リコージャパン佐賀支社、佐賀SDGs官民連携円卓フォーラムは4日、SDGs(持続可能な開発目標)教育の推進を目的とした連携協定を結んだ。

佐賀大学で卒業式 1616人が飛躍誓う

佐賀大の学位記授与式(卒業式)が23日、佐賀市文化会館で開かれ、卒業、修了生1616人に学位記が授与された。卒業生は恩師や家族、友人らに感謝するとともに、新たなステージでの飛躍を誓った。

佐賀大生のグループ展「青に彩」 絵画や陶芸など80点、個性アピール

佐賀大(佐賀市)の1年生15人のグループ展「青に彩(あおにさい)」が、佐賀市東佐賀町のギャラリー喫茶欒(まどい)で開かれている。絵画や陶芸など約80点を展示し、それぞれの個性をアピールしている。20日まで。

培った技術で心象を造形に 佐賀大専攻学生らの彫刻展 17日まで、佐賀市のエスプラッツ有料鍵

佐賀大学芸術地域デザイン学部で彫刻を専攻する学生らの展覧会が、佐賀市白山のエスプラッツで開かれている。培った技術で心象を造形に投影した、1~4年の12人と德安和博教授の作品22点が並ぶ。

佐賀大学「授業開放」受講生募集 17日説明会、SDGsの新科目も

佐賀大は正規科目の一部を学生と共に受講する「授業開放」の2022年度前期の受講生を募集している。関心が高い国連のSDGs(持続可能な開発目標)に関する新科目、看護師の学び直しの科目など計48科目が学べる。

佐賀大学・書道同好会が書作展 臨書や創作、表現幅広く

本庄キャンパスの大学美術館で
佐賀大(佐賀市)の書道同好会の書作展が、同大美術館で開かれている。1年生4人と正寶直美准教授が手掛けた臨書や創作作品14点が並ぶ。6日まで。

佐大生5人、学びの集大成 佐賀市の旧枝梅酒造で展覧会

佐賀大学芸術地域デザイン学部でミクストメディアを学ぶ学生が、佐賀市八戸の旧枝梅酒造で展覧会を開いている。2~4年の有志5人が独自性を追求した作品12点を並べ、後期授業の集大成を見せる。19日まで。

佐賀大学志願倍率は0.5倍 1月28日午前10時現在

佐賀大の全6学部の志願者数は28日午前10時現在、前後期の日程を合わせて478人で、全体の募集人員(938人)に対する倍率は0・5倍になっている。

家庭科の研修を新設 佐賀大学と佐賀県教委が連携

佐賀大の教育学部と大学院学校教育学研究科、佐賀県教育委員会による連携・協力協議会が26日、県庁であった。2022年度から新たに、家庭科の指導力向上を目的とした研修を実施する方針を確認した。

「学定 宇良辺」後継者募る 佐賀大学生の居場所の定食屋

佐賀大本庄キャンパス(佐賀市)近くの佐大生らに親しまれている定食屋「学定 宇良辺(うらべ)」が、後継者を募集している。経営のバトンタッチを通じて半世紀にわたる学生の「居場所」の継続を図る。

<大学入学共通テスト>佐賀県内2会場で3225人受験

大学入学共通テストは佐賀県内でも15日、佐賀市の佐賀大の2会場で始まり、「外国語(リーディング)」の試験で最も多い3225人が受験した。

佐賀大生「青」テーマにグループ展 佐賀市のシルクロで16日まで有料鍵

佐賀大学芸術地域デザイン学部で染色を専攻する3年生5人が、佐賀市松原のギャラリーシルクロでグループ展を開いている。“青”をテーマにそれぞれが制作した10点と共作1点を並べ、染色の技法と展示方法の可能性を探る。

漆まとう多彩な素材 佐大生作品展

12月19日まで 佐賀市の山口亮一旧宅で
佐賀大芸術地域デザイン学部の学生が、佐賀市与賀町の山口亮一旧宅で「うるし展」を開いている。漆・木工専攻の7人と井川健准教授が、発泡スチロールや段ボールなど多彩な素材で造形した11点を並べる。19日まで。
イチオシ記事