休校

<新型コロナ>コロナの休校1100校、佐賀は小学校2校

新型コロナウイルスの「オミクロン株」急拡大の影響により1月26日時点で休校した公立の小中高校と幼稚園などは、全国の約3万5千校の3・1%に当たる1114校に上ることが4日、文部科学省の緊急調査で分かった。

「休校で勉強不安」 佐賀県内小中生50%超有料鍵

全国学力テストアンケート
新型コロナウイルスの影響による中止を挟み、5月に2年ぶりに実施された全国学力テストのアンケートでは、休校で勉強に不安を感じた小中学生が佐賀県内で50%を超えた。

<新型コロナ>佐賀市内の小学校1校を臨時休校 児童の感染確認で

佐賀市内の男子児童の新型コロナウイルス感染が確認されたことを受け、市教委は2日、児童が通う小学校を臨時休校にすると発表した。接触した可能性がある児童と教職員計35人のPCR検査を行う。

佐賀県内週末も雨に警戒 嬉野で1時間64・5ミリ

対馬海峡に停滞する活発な梅雨前線の影響で、佐賀県内は10日も嬉野市で1時間雨量64・5ミリを観測するなど激しい雨が降った。佐賀地方気象台は、12日にかけて引き続き大気の状態が不安定になるとして、警戒を呼び掛けている。

<新型コロナ>佐賀県、休業要請の早期解除で調整

学校再開は来週中を検討
国による新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言が全国を対象に5月末まで延長されたのに対し、佐賀県は、県内事業者への休業要請をナイトクラブなど一部を除き、大型連休明けのなるべく早い段階で解除する方向で検討している。

<ステイホーム>運動、読書、食育…番組で家庭での過ごし方をアドバイス

伊万里市、休校対応で学習番組 ケーブルテレビも協力
伊万里市教育委員会は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う小中学校の休校対策として、家庭での過ごし方をアドバイスする番組を制作し、地元のケーブルテレビや市のホームページで発信している。

宇宙科学館が学習応援サイト開設 生物や天体観察

新型コロナウイルス感染防止のために休館している武雄市の佐賀県立宇宙科学館が「自宅学習応援サイト」を開設した。

〈新型コロナ〉にじむ休校解除への思い 県立校休校5月10日まで延長

新型コロナウイルスの緊急事態宣言期限の5月6日まで全国的に実施されている学校休校。早々に大幅な延長を打ち出した自治体も少なくない中、佐賀県は28日、暫定的に10日まで延長することを決めた。

〈新型コロナ〉県立学校休校10日まで延長 再開の可否判断時期は未定

佐賀県の山口祥義知事は28日、新型コロナウイルスの感染拡大防止で5月6日までとしていた県立学校の休校を、10日まで延長することを表明した。

【速報】<新型コロナ>県立学校休校、5月10日まで延長 佐賀県

佐賀県の山口祥義知事は28日、県庁で対策本部会議を開き、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、緊急事態宣言期間中の5月6日までとしていた県立学校の休校を、5月10日まで延長することを決めた。

<新型コロナ>休校、休業延長の要否判断 山口知事「連休の動向見定める」

佐賀県の山口祥義知事は27日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、緊急事態宣言期間中の5月6日までとしていた県立学校の休校と事業者への休業要請を延長するかどうかの判断に関し、「要請の効果が大型連休中にどういった…

記者日記 電子音を聞きながら有料鍵

伊万里支局は住居と併設なので、新型コロナウイルスが流行する前から在宅勤務をしている。臨時休校中、妻が不在の時に突発事案が発生し、8歳と6歳の子どもを連れて取材に向かうこともあった。

<新型コロナ>県立高校、遠隔で健康確認 学習支援パソコン活用

新型コロナウイルスの感染拡大による休校が続く中、佐賀県教育委員会は23日、県立高で学習用パソコンを使った遠隔での健康確認や学習支援に取り組むことを明らかにした。生活リズムが乱れないよう呼び掛け、学習の遅れに対応する。

<新型コロナ>鳥栖市で小中12校で分散登校 「3密」避け、2日間で

心身の健康状態も確認
隣接する福岡県での新型コロナウイルス感染拡大で、3月から臨時休校が続く鳥栖市の12小中学校で22日、分散登校が実施された。

<新型コロナ>学習遅れ心配 佐賀県内の公立小中高校 21日から「再休校」

新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言が佐賀県にも拡大され、県内の公立の小中・高校が21日から再び臨時休校となることから、20日は休校前最後の登校日となった。

<新型コロナ>佐賀県内、21日から再休校 課題作りせわしなく

子どもの預け先に悩む
新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言の対象地域が全国に拡大されたことを受け、21日から5月6日まで再び休校になる佐賀県内の小中・高校が課題作りなどの準備に追われている。

<新型コロナ>学校現場「課題多い」 オンライン授業準備半ば

県立高校、動画配信方法を模索
新型コロナウイルスの感染増加に伴い、緊急事態宣言の対象地域が全都道府県に拡大されたことを受け、佐賀県内で4月から再開していた県立学校や市町の小中学校は、21日から5月6日まで臨時休校になる。

佐賀県、商業施設などに休業要請 県立学校を21日から5月6日まで休校 

緊急事態宣言の対象拡大受け
新型コロナ特措法に基づく政府の緊急事態宣言の対象地域拡大を受け、佐賀県は17日、県立学校を21日から6日まで休校にすると発表した。また商業施設や運動、遊技施設などに対しては施設の使用停止や休業を要請する。

<新型コロナ>落合教育長「重く受け止める」 緊急事態宣言の対象拡大で  佐賀

政府の緊急事態宣言対象地域がこれまでの7都府県に加え、佐賀を含めた残り40道府県にも拡大されることになったのを受け、佐賀県の山口祥義知事と落合裕二教育長は16日、県庁で記者団の取材に応じた。主なやりとりは次の通り。

<新型コロナ>みやき町は4月20日学校再開

三養基郡みやき町は16日、臨時教育委員会を開き、休校中の町内7小中学校を20日から再開することを決めた。町は「町内で新たな感染者はなく、対策を徹底することで再開を容認した」としている。
イチオシ記事