伊万里署

熱中症疑いで70代男性死亡、佐賀県内搬送相次ぐ

伊万里署は28日、伊万里市の70代男性が27日夜に熱中症の疑いで死亡したと発表した。佐賀県内は28日も猛暑日となり、熱中症の疑いによる救急搬送が各地で相次いだ。

伊万里市の自動車専用道路で高齢者保護 伊万里署、松永さんに感謝状

伊万里署は25日、伊万里市内の自動車専用道路を歩いていた高齢者を保護した長崎県松浦市の松永七々子さん(23)に感謝状を贈った。

<新警察署長>伊万里署 黒木昭彦さん 仕事打ち込める環境に有料鍵

前職は総務課長。交通以外のさまざまな部署でキャリアを積み、旧川副町への出向や海外研修の経験もある。組織の内外で培った広い視野で、市民にとってよりよい警察の在り方を考えてきた。 唐津東高、佐賀大を卒業して警察官に。

路上の2歳児救う 嬉野の井手さん親子に感謝状

迷子になって車道を歩いていた2歳の男児を保護したとして、伊万里署は12日、嬉野市嬉野町の井手舞奈美さん(43)と長女の天舞(ひらり)さん(14)=嬉野中3年=に感謝状を贈った。

夜間の事故なくそう 有田地区安協と伊万里署が町老人クラブ連合会に反射材シール贈る

地区安協と伊万里署贈る
夜間の歩行者事故をなくそうと、有田地区交通安全協会と伊万里署は9日、たすきとシールの反射材を有田町老人クラブ連合会(有老連)に贈った。町生涯学習センターで開かれた贈呈式で、効果的な着用方法も紹介した。

ニセ電話詐欺防止 コンビニ勤務の立石さん、秀さんに感謝状

伊万里署は14日、ニセ電話詐欺を未然に防いだとして、伊万里市のローソン伊万里つつじヶ丘店に勤める立石佑介さん(34)と秀大地さん(25)に署長感謝状を贈った。

<新署長紹介>事故、特殊詐欺防止に努める 伊万里署・川原重樹さん

本部勤めが長く、警察署勤務は8年ぶり。伊万里への赴任が決まると、多くの人から「あそこはいいよ」と声を掛けられた。土地の魅力に加え、警察と市民の間に良い信頼関係があるというのが経験者たちの評価だという。

安全運転管理モデルに6事業所を指定 佐賀南署、伊万里署

地域での交通安全活動の推進リーダーとしての役割を担う「安全運転管理モデル事業所」に、佐賀南署、伊万里署管内からそれぞれ3事業所が指定された。

キャッシュカード盗まれ、70代女性が50万円被害

12日、伊万里市
伊万里署は12日、伊万里市内の70代女性がキャッシュカードを盗まれる被害があったと発表した。

車は〝キュウリ〟止まれない 安全運転願い園児ら配布

伊万里市南波多町の「道の駅伊万里ふるさと村」で10日、地元の園児がドライバーに特産のキュウリを配り、「車はキュウリ(急に)止まれません。安全運転を」と呼び掛けた。

<新警察署長>広い管内、風景楽しむ 伊万里署・井原和明さん有料鍵

前職が本部の地域課長だったこともあり、着任してすぐに駐在所や交番を回り、ねぎらいと激励の言葉を掛けた。「広い管内の最前線で頑張ってくれているので、しっかりサポートしたい」との思いがある。

10メートルの崖を下り、転落した車から高齢女性を救助

伊万里署、楠田さん(大川内町)に感謝状
佐賀県警伊万里警察署(原田崇署長)は19日、崖下に転落した車を発見し、中に取り残された女性の救出につなげた伊万里市大川内町の楠田劍一郎さん(70)に感謝状を贈った。

「初戦突破」へ猛稽古 伊心館、全国少年柔道へ

伊万里警察署の道場で練習している少年柔道クラブ「伊心館」が、5月に東京都で開かれる全国少年柔道大会に佐賀県代表として出場する。

ニセ電話詐欺防止へ 駐在所員らが寸劇

有田町老人クラブ大会
伊万里署の駐在所員らでつくる「はちがめ110番」が29日、有田町の焱(ほのお)の博記念堂で開かれた町老人クラブ大会で、ニセ電話詐欺の寸劇を披露した。ユーモアを交えて詐欺の手口を紹介、被害防止を訴えた。

爆発物犯罪防止へ原料など管理確認

伊万里・有田地区協
爆発物による犯罪の防止を目的にした伊万里・有田地区の協議会が22日、伊万里署で開かれた。爆発物の原料にもなる化学物質を扱う事業所や行政の関係者が集まり、適切な管理や警察との連携について確認した。

防災行政無線で防犯情報放送へ 伊万里、有田警察と

伊万里警察署と伊万里市、西松浦郡有田町は23日、防犯情報を防災行政無線で放送するための協定を結んだ。凶悪事件や行方不明事案の発生など、住民に急いで知らせる必要があるケースで使用する。

伊万里署内の花壇を世話 伊農林高生に署長が感謝状

伊万里署(原田崇署長)は12日、ボランティアで署内の花壇の世話を続けている伊万里農林高校の生徒たちに感謝状を贈った。

不明高齢者発見で永島さん(伊万里)に感謝状

見守り活動13年、「勘」働く
■〝捜索ボランティア〟佐賀にも 伊万里署(原田崇署長)は10日、行方不明になった高齢者を捜し出した伊万里市山代町峰の永島重男さん(78)に感謝状を贈った。

ポップ掲げ交通安全訴え 有田町で街頭啓発活動

夏の交通安全県民運動(11~20日)に合わせ、有田町と伊万里署は17日、町役場前で街頭啓発活動を行った。松尾佳昭町長や原田崇署長ら関係者約30人が、交通安全を呼び掛けるポップを掲げ、ドライバーに注意を促した。

通所施設の男性不明 伊万里市、20代

6日午後3時10分、伊万里市黒川町の障害者福祉事業所「椿作業所」の職員から、「利用者がいなくなった」と110番があった。
  • 1
  • 2
イチオシ記事