今右衛門

人間国宝・十三代今右衛門展が開幕 草創期の55点、作品の変遷振り返る

有田町 今右衛門古陶磁美術館
色鍋島の人間国宝(重要無形文化財保持者)だった十三代今泉今右衛門さん(1926~2001年)の草創期の作品を集めた展覧会が8日、有田町の今右衛門古陶磁美術館で開幕した。

【動画】今右衛門窯「初窯出し」 「人に力与える仕事をしたい」

色鍋島で知られる西松浦郡有田町の人間国宝(重要無形文化財保持者)十四代今泉今右衛門さん(58)の窯で6日、仕事始めの「初窯出し」が開かれた。

八並さん(有田町)文化庁長官表彰 今右衛門窯「だみ手」 熟練の技、伝統支える

文化活動で優れた功労者に贈られる2020年度の文化庁長官表彰に、有田町の今右衛門窯で下絵付けを担う同町の八並靖子さん(76)が選ばれた。

古陶磁や歴代作品、今右衛門美術館で展覧会 「掌」の逸品ずらり有料鍵

29日まで
今右衛門古陶磁美術館(有田町)が2007年に開き、人気が高かった「掌(たなごころ)の逸品展」の邂逅(かいこう)企画。

【動画】手のひらに収まる逸品 今右衛門美術館 古陶磁や歴代の172点

手のひらに収まるサイズの有田焼の優品を集めた企画展「めぐりあう掌(たなごころ)の逸品展」が24日から、佐賀県有田町赤絵町の今右衛門古陶磁美術館で始まった。

斬新デザイン「秘色」並ぶ 今右衛門古陶磁美術館で鍋島青磁展

今右衛門古陶磁美術館の秋の特別企画展「Celadon 秘色の世界に魅せられて 『鍋島青磁』の美と技」が12日、有田町赤絵町の同館で始まった。

ジャポニズムのガラス展開幕 今右衛門古陶磁美術館で

明治維新150年を記念した「ジャポニズムのガラス展」が4日、有田町の今右衛門古陶磁美術館で始まった。

「富嶽三十六景」今右衛門風 11代、12代の作品展示 

今右衛門美術館 描き方に工夫も
葛飾北斎の浮世絵「富嶽三十六景」をモチーフにした十一代、十二代今右衛門の作品展が、有田町赤絵町の今右衛門古陶磁美術館で開かれている。
イチオシ記事