一般質問

佐賀市議会所属議員の一般質問登壇「ゼロ」 佐賀中部広域連合8月議会

8日に閉会した佐賀中部広域連合の8月議会は、佐賀市議会所属の議員が1人も一般質問に登壇しなかった。広域連合総務課によると、佐賀市議会議員が一般質問しなかったのは、記録が残る2003年8月議会以降、初めてという。

<一般質問ピックアップ>伊万里市 原発事故広域避難 受け入れ先の安全確保で質疑有料鍵

伊万里市議会の一般質問は20~22日の3日間開かれ、議員8人が九州電力玄海原発で重大事故が発生した場合の広域避難などをテーマに質疑を交わした。

<一般質問ピックアップ>鳥栖市 無人駅トイレ閉鎖への対応 「再開に向け協議」

鳥栖市議会の一般質問は10日と13~15日、議員17人が、トイレが今春閉鎖された市内の無人駅の対応などについて質問した。

<一般質問ピックアップ>武雄市 新幹線開業 メリット「市民に伝える」有料鍵

武雄市議会の一般質問は13~16日、議員14人が治水対策や新幹線開業に向けたまちづくりなどについて質問した。

<一般質問ピックアップ>唐津市(後半) 再生可能エネルギー 早急に検証、見直し着手有料鍵

唐津市議会の一般質問(後半)は15、16日、議員8人が学校給食の食材高騰への対策などを質問した。

<一般質問ピックアップ>佐賀市(後半) スポーツ施設 市立体育館に空調設備設置へ有料鍵

佐賀市議会の一般質問(後半)は13~16日、議員13人が部活動の地域移行やスポーツ施設の空調設備などについて質問した。

<一般質問ピックアップ>多久市 地域公共交通、新病院開院に向けて再編計画有料鍵

多久市議会の一般質問は17日、議員4人が地域公共交通計画などについて質問した。(市原康史) 【地域公共交通計画】ふれあいバス、タクシーの利用促進策など、より良い地域公共交通の在り方を尋ねた。

<一般質問ピックアップ>玄海町 防災拠点 庁舎増改築を検討有料鍵

玄海町議会の一般質問は16日、議員2人が防災体制の整備などについて質問した。(松岡蒼大) 【町長1期目の政策】脇山伸太郎町長の1期目に掲げたマニフェスト進捗状況を議員がただした。

<一般質問ピックアップ>唐津市(前半) 教室のインターホン 未設置8校整備へ有料鍵

唐津市議会の一般質問(前半)は13、14日、議員10人が小中学校の連絡用インターホンの設置や温泉施設の民営化などについて質問した。

<新幹線長崎ルート>「フル規格の利点提示が先」 佐賀県議会一般質問 県、国との協議に関し見解

6月定例佐賀県議会は16日、一般質問2日目の質疑があった。

〈一般質問ピックアップ〉白石町 新白石中、スクールバスを運行有料鍵

白石町議会の一般質問は13、14日開かれ、8議員が中学校の統合・再編や治水対策などを質問した。

<一般質問ピックアップ>佐賀市(前半) 農福連携組織、6月下旬発足へ

佐賀市議会の一般質問(前半)は7~10日、15人が農福連携や佐賀空港を活用したアジアの物流拠点構想に関して質問した。(川﨑久美子) 【農福連携】福祉事業所で働く障害者らが農業の担い手にもなる「農福連携」。

<一般質問ピックアップ>吉野ヶ里町 ICT教育、モバイルルーター常時貸与

吉野ヶ里町議会の一般質問は7~9日開かれ、議員9人がICT(情報通信技術)を活用した教育などについて質問した。(西浦福紗) 【ICT教育】学力向上対策の一環で町独自で行うICT教育の新たな取り組みをただした。

<一般質問ピックアップ>江北町 江北小校舎、新築含め年度内に方針

江北町議会の一般質問は13日開かれ、議員5人が農地への海水流入や江北小の校舎などに関して質問した。(小野靖久) 【江北小の改修・新築】江北小校舎について、新築か改修か町の考えが問われた。

<一般質問ピックアップ>有田町 学校給食費の一部無償化検討有料鍵

有田町議会の一般質問は7~9日の3日間開かれ、議員14人が学校給食費の無償化などに関して質問した。

プール開放2校のみ、35校中 夏休み、佐賀市の小学校 監視員不足など複数要因

今夏、夏休みにプールを開放する小学校は佐賀市内35校中、2校-。7日始まった佐賀市議会一般質問で、こうした答弁があった。

<議会だより>有田町 6月7日

有田町の定例議会は7日開会。本年度一般会計補正予算案など9議案を上程し、一般質問を行った。 補正額は4億5256万2千円で、補正後の総額は前年同期比0・9%減の114億3756万2千円。

<一般質問ピックアップ>鹿島市 市庁舎改修 長寿命化取り組む

鹿島市の定例議会(25日閉会)の一般質問では、議員9人が産業振興や市庁舎など公共施設に関して質問した。

<一般質問ピックアップ>佐賀市議会

佐賀市議会の一般質問が10、11、14~18、23日にあり、議員28人が登壇した。浄水場の老朽化対策などをただした。

<議員のしごと>(12)宮原辰海氏 市民の声に耳傾け、思いを訴え

新米市議日記@からつ
1年前、初めて定例議会で一般質問した際に、先輩から「新人議員は誹謗(ひぼう)中傷や名誉毀損(きそん)に当たらなければ、何を言っても構わない。頑張ってこい!」と送り出された。
イチオシ記事