ワクチン接種

<コロナワクチン>ノババックス製、佐賀県庁に接種会場 6月25日、7月16日

佐賀県は7日、米バイオテクノロジー企業ノババックスが開発した新型コロナウイルスワクチンの接種会場を6月25日と7月16日の両日、県庁内に開設すると発表した。

<コロナワクチン>大学3回目接種、対応割れる 佐賀大は学内、西九州大は自治体会場

業務負担や希望者数の差、背景に
大学を拠点とした新型コロナウイルスワクチンの3回目接種について、佐賀県内の大学の判断が分かれた。

<新型コロナ>佐賀県内「第7波」懸念 若者のワクチン接種進まず

専門家「ウイルスとの共生局面に」
新型コロナウイルスの新規感染者数が全国で増加し、「第7波」への懸念が佐賀県内でも強まっている。

<診察室から>子宮を守るワクチンと検診 がん予防できるワクチン接種を

ヒステリーはギリシア語の子宮husterosに由来しています。「男性もヒステリーを起こすことがあるのに失礼ね!」と思われる方もいらっしゃるでしょう。

<コロナワクチン>佐賀県町村会、知事に子ども接種で要望

佐賀県内の10町で構成する県町村会(会長・田島健一白石町長)は10日、山口祥義知事ら県幹部と意見交換する行政懇談会を佐賀市で開き、5歳から11歳までの新型コロナウイルスのワクチン接種に関し、打ち手の確保などを要望し…

<コロナワクチン情報>大町町、64歳以下も6カ月経過で3回目接種券

大町町は10日から、2回目接種から6カ月経過した18~64歳以下の人に接種券を送付する。ワクチン数や医療機関との調整など態勢が整い8カ月経過から前倒しする。

<コロナワクチン>1日期限切れ、11人誤接種 唐津市の医療機関

唐津市は8日、市内の医療機関で冷蔵保管期限を1日超過した新型コロナウイルスワクチンを誤って11人に接種したと発表した。現時点で健康被害の報告はないという。

<新型コロナ>41都道府県で大規模接種 現役ら対象9割、加速図る

新型コロナウイルスワクチンの3回目接種について、国の要請に応じて41都道府県が、大規模会場を「設置済みか設ける予定」であることが4日、共同通信の調査で分かった。

<新型コロナ>ワクチン3回目接種30%どまり 佐賀県は43%、全国3位

新型コロナウイルスワクチンの3回目接種で、医療従事者や65歳以上の高齢者ら今年1月までに接種が想定された対象者約1470万人のうち、接種を済ませたのは約448万人(30・5%)にとどまることが1日、政府集計で分かっ…

<新型コロナ>ワクチン3回目接種 佐賀県営会場、予約は2月3日から

佐賀県は、新型コロナウイルスワクチンの3回目接種の県営大規模接種会場について、2月3日の午前9時から予約を開始する。

<コロナワクチン>高齢者3回目接種、佐賀市「3月中」完了めど

全国47市区調査
新型コロナウイルスワクチンの3回目接種について、47都道府県庁所在地(東京は新宿区)の91・4%に当たる43市区が、高齢者完了めどを「3月中」または「2月中」と想定していることが29日、共同通信社の調査で分かった。

<コロナワクチン情報>神埼市 3回目接種予約、29日は回線増

神埼市は29日、臨時回線を増やして3回目接種の予約を受け付ける。電話0952(37)3480=末尾は1~3も対応、午前9時~午後5時。

<コロナワクチン>6カ月経過から3回目接種対象 鳥栖市が前倒し

鳥栖市は24日、新型コロナウイルスワクチンの3回目接種で、2回目を打った後の間隔を全対象者とも6カ月に前倒しすると発表した。感染の急拡大を受けた対応で、多くの対象者が従来の予定より1~2カ月早く接種できる。

<新型コロナ>離島で3回目のワクチン接種開始 唐津市と県、初日は3島173人

唐津市と佐賀県は22日、市内にある離島の島民を対象とした新型コロナウイルスの3回目のワクチン接種を開始した。7島を3日間に分けて実施し、初日は向島、松島、加唐島で市職員なども含め計173人が接種を受けた。

〈コロナワクチン情報〉武雄市 高齢者の3回目接種を前倒し

高齢者の3回目接種を前倒し 佐賀県武雄市は14日、65歳以上の3回目接種を前倒しすることを決めた。24日から個別接種を開始する。 対象者は約1万5千人で、3月末までの完了を目指す。接種券は21日から発送。

<コロナワクチン情報>本庁舎に相談窓口を設置 唐津市

唐津市は高齢者の3回目接種が本格化するのに合わせて、18日から接種の相談窓口を市役所本庁舎玄関ロビーに設置する。接種のLINE予約や接種証明の手続き、予診票記載の補助などを受け付ける。

<コロナワクチン>12歳未満接種、佐賀県内自治体戸惑い また変更「現場、振り回される」

岸田文雄首相が12歳未満の希望者に新型コロナのワクチン接種を前倒しで行う方針を表明したことを受け、佐賀県内の自治体には11日、戸惑いが広がった。

<新型コロナ>佐賀県、無料検査を拡大 不安視する県民対象 若年層へのワクチン接種も呼び掛け

佐賀県は5日、新型コロナウイルスへの感染状況を確認するための無料検査の対象を6日から拡大すると発表した。

都道府県別のワクチン接種状況 2回目接種率佐賀は76.7% 26日

政府は27日、都道府県別の新型コロナウイルスワクチン接種状況(26日時点)を公表した。ワクチンを少なくとも1回接種した人は全国で約9992万人で接種率は78・9%。

賀詞交歓会、7商議所実施へ 人数制限、飲食なし、ワクチン接種条件…

佐賀県内で新型コロナウイルス感染が一定落ち着きを見せる中、県内8商工会議所のうち7商議所が新春恒例の賀詞交歓会を開く方針で準備を進めている。
イチオシ記事