ミズ

ウクライナ支援ミズ300万円寄付 店頭や社員からの募金

県内外に調剤薬局を展開している「ミズ」(佐賀市)が、避難を余儀なくされているウクライナの人々を支援したいと、店頭での募金活動や社員から募った300万円を贈った。

サイバー攻撃想定で演習 ミズ(佐賀市)や佐賀県内の3病院

サイバー攻撃に対応するための演習が12日、福岡市内で開かれた。調剤薬局を展開するミズ(佐賀市)や県内の3病院の関係者ら約30人が参加し、事業を継続するための組織の在り方などを考えた。

水ケ江の花壇、華やか ミズと住民が移植

調剤薬局などを展開する「ミズ」と佐賀市水ケ江の住民らでつくるボランティア「新道みずがいえフラワーグループ」はこのほど、地元の道路沿いにある花壇に花を移植した。

サイバー攻撃、対策強化を セミナーで企業や団体、連携確認

サイバー攻撃の対策強化に向けたセミナーがこのほど、佐賀市を拠点にオンラインで開かれた。サイバーセキュリティーの専門家ら6人の講演を通じ、適切な対処法などを確認した。

ロッカー、自販機…商品受け取り 非接触サービス、佐賀県内でも拡大有料鍵

新型コロナ長期化に対応
新型コロナウイルスの感染拡大に伴って注目を浴びている「非接触型」サービス。

ミズ(佐賀市)「えるぼし」三つ星 女性働きやすい職場と評価

女性が働きやすい職場づくりに取り組んでいる企業に与えられる国の認定マーク「えるぼし」の三つ星を県内外に調剤薬局を展開している「ミズ」(佐賀市)が取得した。

「鎌田文庫」貸し出し開始 ミズが市民会館跡地に図書館

蔵書8千冊、9月1日から
調剤薬局などを展開するミズ(佐賀市)が、佐賀市水ケ江の市民会館跡地に図書館「まちなかライブラリー鎌田文庫」を開設し、1日から図書の貸し出しを始める。蔵書は約8千冊をそろえ、地域の新しい交流の場として期待される。

マスクメイクどうしてる? 着用時も目元すっきり有料鍵

新型コロナウイルスの感染拡大で外出時にマスクが欠かせなくなったことに伴い、化粧品の売れ筋にも変化が生じています。

アプリで車予約から精算まで 「トヨタシェア」県内1号

佐賀トヨペット、佐賀市で
佐賀市の佐賀トヨペット(内田健社長)は、佐賀市水ケ江で、カーシェアリング、無人レンタカーの貸し出しサービスを始めた。専用のアプリを使って人を介さずに、車の予約や利用、返却、精算まで一貫してできる。

クラシックの名曲魅了 アルモニア管弦楽団が熱演

ミズ・ニューイヤー・コンサート
「第11回ニューイヤー・コンサート」(主催=ミズ・溝上薬局)が19日、佐賀市文化会館で開かれた。佐賀を拠点に県内外の演奏家たちで構成する「アルモニア管弦楽団」が名曲を披露し、聴衆約1400人を魅了した。

困り事解決する薬局に  ミズ(佐賀市)溝上泰興代表取締役(39歳)有料鍵

令和に挑む 県内若手経営者インタビュー(10)前編
■100年を超える企業で現在、木元伸一社長のもとで代表取締役として経営に携わる。調剤薬局だけでなく、化粧品専門店や介護福祉事業、保育園の経営なども手掛ける。

「コンビニ健診」120人受診 ローソンミズ木原店

特定健診などがコンビニ店で受けられる「コンビニ健診」が26日、佐賀市木原のローソンミズ木原店で開かれた。近所で気軽に受けられるとあって、朝から大勢の人が訪れた。 県民の健康増進を目的に県とミズは協力協定を結んでいる。

乳がん予防へ検査受診を こいけクリニック院長ら講演

女性の健康をサポートしようと、「女性の健康力を考えるセミナー」(ミズ・大塚製薬共催)が8日、佐賀市のアバンセで開かれた。

健康寿命日本一へ ミズと佐賀市協定結ぶ

市民の健康づくり推進
ドラッグストアや調剤薬局などを展開するミズホールディングス(佐賀市)は、市民の健康づくりを推進する連携協定を佐賀市と結んだ。市が取り組む生活習慣病や介護予防などの事業で連携し、健康寿命の延伸を目指す。

ミズ(佐賀市)厚労大臣優秀賞 介護予防の取り組み評価

「健康寿命をのばそうアワード」
調剤薬局・ドラッグストア運営のミズ(佐賀市、木元伸一社長)は、健康に老後を過ごす「健康寿命」の延伸に向けた企業や団体の取り組みを表彰する「第6回健康寿命をのばそうアワード」(厚生労働省主催)の介護予防・高齢者生活支…
イチオシ記事