フードドライブ

ファミリーマートで食品提供受け付け 唐津、伊万里、玄海の19店有料鍵

フードドライブ
ファミリーマートは、余った食品を支援の必要な家庭に届ける「フードドライブ」の取り組みを佐賀県内でも始めた。フードロス削減などの一環で、唐津、伊万里、玄海の2市1町の計19店舗が参加している。

<唐松INFO>食品寄付に協力を フードロス削減、子ども食堂などに 唐津市

未使用の食品を募る「フードドライブ」/政治や社会風刺「松元ヒロ ソロライブ」
■未使用の食品を募る「フードドライブ」 環境月間の6月の1カ月間、唐津市役所環境課、各市民センターで。食品ロス削減と有効活用を進める。

<笑顔いっぱい>フードバンク唐津(唐津市)

フードバンク唐津が26日、唐津市町田にオープンしました。温かいご飯をみんなでおなかいっぱい食べられる楽しさや幸せを感じてほしいという思いで始まりました。日用品や雑貨なども受け付けます。

できることから始めよう SDGs入門無料鍵

Fit ECRU 425号 巻頭特集
最近よく耳にするワード「SDGs」。新聞やテレビで聞いたことはあるけれど、「内容はよく知らない」「自分には関係ないだろう」と思っている人も多いのでは?まずは、知ることから始めましょう。

アバンセ(佐賀市)で「フードドライブ」 食品の寄付受け付け

フードバンクさが
家庭や企業で余った食品を募る「フードドライブ」が18日、佐賀市のアバンセで始まった。市内のNPO法人「フードバンクさが」が実施し、利用者や職員らの寄付を受け付けて子ども食堂などに届ける。23日まで。

食を通した優良事例で表彰 伊万里実高フードプロジェクト部

農林水産省と内閣官房が選出
伊万里市の伊万里実業高フードプロジェクト部が、農林水産省と内閣官房が選ぶ農山漁村活性化の優良事例として表彰された。地元の食材を使った菓子の開発や食品ロスの削減など、食を通して社会に貢献する取り組みが評価された。

フードバンクさがに食品や生活用品寄贈 三井住友信託銀行佐賀支店

三井住友信託銀行佐賀支店(川崎宏支店長)はこのほど、食品ロスの削減に取り組む佐賀市の「フードバンクさが」(干潟由美子理事長)に缶詰などの食料品や生活用品を寄贈した。

郵便局に食品寄付ボックス NPOと連携、子ども食堂に提供

佐賀市北部の14郵便局で実施
日本郵便九州支社(熊本市)と認定NPO法人地球市民の会(佐賀市)は、子どもの貧困対策で普及している「フードドライブ」に関する協定を結んだ。

<アンテナ>短信 イオン九州がフードドライブ

イオン九州(福岡市)は9月から、九州7県でフードドライブ(食品の寄付)活動を開始した。毎月第二月曜から翌週の日曜までの7日間、開店から午後9時まで食品を受け付ける。対象は米、缶詰、レトルト食品、飲料など。

【動画】佐賀県庁で「フードドライブ」 食品、気軽に提供

個人や企業などから寄付された食品を子ども食堂や支援団体に提供しているフードバンクさが(干潟由美子理事長、佐賀市)が6月28日、食品を回収する「フードドライブ」を佐賀県庁県民ホールで開いた。

伊万里実高生が「フードドライブ」 余った食品、福祉団体へ寄付

伊万里実業高(伊万里市)のフードプロジェクト部は、家庭で余った食品を集めて福祉団体などに寄付する「フードドライブ」を始めた。

【動画】フードバンクさが、佐大生に食品提供 コロナ禍で生活困窮の寄宿舎生へ

フードロスの削減などに取り組む佐賀市の団体「フードバンクさが」が17日、新型コロナウイルスの影響で経済的に困窮している学生を支援しようと、同市の佐賀大の寄宿舎「楠葉寮」に食品を届けた。

「フードバンクさが」本格稼働 食品ロス削減へ一歩

食で人の交流目指す
まだ食べられるのに捨てられる食品を子ども食堂などに無償で提供する「フードバンクさが」(干潟由美子代表)が、佐賀市内の事務所で本格的に活動を始めた。
イチオシ記事