ピアノ

ピアニスト實川風さん、感情豊かに 佐賀市の春日小と若楠小で演奏会

ピアニストの實川風(かおる)さんによる演奏会が8日、佐賀市の春日小と若楠小で開かれた。春日小では實川さんが5、6年の約160人を前に、情感豊かなピアノの音色を披露した。

ピアノが奏でるウクライナの願い 7月1~3日 シアター・エンヤで上映有料鍵

ウクライナで撮影したドキュメンタリー映画「ピアノ-ウクライナの尊厳を守る闘い-」(2015年、ポーランド、41分)が、7月1~3日に唐津市のシアター・エンヤで上映される。

<LIVE>「自作自演」のピアニスト 村松健さん、佐賀で初演奏 7月3日

佐賀市の奏楽庭で
ピアニストで作曲家の村松健さん(60)が7月3日15時から、佐賀市金立町の奏楽庭でライブを開く。奄美大島在住の村松さんが、ピアノと三絃とフルートを操って佐賀で初めて演奏する。 村松さんは1962年、東京都生まれ。

<LIVE>ポーランド国立放送交響楽団、ピアノ角野隼斗と共演

9月、福岡サンパレスホテル&ホール
東欧の名門「ポーランド国立放送交響楽団」と話題の若手ピアニスト角野隼斗が競演するコンサートが9月13日19時、福岡サンパレスホテル&ホール(福岡市博多区築港本町)で開かれる。

<まちの話題>幼なじみ中学生デュオ「リンド」 駅でバイオリンとピアノ奏で

小城市の中学生の圓城寺珠莉(じゅり)さん(12)と深町茉央(まひろ)さん(13)は幼なじみで3年前にデュオを結成し、市内のピアノが設置されたばかりの小城駅でバイオリンとピアノの二重奏を披露した。

バリトン歌手の明珍宏和さん、3年ぶりに響く歌声 佐賀市でリサイタル

バリトン歌手の明珍(みょうちん)宏和さん(36)がこのほど、佐賀県内で3年ぶりにリサイタルを開いた。佐賀市の赤松小では、子どもたちに華麗な歌声を披露した。

【動画】亡き恩師にささぐピアノ金賞 全国大会で山口さん(入野小5年) 悲哀と希望込め演奏

ベスト賞も
ピアノの第12回日本バッハコンクール全国大会で、唐津市の山口莉愛(りあ)さん(入野小5年)が小学3・4年C部門の金賞に輝いた。

<東日本大震災11年>ピアノがつなぐ縁 絵本に 震災後、佐賀から気仙沼に24台

東日本大震災に伴う津波で甚大な被害を受けた宮城県気仙沼市に住む絵本作家の佐々木澄江さん(50)が、1冊の絵本を完成させた。題材は震災発生後に佐賀県が同市の保育所や学校に贈ったピアノ。

九州新聞社ピアノコンクール 18人がグランプリ

第9回九州新聞社ピアノコンクールの本選が19、20の両日、福岡市の福岡女学院ギール記念講堂で開かれた。西九州大附属三光保育園の行元彩乃ちゃん(佐賀市)が、自由曲を弾く幼児Bコースでグランプリに輝いた。

唐津駅(唐津市)にグランドピアノ、誰もでも自由に演奏 12月18日に演奏会

誰でも自由に弾くことができるピアノが、唐津市のJR唐津駅に設置された。佐賀県の「ピアノの駅」事業の一環で、より多くの人に触れてもらおうと県庁の県民ホールからグランドピアノを移設した。

愛用ピアノで故陶山氏顕彰 鳥栖市で「歌う会」

音楽教育家の陶山聰氏(1907~99)が愛用したピアノを囲んで音楽に親しむ「とりんす栖(すみか)のピアノと歌う会」が28日、鳥栖市の旭まちづくり推進センターで初めて開かれた。

独製ピアノ修理へ資金集め 有田町の有田小PTA、協力呼び掛け

95年前にドイツから輸入され、有田町の有田小で使われていたピアノを修復しようと、同校PTAがクラウドファンディング(CF)で資金を募っている。

辻井伸行さん、三浦文彰さん、読売日本交響楽団の「究極の協奏曲コンサート」 2022年3月、佐賀市文化会館 11月27日から先行予約

佐賀新聞社は、国際的ピアニストの辻井伸行さんと若手実力派バイオリニストの三浦文彰さん、読売日本交響楽団の「究極の協奏曲コンサート」(佐賀新聞社、佐賀市文化振興財団、サンライズプロモーション東京主催)を来年3月27日…

【動画】サガン鳥栖MF島川選手が弾き語り 美声すぎるJリーガー 基里中で

サッカー・J1サガン鳥栖に“美声すぎるJリーガー”がいる。献身的な守備で鳥栖の失点を防ぐMF島川俊郎選手(31)だ。

イベントで嬉野茶応援 音楽と一緒に振る舞い 

佐賀市 656広場
8月の記録的な大雨で被災した嬉野茶を応援するイベント「ReTea(リティー)」(佐賀県菓業青年会主催)が7日、佐賀市呉服元町の656広場で開かれた。多くの人が訪れ、音楽とお茶の振る舞いを堪能した。

<LIVE>細貝柊さんピアノコンサート 26日、佐賀市の浪漫座で

ピアニストで作曲・編曲家の細貝柊さんが26日、佐賀市柳町の浪漫座でプレミアムコンサートを開く。18時半開場、19時開演で、事前にメールでチケットを予約する。

ドイツ国際音楽コン・ピアノデュオ3位 坂本姉妹にインタビュー有料鍵

一音一音の表情、多彩に
若手の登竜門と言われるドイツ公共放送ARD主催の「第70回ミュンヘン国際音楽コンクール」のピアノデュオ部門で福岡市出身の坂本彩さん(28)、リサさん(26)姉妹=ドイツ北部ロストック在住=が3位に入賞した。

坂本姉妹ピアノデュオ3位、独国際音楽コンクール ゆかりの唐津で凱旋コンサート計画も

【ベルリン共同】ドイツ南部ミュンヘンで開かれているドイツ公共放送ARD主催の第70回ミュンヘン国際音楽コンクールで8日、福岡市出身で、ドイツ北部ロストク在住の坂本彩(あや)さん(28)とリサさん(26)姉妹がピアノ…

野原みどりさん心打つピアノ 9月12日、佐賀市の奏楽庭で

ピアニストの野原みどりさん(東京都)が12日の午後3時から、佐賀市金立町の奏楽庭でリサイタルを開く。本格的クラシックのプログラムで、心を打つピアノの音色を響かせる。

個性絡み合うピアノ連弾 大坪健人さん(佐賀市)同志と熱演有料鍵

佐賀市のピアニスト大坪健人さん(31)が1日、同市金立町の奏楽庭でリサイタルを開いた。独ドレスデン音楽大学の同窓生でもあるピアニストの佐渡建洋さん(32)と、個性が絡み合う連弾曲などを熱演した。
イチオシ記事