バレーボール

<久光スプリングス>バレーボール女子U20代表に深澤めぐみと吉武美佳が選出

日本バレーボール協会は24日、カザフスタンで開かれる第21回アジアU20(ジュニア)女子バレーボール選手権大会のメンバーを発表した。

<久光スプリングス>濵松明日香、中川美柚、平山詩嫣、代表入りへ闘志有料鍵

濵松「ディフェンス面磨く」中川「悔しさ糧に向上を」平山「バランス取れる選手に」 バレーボール女子・Vリーグ1部の久光スプリングス(鳥栖市)から、2022年度の日本代表登録メンバーに選ばれている濵松明日香、中川美柚、…

<久光スプリングス>開幕はSAGAプラザでトヨタ車体と

日本バレーボールリーグ機構(Vリーグ機構)は16日、2022―23シーズンに行われるVリーグ男女1部の日程を発表した。

【動画】「佐賀から世界へ」新拠点上棟式 久光スプリングス 鉄骨に選手のサイン

来年春の完成を目指して鳥栖市のJR鳥栖駅南側で建設中の女子Vリーグ1部・久光スプリングスの練習拠点アリーナで17日、上棟式が開かれた。

<久光スプリングス>大竹らブロック練習に汗 佐賀合宿、6月20日から一般公開

7日から佐賀県内で合宿している久光スプリングス(鳥栖市)の練習が強度を上げて本格化している。15日の公開練習で選手たちは、力強いスパイクを放ち、ブロックのタイミングを合わせるなど、多くの会話を取りながら真剣に臨んだ。

石井優希、中川美柚、平山詩嫣の3選手が警察官に ハンドサイン大使委嘱

久光スプリングス
7日から佐賀県内で強化合宿を行っているバレーボール女子・Vリーグ1部の久光スプリングス(鳥栖市)。選手たちは激しいトレーニングの合間に、バレーボール教室や優勝報告会など地域に根ざした活動も展開している。

<久光スプリングス>「精いっぱいやる」 大竹里歩新主将が意気込み バレーボール・Vリーグ

久光の新主将に抜てきされた大竹里歩。2021年にデンソーエアリービーズから加入した28歳は「(伝統ある)このチームでやらせてもらえるなら精いっぱいやりたい」と意気込む。

<久光スプリングス>佐賀合宿を開始 初日はレシーブやサーブで汗 バレーボール・Vリーグ

バレーボール女子・1部リーグの久光スプリングス(鳥栖市)が7日、新シーズンに向けた合宿を佐賀県内でスタートした。3季ぶりにリーグを制し、連覇を目指すシーズン前の強化合宿。初日は約2時間、レシーブやサーブで汗を流した。

頂点目指し4競技熱戦 佐賀県高校定時制通信制体育大会

佐賀県高校定時制通信制体育大会は5日、佐賀市のSAGAサンライズパークなどで陸上、卓球、バレーボール、バスケットボールの4競技があった。陸上は鳥栖工が男女で総合優勝し、卓球団体は佐賀商が男女そろって頂点に立った。

<久光スプリングス>新主将に大竹里歩 副主将に井上美咲と白澤明香里 バレーボール・Vリーグ

バレーボール女子・Vリーグ1部の久光スプリングス(鳥栖市)は6日、2022―23シーズンの新体制を発表した。主将に大竹里歩、副主将を井上美咲と白澤明香里が務め、酒井新悟監督が継続して指揮を執る。

【動画】<久光スプリングス>選手ら、知事に優勝を報告 バレーボール・Vリーグ

バレーボール・女子1部リーグの久光スプリングス(鳥栖市)の選手と関係者が6日、佐賀合宿を前に佐賀県庁を訪れ、3季ぶり8度目のリーグ優勝などを山口祥義知事に報告した。

<久光スプリングス>全日本の優勝、自信に 酒井新悟監督、戸江真奈選手インタビュー バレーボール・Vリーグ有料鍵

7日から佐賀合宿
7日から始まる佐賀合宿を前に、バレーボール・女子Vリーグ1部の久光スプリングス(鳥栖市)の酒井新悟監督と戸江真奈選手に2021―22シーズンを振り返ってもらい、佐賀合宿でのテーマなどを聞いた。

<佐賀県高校総体2022>バレーボール 佐賀学園男女V

■「先生を全国に」初制覇で成就 女子 高い攻撃力を誇る佐賀学園と堅守が信条の佐賀清和。両チームの良さが存分にぶつかり合ったバレーボール女子決勝は、フルセットの末に佐賀学園が制した。

<速報>バレーボール 男女ともに佐賀学園が優勝 佐賀県高校総体2022

第60回佐賀県高校総合体育大会・第3日は5月29日、県内各地で行われ、バレーボール男子・女子ともに佐賀学園が優勝を決めた

<総体がくれたもの~佐賀県高校総体60年>(下)鳥栖工高校長 代居正巳さん(59)バレーボール 有料鍵

人生を生き抜く強みに 
県総体はインターハイに出ない限り、3年生にとって集大成の大会。今も覚えているぐらい思い出深い。とにかく、エアコンなどはない時代で、汗だくになって試合した記憶がある。 佐賀西高でバレー部に所属していた。

<バレー久光>引退の野本梨佳が心境 「悔いなくやりきった」有料鍵

バレーボール女子・Vリーグ1部 久光スプリングス
バレーボール女子・Vリーグ1部の久光スプリングス(鳥栖市)のアウトサイドヒッター野本梨佳が、5月に開かれた黒鷲旗全日本男女選抜大会を最後に現役を引退した。今の気持ちや印象深い試合などについて語ってもらった。

<久光スプリングス>攻撃でけん引、アキンラディウォら退団有料鍵

バレーボール女子・Vリーグ1部の久光スプリングス(鳥栖市)は10日、東京五輪の米国代表で金メダルを獲得したミドルブロッカー(MB)フォルケ・アキンラデウォ(34)が退団すると発表した。6月30日付。

<脚光のキセキ>石井優希の涙の理由有料鍵

優勝を勝ち取ったわけでも、敗退が決まったわけでもない。そんな中でベテランが涙を流していた。「あれが素直な感情」。バレーボール女子・Vリーグ1部の久光スプリングス(鳥栖市)の石井優希選手は、涙の理由を教えてくれた。

<バレー・全日本男女選抜>久光、若手有望選手躍動 

○…久光スプリングスは準々決勝で東レアローズに敗れ、全日本選手権、リーグ戦に続く「3冠」を逃した。それでも酒井新悟監督は、新入団選手らの奮闘に「最後まで諦めない姿勢を持って戦った」とねぎらった。

<バレー・全日本男女選抜>久光、東レに1―3

第70回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会第4日は3日、大阪市の丸善インテックアリーナ大阪で男女の準々決勝が行われ、Vリーグ女子1部の久光スプリングス(鳥栖市)は、同1部の東レアローズ(滋賀県)に1―3で敗れた。
イチオシ記事