ノリ

特措法の漁業者支援見送り 県西南部ノリ不作で農水省

佐賀県西南部の有明海でのノリの不作を受けて漁業者の経営実態を調べていた農林水産省は、調査結果を公表した。減収を補塡(ほてん)する共済保険で収支がほぼ同額だったことを明らかにした。

ノリ次期目標、18億枚、225億円 佐賀県有明海漁協総代会で確認 2022年度

佐賀県有明海漁協(西久保敏組合長)の総代会が24日、佐賀市の漁協本所で開かれ、ノリの生産目標を18億枚、販売額225億円とする本年度の事業計画などを決めた。

農相「大変残念」 ノリ取引の独禁法違反疑いで

九州の有明海で生産される養殖ノリの取り扱いを巡り、公正取引委員会が独禁法違反(不公正な取引方法)の疑いで佐賀など3県の漁協や漁連に立ち入り検査したことに関し、金子原二郎農相は10日の閣議後会見で、「是正を指導した中…

<公取委 漁協立ち入り検査>「自ら売るのはハードル高い」「締め付け強かった」 漁業者驚きの声有料鍵

独禁法違反の疑いで、公正取引委員会が7日、佐賀県有明海漁協などを立ち入り検査した。長年の慣行に対する公取委の対応に、県内の漁業者からは戸惑いの声がもれた一方、独自の取り組みがやりやすくなるとの期待も聞かれた。

サルボウ貝100万個放流 佐賀県、有明海の西南部に ノリ色落ち被害軽減狙う

佐賀県西南部の有明海で昨季、養殖ノリの不作が深刻化した問題で、県は2日、赤潮の発生要因となるプランクトンを補食する二枚貝「サルボウ」の稚貝100万個を放流し、環境改善につなげる事業に取り組むと発表した。

東京で「SAGA BAR」 佐賀の酒とノリPR

佐賀の酒やつまみを味わえる「SAGA BAR(サガバー)」が22日、東京の伊勢丹新宿店に出張オープンした。小城市の酒蔵2社が飲み比べセットを用意し、つまみに佐賀県産ノリを提供している。

県産ノリ8回目入札 目標金額の216億円達成

佐賀県沖の有明海で養殖されたノリの今季8回目の入札会が16日、佐賀市の県有明海漁協で開かれた。今回の販売額は約12億円で、今季の累計額は約217億3千万円となり、県有明海漁協が目標としていた216億円を達成した。

有明海西南部ノリ不作、救済求める意見書可決へ 佐賀県議会

佐賀県西南部の有明海のノリ不作を受け、県議会は17日、政府や国会に対し、有明海特措法22条に基づき漁業者への救済措置を求める意見書を、開会中の定例会に提出する方針を固めた。

金子農相、5日に佐賀へ来県 有明海再生で知事や漁協と意見交換有料鍵

金子原二郎農林水産相が、3月5日に藤津郡太良町を訪れる日程で出張を調整していることが28日、関係者への取材で分かった。

鹿島のノリ不作、生産額最低 10億円下回る見通し 堅調な佐賀県東部と明暗

佐賀県沖の有明海の今季ノリ養殖で、鹿島市など県西南部の漁場は深刻な不作となり、県有明海漁協鹿島市支所管内の生産額が10億円を下回って過去最低になる見通しになったことが分かった。

ノリの風味や口溶け確認 「有明海一番」認定へ食味検査

生産量日本一を誇る県産ノリの最高級ブランド「佐賀海苔のり 有明海一番」を認定する食味検査が14日、佐賀市の県有明海漁協本所であった。

冷凍網ノリ収穫始まる 生育状況、地域差大きく

生産量日本一を誇る佐賀県産の養殖ノリで中心となる冷凍網の収穫が始まった。県沖の有明海では夜間、寒風の中で漁業者が黒く伸びたノリの摘み取り作業に追われている。

<2021年県内農業回顧>ノリ販売額 18季連続日本一達成

有明海の養殖ノリは、販売枚数約17億7千万枚、販売額約200億4400万円となり、18季連続の日本一を達成した。 販売額は前季の81%。

「佐賀県西南部の不漁深刻」 漁業者ら農水省に窮状訴え 諫早湾干拓巡り意見交換有料鍵

国営諫早湾干拓事業(長崎県)を巡り、潮受け堤防排水門の開門を求めている漁業者や訴訟の弁護団が21日、国会内で農林水産省と意見交換し、「県西南部は今季のノリ漁が深刻な不漁に陥っている」と窮状を訴え、有明海特措法に基づ…

ノリの成分で健康増進を 佐賀大農学部で脂肪酸EPA研究 麹使い発酵、体に吸収可能有料鍵

佐賀大農学部の研究グループが、これまで人の体内で消化吸収されていなかったノリに含まれる機能性成分のEPAについて、麹(こうじ)と共に発酵させると、吸収可能な状態に変化することを確認した。

【動画】ノリ料理の動画贈る 漁協漁協芦刈支所の女性部

小城市、小中一貫校・芦刈観瀾校の児童に
小城市の佐賀県有明海漁協芦刈支所の女性部が、地元のノリを使った料理の動画を小城市の小中一貫校・芦刈観瀾校の4年生に贈った。昨年に続き中止になった児童との料理教室の代わりに支所で調理の様子などを撮影した。

【動画】ノリ×IT=負担軽減 フジックス(佐賀市) 品質管理、画像処理技術活用有料鍵

ノリの鮮度保持装置などを手掛けるフジックス(佐賀市、原口武大社長)が、画像処理技術を活用し、板ノリ1枚当たりの重さにばらつきがでないようにする装置を開発した。

冷凍網ノリ2回目入札会、小雨で販売枚数減 佐賀県有明海漁協

佐賀県沖の有明海で養殖された冷凍網ノリの今季2回目の入札会が11日、佐賀市の佐賀県有明海漁協で開かれた。

【動画】佐賀海苔おいしい! 県有明海漁協と県が179校に贈る 海苔の日に合わせて

「海苔の日」に合わせて、県有明海漁協と県は県内の小学校と特別支援学校179校の児童に「佐賀海苔」を贈った。代表で受け取った唐津市の浜崎小では、子どもたちが香り豊かな海苔を頬張った。

秋芽ノリ、枚数史上最多 佐賀県有明海漁協

佐賀県沖の有明海で養殖された秋芽ノリの最終入札会が14日、佐賀市の県有明海漁協で開かれた。今回を含め3回の累計で販売枚数は8億1710万枚で過去最多になった。
イチオシ記事