サイバー攻撃

サイバー攻撃想定で演習 ミズ(佐賀市)や佐賀県内の3病院

サイバー攻撃に対応するための演習が12日、福岡市内で開かれた。調剤薬局を展開するミズ(佐賀市)や県内の3病院の関係者ら約30人が参加し、事業を継続するための組織の在り方などを考えた。

サイバー攻撃、対策強化を セミナーで企業や団体、連携確認

サイバー攻撃の対策強化に向けたセミナーがこのほど、佐賀市を拠点にオンラインで開かれた。サイバーセキュリティーの専門家ら6人の講演を通じ、適切な対処法などを確認した。

サイバー攻撃対策被害の未然防止へ 佐賀共栄銀行で研修会

脅威が増しているサイバー攻撃への対策研修会が16日、佐賀市の佐賀共栄銀行であった。佐賀県警の担当者がサイバー犯罪の手口などを説明し、行員約10人が被害の未然防止を図るための意識を高めた。

サイバー犯罪情勢など共有 佐賀県対策協議会会合

佐賀県内のインターネットプロバイダー事業者や県警などでつくる「県ネットワーク・セキュリティ対策協議会」の会合が15日、ウェブ会議形式で開かれた。県警の担当者らがサイバー犯罪の情勢などを説明し、防犯意識の向上を図った。

<クラッシー情報流出>佐賀県立高は21校採用、利用は1万人超

クラッシーが展開する学校教育支援サービスは、佐賀県内の県立高21校が採用しており、生徒は約1万870人に上る。
イチオシ記事