ケーキ

<さが食べある記>お菓子村 杏都の「和ケーキ」 和と洋の素材、上質な味わい

古民家風の建物の周りに日本庭園のような落ち着いた空間が広がる。新鳥栖駅から徒歩3分の和菓子専門店「お菓子村 杏都(あんと)」。鳥栖の人気スイーツ店「アンジェココ」の姉妹店として、2018年6月にオープンした。

10種以上の日替わり菓子 おやつ工房うさにこ(佐賀市)

待ち時間に二胡体験も FRIDAY TREND
いわい家具(佐賀市諸富町)の敷地内に、ウサギと二胡(にこ、中国の楽器)が好きな店主が営む、おやつ工房「うさにこ」がオープンしました。

<デリシャス通信>川沿いカフェの「イマリレモンケーキ」 LIB COFFEE IMARI

伊万里焼が息づく川沿いの歴史ある風情を楽しむくつろぎの空間、カフェ「LIB COFFEE IMARI(リブ コーヒー イマリ)」。

武雄の洋菓子店「デタント」、2回の大雨被災乗り越え再出発

FRIDAY TREND
武雄市朝日町甘久の洋菓子店「菓子職人の小屋デタント」が、2021年8月の大雨で被災して以来、8カ月ぶりに営業を再開しました。

<トピックス>多久の「シャンボール」営業再開1年で記念祭 22~24日

FRIDAY TREND
パンとケーキの店「シャンボール」が多久市北多久町の商店街で営業を再開し、24日で1年を迎えます。

西九州大短大部(佐賀市)の学生、丹精込めて手作り

おせち料理&デコレーションケーキフェスティバル
「第75回おせち料理&デコレーションケーキフェスティバル」が24日、佐賀市神園の西九州大佐賀キャンパスで開かれた。

<トピックス>ホテルメイドケーキいかが マリトピア

FRIDAY TREND
ガーデンテラス佐賀ホテル&マリトピア(佐賀市新栄東)内のチャイニーズレストラン「シャンリー」は、ホテルのパティシエがこだわりの素材で作ったケーキの販売を始めました。店内での飲食のほか、持ち帰りもできます。

佐賀豪雨被災の店、親子で再出発 多久市のシャンボール有料鍵

パンとスイーツ、種類多彩 1年5カ月ぶりに営業再開
パンとスイーツの店「シャンボール」が1月下旬、多久市北多久町にオープンした。武雄市北方町にあった旧店舗は2019年8月の佐賀豪雨で被災。自宅を改装して1年5カ月ぶりに営業を再開した。

本格ケーキをキットで販売 鳥栖市のベルクリエイティブフーズ 巣ごもり「家族で手作りを」

鳥栖市本鳥栖町のフランス菓子店「ke-ki」を営むベルクリエイティブフーズが本格ケーキの手作りキット「じぶんちモンブラン」を試験販売している。新型コロナによる巣ごもり時に、家族で菓子作りを楽しんでもらおうと企画した。

【動画】おせちとケーキで腕前とアイデア競う 西九州大短大でコンクール

西九州大短期大学部の学生によるコンクール「おせち料理&デコレーションケーキフェスティバル」が24日、佐賀市神園の佐賀キャンパスで開かれた。

ホテルニューオータニ佐賀 グリーンブリーズ

Fit ECRU 401号 Machiグルメ 佐賀中部編
※新型コロナウイルスの影響により、営業時間や休みが変更になる場合があります 完売続出の「スーパーシリーズ」が佐賀でも味わえるように。ショートケーキは、糖度14度以上のマスクメロンを使用。

吉永菓舗

Fit ECRU 398号 Machiグルメ 佐賀西部編
※新型コロナウイルスの影響により、営業時間や休みが変更になる場合があります 地元で20年以上親しまれている洋菓子店の新作は、自家製イチゴジュレをピスタチオ味のスポンジではさんだ「イチゴとピスタチオのショートケーキ」。

<トピックス>数量限定のケーキ販売 ホテルニューオータニ佐賀

FRIDAY TREND
佐賀市のホテルニューオータニ佐賀は、ホテルニューオータニ東京で人気の「スーパーメロンショートケーキ」の販売を始めました。 糖度14度以上の静岡産マスクメロンや高級カステラに使われる「太陽卵」などを使用。

<オープン>ケーキ店「パティスリーアン」(唐津市)

ケーキ店「Patisserie ANN(パティスリーアン)」が唐津市鏡にオープンしました。8種類のタルト、イチゴのショートケーキのほか、シュークリーム、エクレアなどが並びます。

うれしの茶のスイーツいかが Spica -patisserie-(スピカパティスリー)嬉野市有料鍵

新茶の季節が到来しました。飲むだけでなく、「食べて楽しんでほしい」と、嬉野市の洋菓子店と茶農家が農商工連携の取り組みで新商品を開発、販売が始まりました。うれしの茶を使ったスイーツの魅力を紹介します。

空(くう)cafe

Fit ECRU 385号 佐賀市
[住]佐賀市開成1-3-15(神野公園グラウンド西側)[☎]090-3328-5689[営]9:00-16:00[休]不定[P]2[IG]「koocafesaga」[他]本日のデザート 250円   キャラメルラテ…

おせち、ケーキの腕前競う 西九州大短大部でフェスタ

「おせち料理&デコレーションケーキフェスティバル」が22日、佐賀市神園の西九州大短期大学部(福元裕二学長)で開かれた。食生活支援コースの学生たちが腕を振るったおせちやケーキが並び、来場者は気に入った作品に票を投じた。

手作りケーキ工房 リーフ

343号 佐賀東部編
基山駅前から徒歩数分の基山モール商店街にある洋菓子店。ホテルや喫茶店にも卸しているケーキは、大きめサイズながら300円以下のお手頃価格で、子どもにも購入しやすいと評判です。
イチオシ記事