カキ

<デリシャス通信>波多津ふれあい広場「カキ焼き」

伊万里湾の冬の味覚に舌鼓
潮風香る「波多津ふれあい広場」に名物「カキ焼き」の季節が到来しました。

果樹栽培指導、中国で成果 多久市の永渕さん、10年かけ有料鍵

年2回現地へ 所得向上に貢献
多久市の果樹農家の永渕晴彦さん(64)が、中国・江蘇省の農家にミカンやキウイ、カキの栽培技術を教えている。

海の幸や温泉楽しもう 6、7日「あつあつマルシェ」

唐津市の国民宿舎いろは島で
唐津市肥前町の国民宿舎いろは島は6、7日、キャンプ場と駐車場の特設会場で「あつあつマルシェ」を開催する。地元の海の幸や温泉を楽しめる。

波多津でカキ小屋オープン ふれあい広場 毎週土・日曜

伊万里市波多津町の波多津ふれあい広場に3日、カキ焼き小屋がオープンした。来年3月末までの毎週土・日曜に営業し、地元で養殖しているカキや伊万里牛を手頃な価格で味わえる。

<デリシャス通信>波多津ふれあい広場

カキ焼きのシーズン到来!
伊万里湾でとれた新鮮なカキをリーズナブルに楽しめる「波多津ふれあい広場」のBBQハウスが3日にオープンします。「海のミルク」と言われるカキは乳白色で栄養豊富、炭火でじっくり焼くことでうま味も増します。

伊万里の山海の幸、存分に 波多津カキ焼き小屋一新

広さ1.5倍 価格維持11月3日オープン
伊万里市波多津町の波多津ふれあい広場にあるカキ焼き小屋が11月3日、リニューアルオープンする。ビニールハウスの小屋を建て替え、内部は広くきれいになった。食材の価格はそのままで、伊万里の山海の幸を存分に楽しめる。

<佐賀県お雑煮図鑑>佐賀のお雑煮“多数派”を再現 カキ、クジラ使ったレシピや今泉今右衛門家に伝わる伝統の味も

正月の定番料理、雑煮には各家庭に受け継がれた味があり、郷愁を誘う。佐賀に伝わる雑煮を調べようと、県食生活改善推進協議会(食改協)の協力を得て各市町の食改協にアンケートを取ったところ、地域ごとに傾向はさまざま。

海の滋養、味わって カキ焼き小屋オープン

伊万里市の波多津ふれあい広場
伊万里市波多津町の波多津ふれあい広場に3日、期間限定のカキ焼き小屋がオープンした。毎週土日に営業し、海の滋養をたっぷり含んだ旬の味覚を楽しめる。 NPO法人まちづくり波多津が営業している。
イチオシ記事