オミクロン株

<新型コロナ>佐賀県内250人感染 累計5万人超に

佐賀県は19日、250人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。県内の感染確認は延べ5万7人と、2020年3月からの累計が5万人を超えた。

<新型コロナ>佐賀県内294人感染 3カ所の高齢者施設でクラスター 5月6日

佐賀県は6日、294人の新型コロナウイルス感染を確認し、3カ所の高齢者施設でクラスター(感染者集団)が発生したと発表した。県内の感染確認は延べ4万6110人。

<新型コロナ>佐賀県、高齢者対応強化へ 感染拡大、施設での健康管理徹底

新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、佐賀県は19日、高齢者の感染防止策を強化する方針を示した。70代以上の感染者が入院する割合が約4割と、他の年代に比べて突出して高くなっていることを受けた対応。

知事、感染再拡大に危機感 「深刻な事態起こしかねない」

佐賀県内の1日当たりの新型コロナウイルス感染者数が600人を超え過去最多を更新するなど、全国と比べても陽性者数が多いことに関し、山口祥義知事は14日の定例会見で、「オミクロン株は症状が軽いという認識のままいくと、深…

<新型コロナ>佐賀県内「第7波」懸念 若者のワクチン接種進まず

専門家「ウイルスとの共生局面に」
新型コロナウイルスの新規感染者数が全国で増加し、「第7波」への懸念が佐賀県内でも強まっている。

<新型コロナ>佐賀県内410人感染 「BA・2」置き換わり進む 4月5日

佐賀県は5日、410人の新型コロナウイルス感染を確認し、武雄市の「くろかみ学園児童発達支援センター」で感染者集団(クラスター)が発生したと発表した。

<新型コロナ>佐賀県内297人感染 90歳以上1人死亡 3月28日発表

佐賀県は28日、297人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。90歳以上の中等症患者1人が亡くなり、県内の死者は計80人になった。 県によると、患者には基礎疾患があった。

【速報】<新型コロナ>「BA・2」佐賀県内で初確認 オミクロン株の派生型

佐賀県は、県内の新型コロナウイルスの陽性者のうち、40代男性1人がオミクロン株の派生型で感染力が強いとされる「BA・2」に感染したことを確認したと27日に発表した。「BA・2」の県内での確認は初めて。

<新型コロナ>「オミクロン株、向き合い方提示を」 佐賀県知事、まん延防止全面解除で政府に注文

政府が新型コロナウイルスのまん延防止等重点措置の期限を21日に迎える18都道府県全てで延長しない方針を示したことに関し、佐賀県の山口祥義知事は「(感染者)数が減りきらないことに対してどう向き合うのか。

<新型コロナ>佐賀県内407人感染 唐津の保育園でクラスター 3月8日発表

佐賀県は8日、407人の新型コロナウイルス感染を確認し、唐津市の町田保育園でクラスター(感染者集団)が発生したと発表した。県内での感染確認は延べ2万5874人。

<新型コロナ>佐賀県内380人感染 80代以上の重症患者1人死亡 23日

佐賀県は23日、380人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。県内の医療機関に入院していた80代以上の重症患者1人が亡くなり、県内の死者数は60人になった。 県によると、患者には基礎疾患があった。

<新型コロナ>クラスター新たに4件 高齢患者2人死亡

佐賀県は13日に304人、14日に416人の新型コロナウイルス感染を確認し、新たに県庁や福祉施設などで4件のクラスター(感染者集団)が発生したと発表した。70~80代の患者2人が亡くなり、死者数は計46人になった。

<新型コロナ>佐賀県内547人感染 80代以上1人死亡 2月9日発表

佐賀県は9日、547人の新型コロナウイルス感染を新たに確認したと発表した。入院していた80代以上の中等症患者1人が亡くなり、死者数は計37人になった。

<新型コロナ>佐賀県内420人感染 1人死亡、クラスター4件 2月7日発表

佐賀県は7日、420人の新型コロナウイルス感染を確認し、新たに小学校や高校などでクラスター(感染者集団)が4件発生したと発表した。80代以上の中等症患者1人が死亡し、死者数は計36人になった。

<新型コロナ>佐賀県内5日連続500人超 クラスター4件 2月5日

佐賀県は5日、518人の新型コロナウイルス感染を確認し、新たに介護施設や病院で4件のクラスター(感染者集団)が発生したと発表した。1日当たりの感染者数が500人を超えるのは5日連続となった。

<新型コロナ>オミクロン株 重症化しにくい? 肺炎に至らぬ症例多く有料鍵

依然感染のピークが見えない新型コロナウイルスの「第6波」。現在の感染拡大の原因とされる変異株「オミクロン株」は感染力が強い一方、重症化しにくいとの報告もある。

<新型コロナ>コロナの休校1100校、佐賀は小学校2校

新型コロナウイルスの「オミクロン株」急拡大の影響により1月26日時点で休校した公立の小中高校と幼稚園などは、全国の約3万5千校の3・1%に当たる1114校に上ることが4日、文部科学省の緊急調査で分かった。

<新型コロナ>佐賀県内425人感染 佐賀、鳥栖でクラスター 1月31日発表

佐賀県は31日、425人の新型コロナウイルス感染を確認し、新たに学校などで4件のクラスター(感染者集団)が発生したと発表した。1日当たりの感染者数としては過去3番目に多い。

<新型コロナ>佐賀県内最多468人感染 累計1万人超、1月だけで4000人 1月28日発表

佐賀県は28日、468人の新型コロナウイルス感染を新たに確認したと発表した。1日当たりの感染者数としては26日の426人を上回って過去最多となり、3日連続で400人台になった。

<新型コロナ>臨時休校、学級閉鎖どうすれば 佐賀県内感染拡大、対応に苦慮

新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」による「第6波」で、子どもたちにも感染が急拡大し、学校現場が対応に苦慮している。臨時休校や学級閉鎖に踏み切る判断が難しく、抗原検査などに手間と時間もかかるためだ。
イチオシ記事