オスプレイ
佐賀空港への自衛隊オスプレイ配備計画についてまとめています。

<オスプレイ 配備の先に>住民説明会開催を要望 地元自治会が防衛局に有料鍵

佐賀空港への自衛隊輸送機オスプレイ配備計画を巡り、空港周辺の自治会の代表者らが25日、九州防衛局(福岡市博多区)を訪れ、地元住民向けの説明会を開くよう要望した。

<オスプレイ>測量調査の了承「答えようがない」 有志の会申し入れに漁協

佐賀空港への自衛隊輸送機オスプレイ配備計画に反対する「地権者有志の会」が佐賀県有明海漁協に出していた駐屯地候補地の測量調査などに関する説明を求めた申し入れ書に関して、県有明海漁協は7日、回答を差し控える方針を明らか…

<オスプレイ>空港共用否定協定見直し「危うい」 佐賀市で反対住民ら集会

佐賀空港への自衛隊輸送機オスプレイ配備計画に反対する「地域住民の会」は3日、佐賀市川副町で集会を開いた。住民ら約300人が参加。

<オスプレイ>防衛省、駐屯地候補地の測量開始

佐賀空港への自衛隊輸送機オスプレイ配備計画で、防衛省が佐賀市川副町の駐屯地候補地の測量調査を始めた。県有明海漁協が自衛隊との空港共用を否定した協定を見直す条件として挙げた「土地価格の目安」を算出するデータになる。

<抄録永田町>首相「漁協判断、大変重い」 山下議員、陸自オスプレイで質問有料鍵

自民党の山下雄平参院議員が22日、参院予算委員会で質問に立ち、佐賀空港への陸上自衛隊オスプレイ配備計画や深刻な不漁となっている佐賀県西南部の有明海について政府の対応をただした。

<オスプレイ>防衛省「安全性問題ない」 米オスプレイ墜落受け見解

北大西洋条約機構(NATO)の訓練に参加していた米海兵隊MV22オスプレイ1機がノルウェーで墜落した事故に関し、防衛省の土本英樹整備計画局長は22日、陸上自衛隊オスプレイV22の安全性について「問題ないと引き続き評…

<オスプレイ>佐賀市長、住民説明会で見解 「事前協議になれば県に要望」

自衛隊輸送機オスプレイの佐賀空港配備計画に絡み、坂井英隆佐賀市長は17日の定例議会一般質問で、川副、諸富町の住民から開催の要望がある説明会に関する考え方を示した。

日米、オスプレイ共同訓練 静岡県の東富士演習場で

陸上自衛隊は15日、静岡県の東富士演習場で、離島防衛専門部隊「水陸機動団」(長崎県)と米海兵隊との訓練を報道関係者に公開した。

<オスプレイ>自治会長らの面会「応じる」佐賀県議会特別委で九州防衛局長

佐賀空港への自衛隊輸送機オスプレイ配備計画を審議する佐賀県議会の特別委員会は15日、九州防衛局の伊藤哲也局長らを参考人招致し、計画の進捗状況などを尋ねた。

日米、オスプレイで訓練 静岡 離島防衛、陸自初参加

陸上自衛隊と米海兵隊の離島防衛を想定した共同訓練で、双方の部隊指揮官が15日、静岡県の東富士演習場で記者会見した。陸自が佐賀空港への配備を計画している輸送機V22オスプレイが日米共同訓練に初参加。

陸自オスプレイ、日米訓練に初参加 米軍と連携運用本格化 佐賀空港配備、重要局面に有料鍵

陸上自衛隊オスプレイが日米共同訓練に初参加した。千葉県の木更津駐屯地への5年間を期限とした暫定配備が始まり約1年半。中国の動向は活発で、陸自は離島防衛強化に向け、米軍と連携し運用を本格化させる構え。

<オスプレイ配備の先に>佐賀空港建設時の排水対策、佐賀県が説明 3者協議会

佐賀空港への自衛隊輸送機オスプレイ配備計画で、佐賀県と防衛省、県有明海漁協の実務者による3者協議会の第2回会合が7日、佐賀市の漁協本所で開かれた。県が佐賀空港建設時の排水対策を説明し、意見交換をした。

佐賀配備に「最大限努力」 防衛相、木更津でオスプレイ搭乗

岸信夫防衛相は29日、陸上自衛隊木更津駐屯地(千葉県木更津市)を視察し、暫定配備されている輸送機V22オスプレイに搭乗した。自衛隊のオスプレイに防衛相が搭乗したのは岸氏が初めて。

<オスプレイ>排水対策で漁協側懸念 実務者協議初会合 佐賀県と防衛省、漁協有料鍵

佐賀空港への自衛隊輸送機オスプレイ配備計画で、県と防衛省、県有明海漁協の3者による実務者協議の初会合が28日、県庁で開かれた。

<オスプレイ>3者実務者協議、28日開始 防衛省と漁協、佐賀県

空港協定見直し条件巡り
佐賀空港への自衛隊輸送機オスプレイ配備計画で、自衛隊との空港共用を否定した協定を条件付きで見直すとした県有明海漁協の判断を巡り、山口祥義知事は21日、防衛省と漁協と県の3者による実務者協議の1回目を、28日に県庁で…

<オスプレイ配備計画>防衛省、測量など入札公告 候補地土地価格目安提示へ

佐賀空港への自衛隊輸送機オスプレイ配備計画で、防衛省と九州防衛局は20日、駐屯地候補地の測量や施設配置の検討について受注業者を募る入札を公告した。

<県政展望・オスプレイ>漁協と佐賀県、秋口にも協定見直しか有料鍵

佐賀空港への自衛隊輸送機オスプレイ配備計画は2021年、佐賀県有明海漁協が県との間で結んでいる自衛隊との空港共用を否定した協定を、条件付きで見直すことを決めた。

<知事新春インタビュー>新幹線、周遊環境を整える オスプレイ、時間かけ論議有料鍵

2022年は山口県政2期目の仕上げの年となる。流行の波を繰り返す新型コロナウイルス対策に加え、秋に暫定開業する九州新幹線長崎ルートや、佐賀空港への自衛隊輸送機オスプレイ配備計画といった国策課題にどう向き合うのか。

仕事納め「さあ新年へ」 佐賀県庁、大町町、佐賀市、佐賀県有明海漁協

佐賀県内の官公庁などで28日、仕事納め式があった。新型コロナウイルスや豪雨災害への対応に追われ、自衛隊オスプレイ配備計画など国策課題を巡る動きもあった2021年。

<オスプレイ>防衛局や佐賀県に説明会要望 佐賀市川副町内の自治会長ら有料鍵

佐賀空港(佐賀市川副町)への自衛隊輸送機オスプレイ配備計画で、町内4校区の自治会長らが27日、九州防衛局や佐賀県に地元住民向けの説明会を開くように要望した。
イチオシ記事