アンケート

旧統一教会 佐賀県議、佐賀市議アンケート 献金、選挙支援は全回答者「なし」

日韓トンネル計画「協力、支援」は2人
佐賀新聞社は、佐賀県議38人(1人欠員)と佐賀市議36人を対象に、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)との関係を尋ねるアンケートを実施した。全ての議員が献金を受けたり、選挙で支援してもらったりしたことはないと回答した。

旧統一教会との関係 佐賀市議アンケート

佐賀新聞社は、佐賀市議に対し、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)との関係を尋ねるアンケートを実施した。

旧統一教会との関係 佐賀県議アンケート

佐賀新聞社は、佐賀県議員に対し、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)との関係を尋ねるアンケートを実施した。

<旧統一教会と政治の関係>全国会議員712人アンケート

デジ缶
衆参両院の全議員を対象に、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)との関係について共同通信が尋ねたアンケート結果をまとめた「全国会議員712人アンケート 旧統一教会と政治の関係」コンテンツです。

古川康氏、岩田和親氏が日韓トンネル関係で「出席、祝電」 佐賀県関係議員回答

共同通信社実施・旧統一教会に関する国会議員アンケート
共同通信社が実施した旧統一教会に関する国会議員アンケートで、佐賀県関係国会議員は7人のうち6人が回答した。

<こちさがアンケート>夏を乗り切る秘策、教えてください!

猛暑続きで体力も気力も夏ばて気味という人、いませんか? この厳しい夏を乗り切るために、皆さんから知恵とアイデアを募集します。

<こちさが>コロナ禍 夏の過ごし方は 「昨年と変わらず」7割有料鍵

新型コロナウイルスの感染が急拡大する中、佐賀新聞「こちら さがS編集局」(こちさが)は、夏休みの過ごし方についてアンケート調査を実施した。コロナ禍で迎える3度目の夏。

<こちさが>参院選LINEアンケート 物価高対策、最も重視 岸田政権「評価しない」が過半数有料鍵

選挙「関心ある」64%
佐賀新聞「こちら さがS編集局」(こちさが)は、20日に公示する参院選に関するアンケート調査を実施し、投票先を決めるのに重視する政策については「物価高対策」が最も多かった。

<こちさが>参院選有権者アンケート 20日午後1時まで

参院選が22日公示、7月10日投開票の日程で行われます。18歳以上の有権者を対象にアンケートを実施します。皆さんが重視する政策や考えを教えてください。

<こちさが×ナガポス>西九州新幹線、両県民の思いは 開業まで100日 佐賀・長崎新聞アンケート有料鍵

佐賀、整備方式への意見多岐に 長崎、全線フル規格化要望多く
9月23日に開業する九州新幹線長崎ルート武雄温泉―長崎(西九州新幹線)について、佐賀新聞「こちら さがS編集局」(こちさが)と長崎新聞の情報窓口「ナガサキポスト」(ナガポス)は、合同でアンケート調査を実施した。

<こちさが×ナガポスアンケート>西九州新幹線への期待・疑問募集

6月5日まで
西九州新幹線(武雄温泉―長崎)が9月23日に開業します。佐賀・長崎両県のまちづくりや県民生活は、どのように変わるのでしょうか。

<こちさが>屋外マスク対応、三者三様 「話さないなら不要」「周囲次第」「家に病人、必要」有料鍵

佐賀新聞「こちら さがS編集局」(こちさが)で実施した屋外でのマスク着用に関するアンケートでは、一定の条件下でマスクを不要とする政府の「考え方」に対し、これまでの感染対策の経験を踏まえたさまざまな賛否が寄せられた。

<こちさが>屋外マスク不要、思い複雑 「外す」「様子見」「外さない」拮抗有料鍵

新型コロナウイルス感染対策としての屋外でのマスク着用について、政府が発表した「会話をほとんどしなければ必要ない」とする考え方について、佐賀新聞「こちら さがS編集局」(こちさが)ではアンケート調査を実施した。

<こちさがアンケート>屋外でのマスク、どう思いますか?

政府は20日、屋外では会話をほとんど行わなければマスクの着用の必要はないとの考え方を発表しました。皆さんは屋外でのマスク着用についてどう考えますか。

佐賀県警の相談対応「変化」67% 警察官アンケート 「丁寧な対応を意識するようになった」

佐賀県警は19日、相談受理に当たる警察官を対象に今年3月に実施したアンケートで、相談を受ける意識が「かなり変化した」「少し変化した」とする回答が計67%だったと発表した。

相次ぐ値上げ、どうしてる? 家計節約、買い物から 見切り品活用、チラシ熟読…有料鍵

<こちさがアンケート>
「見切り品で献立」「チラシ見て安い日に」―。佐賀新聞「こちら さがS編集局」(こちさが)で会員向けに実施した家計のアンケート調査では、節約のアイデアも募った。

<こちさがアンケート>値上げで最も響いたのは… 「ガソリン」72%、車欠かせず痛手に

原材料価格や燃料費の高騰で食料品や日用品などの値上げが相次いでいることを受け、佐賀新聞は無料通信アプリ「LINE(ライン)」で読者とつながる「こちら さがS編集局」(こちさが)会員に家計のアンケート調査を実施した。

<佐賀県内21首長アンケート>玄海原発、運転継続「賛成」17人 最終処分場、全員「考えはない」有料鍵

東日本大震災や福島第1原発事故発生から11年を迎えるのに合わせ、佐賀新聞社は山口祥義知事と県内20市町の首長に九州電力玄海原発(東松浦郡玄海町)の運転継続や今後のあり方についてアンケートを実施した。

<県内21首長アンケート>乾式貯蔵施設、判断保留16人 長期保管に懸念の声も

佐賀新聞社が佐賀県内の首長を対象に実施した原子力政策に関するアンケートでは、九州電力が玄海原発(東松浦郡玄海町)に設置を予定する乾式貯蔵施設の賛否に関し、「設置すべき」と回答したのは玄海町や唐津市など4人にとどまっ…

<こちさが>藤田、朴に期待 新生サガン、19日開幕戦 順位予想、7割以上「10位以内」

サッカー・J1サガン鳥栖の2022年シーズンが19日、広島市のエディオンスタジアム広島で開幕する。監督と選手の半数以上が入れ替わった「新生サガン」。サポーターや読者はどの選手に期待し、何位を予想しているのか。
イチオシ記事