ふるさと納税

<一般質問ピックアップ>武雄市 新幹線開業 メリット「市民に伝える」有料鍵

武雄市議会の一般質問は13~16日、議員14人が治水対策や新幹線開業に向けたまちづくりなどについて質問した。

ふるさと納税でタマネギ人気 佐賀県内自治体、受け付け中止も 高値続き、返礼品に回らず

価格高騰が続いているタマネギが、ふるさと納税の返礼品で人気になっている。全国では寄付件数が昨年の2倍に増加。佐賀県内では鹿島市や佐賀市など受け付け中止も相次いでいる。

武雄市ふるさと納税返礼品問題 証言拒否の男性不起訴 佐賀地検

佐賀県武雄市のふるさと納税の返礼品発送遅延問題に関する市議会調査特別委員会(百条委員会)で証言を拒んだとして、市議会が地方自治法違反の疑いで告発していた業務委託会社代表の男性について、佐賀地検は1日、不起訴処分(嫌…

高校生アスリート支援で佐賀県に寄付 野村アセットマネジメント

野村アセットマネジメントは31日、企業版ふるさと納税の制度を活用し、投資信託商品の収益から100万円を佐賀県に寄付した。

調査特別委設置求め請願書 みやき町ふるさと納税巡り町民有志 4千人超の署名添えて

三養基郡みやき町の過去のふるさと納税の返礼品事業を巡り、町民有志でつくる「みやき町ふるさと納税をただす会」(益田清代表)が26日、町議会に調査特別委員会の設置を求め、4千人余りの署名を添えた請願書を岡広明議長に提出…

返礼品事業者の募集要綱制定 みやき町、ふるさと納税で

三養基郡みやき町は、ふるさと納税返礼品を取り扱う事業者向けに応募資格などを定めた募集要綱を制定した。

<10市10町の仕事>(10)伊万里市 医療的ケア児支援を拡充有料鍵

伊万里市の一般会計当初予算は前年度当初を0・2%上回る277億円で、3年連続で過去最高を更新した。

ふるさと納税巡り委員に監査請求 みやき町

三養基郡みやき町のふるさと納税事業を巡り、岡毅町長は22日、町監査委員に対して監査請求を行った。返礼品納入業者の選定方法や返礼率の設定など、過去の町の手続きが適正だったかどうかを調査するよう求めた。

小城市住民訴訟で佐賀地裁訴え棄却 ふるさと納税委託業務訴

小城市が市観光協会と結んだふるさと納税返礼品の委託業務契約は違法として、同協会の繰越金約1億7千万円について、市が返還請求をするように求めた住民訴訟で、佐賀地裁は15日、住民側の訴えを退けた。

佐賀県内に拠点「こども宅食応援団」 活動の全国展開を推進

「ふるさと納税で支援を」
生活の厳しい子育て家庭に定期的に食品を届ける「こども宅食」に取り組む一般社団法人「こども宅食応援団」(佐賀市、駒崎弘樹代表理事)が、活動資金を募っている。

武雄市、ふるさと納税業者を提訴 返礼品発送遅れで

武雄市は6日、ふるさと納税の返礼品発送業務が遅れた問題で、市内の業者に対する損害賠償請求の訴状を佐賀地裁武雄支部に提出した。 市によると、提訴相手はふるさと納税業務委託会社の大平商会(田中大志朗代表、武雄市北方町)。

<武雄市ふるさと納税問題>市長減給案、採決されず廃案 議会「問題未解決」

武雄市のふるさと納税返礼品発送遅れ問題で、小松政市長が提出した給料の減給案は、10日が会期最終日となった定例市議会で採決されず廃案となった。

<ふるさと納税返礼品遅れ問題>武雄市が「再発防止計画」発表

武雄市は10日、返礼品発送が遅れるなどの問題が生じたふるさと納税業務に関する「再発防止計画」を発表した。過度の返礼品発送は控え、ふるさと納税制度本来の意義に立ち返り、業務を推進するとしている。 防止計画は6項目。

みやき町のふるさと納税返礼品、疑問点を指摘 住民グループ

三養基郡みやき町の「ふるさと納税をただす会」(益田清代表)は9日、会見を開き、町から開示されたふるさと納税返礼品に関する情報の分析結果を公表した。同会は「一部納入事業者が優遇されていた疑いがある」と指摘した。

<一般質問ピックアップ>有田町 内山グランドデザイン、年度内に策定有料鍵

有田町議会の一般質問は1、2日に開かれ、議員12人がふるさと納税や有田内山グランドデザインなどについて質問した。

ふるさと納税でセンバツ出場の有田工業を支援 3月9日午前10時から開始

2022年春の甲子園(選抜高校野球)
西松浦郡有田町は、選抜高校野球大会に出場する有田工を応援しようと、9日からふるさと納税サイトの「ふるさとチョイス」で資金調達を始める。100万円を目標に、25日まで行う。

武雄市、ふるさと納税87%減 返礼品発送遅延、影響大きく 市長「まずは信頼回復」有料鍵

武雄市のふるさと納税の2021年度寄付額が、前年度比87%減と大幅なマイナスになることが分かった。

<武雄市ふるさと納税問題>関係者を2021年12月に処分

武雄市は2日、ふるさと納税の返礼品発送業務が遅れている問題で、寄付者や市民に多大な迷惑をかけたとして、業務に関わった職員を2021年12月に処分したことを明らかにした。 市議会一般質問で山﨑正和総務部長が答弁した。

<武雄市ふるさと納税問題>損害賠償支払い期限に未入金、提訴へ

武雄市は2日、ふるさと納税の返礼品発送業務が遅れている問題で、損害賠償を請求していた市内の業務委託会社から2月末の支払い期限までに入金がなかったため、提訴することを明らかにした。

ふるさと納税に専門部署 武雄市、2022年度から設置

武雄市は1日、ふるさと納税の返礼品発送業務が遅れている問題を踏まえ、ふるさと納税業務をトータル的に担う専門部署を新年度に設置することを明らかにした。 市議会一般質問で庭木淳企画部長が答弁した。
イチオシ記事