こんにちは

<こんにちは>唐津市相知町の地域おこし協力隊になった山口真奈さん(23)有料鍵

「蕨野の棚田」SNSで発信
日本一の石積みの高さを誇る唐津市相知町の「蕨野(わらびの)の棚田」。高齢化によって管理する担い手が不足するなか、魅力を情報発信する役割を担う。「自然に囲まれていて、心が安らぐ。

<こんにちは>佐賀市文化会館館長に就任した梅﨑昭洋さん(61) 「なじみのある会館」を運営有料鍵

佐賀市の経済部長を3月まで務め、新型コロナウイルスの影響を受ける中小企業への支援などに奔走した。6月1日付で佐賀市文化会館の館長となり、東与賀文化ホールの館長も兼務する。

<こんにちは>唐津海上保安部長の林田保宏さん 「オール佐賀」へ連携強化有料鍵

今年3月の着任以降、佐賀県内陸部の自治体を訪れて自然災害など有事での協力を約束している。近年は豪雨災害が相次いでおり、「警察や自衛隊、消防などと協力し、補い合ってオール佐賀で対応していきたい」と力を込める。

<こんにちは>二紀展巡回佐賀展で来佐した二紀会理事の吉岡正人さん有料鍵

困難乗り越え、文化を発信
東京の新国立美術館で昨年10月に開かれた二紀展のえりすぐりの作品を展示する巡回佐賀展。「二紀の本展の匂いを感じてほしい」と願う。 一般の最高賞「二紀賞」の受賞作はイメージをいくつも組み合わせた、写真と見まがう精緻さ。

<こんにちは>有田町議会議長に就任した今泉藤一郎さん有料鍵

「教育、福祉の議論充実を」
町議5期目で旧西有田町時代を含めると7期目になる。議長には初就任。「議会の質の向上を目指し、議員同士で切磋琢磨(せっさたくま)していきたい」と抱負を語る。

<こんにちは>佐賀市の副市長に就任した池田一善さん(60)有料鍵

経験生かし、市政の調整役に
佐賀市役所に1984年に入庁し、45歳の時に人事課に配属されてからは総務関係の業務に長く携わってきた。

<こんにちは>女性初の佐賀中部広域連合議長に就任した山下明子さん有料鍵

住民のために活発な議論 
女性初の佐賀中部広域連合議会議長に就任した山下明子さん(61) 23年目となる佐賀中部広域連合議会で、12代目の議長に就任した。女性は初めて。

<こんにちは>佐賀県PTA連合会会長に就任した佐伯玄一郎さん有料鍵

親子2代で「学校の応援団長」
親子2代で佐賀県PTA連合会会長の任に就く。今年2月に急逝した父の岳歩(たけゆき)さん(享年75)もPTA活動に熱心で、自宅でよく先生たちと話し込んでいた姿を思い出す。

<こんにちは>唐津市副市長に就任した脇山行人さん有料鍵

唐津の魅力、磨き上げる
「去年と同じ仕事をするのはマイナス。必ず工夫をして一歩進めてほしい」。就任あいさつで職員に呼び掛け、自らも気を引き締めた。

<こんにちは>佐賀地方法務局長の樋口祐子さん有料鍵

10年ぶりに出身地で勤務
「採用された場所に戻ってきて、懐かしさと新鮮さがある」。1982年度から28年間、佐賀県内で勤めてきた。

<こんにちは>伊万里市議会議長に就任した 坂本繁憲さん有料鍵

議長任期4年に戻す
5月にあった伊万里市議会の議長選挙。議員間の申し合わせで2年になっている議長任期を「4年に戻す」と訴えた。

<こんにちは>佐賀保護観察所長に就任した稲田美津代さん有料鍵

佐賀県内への赴任は2回目。

<こんにちは>県警初の女性副署長となった木下千嘉子さん有料鍵

成果を出す「潤滑油」に
佐賀県警の女性警察官で初めての副署長として鹿島署に着任した。「各課の動きをうまく組み合わせ、しっかりと仕事が回っていき、大きな成果を出すための『潤滑油』になりたい」と決意を語る。 大学卒業後の1994年に県警入り。

<こんにちは>県テニス協会会長に就任した松尾正一郎さん有料鍵

競技力向上と底辺拡大に注力
理事長、副会長を10年以上にわたり歴任した。3年後に迫った国民スポーツ大会(国スポ)の県内開催では成年男女、少年男女の全4種目でベスト8以上を目標に掲げ「地元選手の育成、強化に必要な環境整備に努めたい」と語る。

<こんにちは>佐賀県高校体育連盟会長になった牛島徹さん有料鍵

高校生スポーツの振興を担う佐賀県高校体育連盟との縁は深く、過去には会計担当や理事長を歴任。トップ就任に当たり「生徒たちが競技を好きにならなければ成長につながらない。価値観が多様化した時代。

〈こんにちは〉唐津市副市長に就任した脇山秀明さん 透明性のある施策展開を有料鍵

唐津市職員を約40年にわたって勤め、財務部長や政策部長などを歴任した。平成の大合併から15年がたち、「一つの自治体として唐津の未来を方向付ける重要な時期。重責を感じている」と気を引き締める。

<こんにちは>唐津市議長に就任した笹山茂成さん有料鍵

しっかり施策を論議
平成の合併(2005年)から数えて、6代目の唐津市議会議長に先月の臨時議会で就任した。「人口減少や公共施設再編など待ったなしの課題ばかり。行政と議会で、しっかりと施策を議論していく」と抱負を語る。

<こんにちは>国際ロータリークラブ第2740地区ガバナーに就任した花島光喜さん(75)

「才能より熱意」
国際的な奉仕団体「国際ロータリー」の2740地区は佐賀、長崎の56クラブ約2200人が所属する。7月にガバナーとなり「世の中のため、社会に奉仕する」と抱負を述べる。

<こんにちは>みやき町教育長に就任した一木徹也さん(58)

先生が働きやすい環境を
みやき町教育長に7月1日付で就任した。新型コロナウイルス感染拡大を受けて学校現場に混乱が残る中、特に中学3年生や小学6年生への影響を心配し、「子どもたちの将来に不利益が生じないよう頑張りたい」と気を引き締める。

<こんにちは>みやき町副町長に就任した牛島敏和さん(60)

「元気な町」へ力尽くす
新型コロナウイルスの感染拡大で過去に経験したことがない対応が続く中、副町長の重責を引き受けた。町危機管理統括官も兼務しており、「とにかく元気な町になってほしい。そのために力を尽くしたい」と意欲を見せる。
  • 1
  • 2
イチオシ記事