熱中症の検索結果

熱中症警戒アラート発表 佐賀県内、8月15日 佐賀、伊万里で34度予想

気象庁は14日午後5時、あす15日の佐賀県内では熱中症の危険性が極めて高い気象状況になることが予測されるとして熱中症警戒アラートを発表した。佐賀市、伊万里市では最高気温が34度と予想されている。

来週も高温、熱中症に注意

東・西日本、沖縄
気象庁は12日、東日本で14~17日、西日本では16日にかけて、沖縄は19日ごろにかけて、それぞれ気温の高い状態が続くと発表した。熱中症に注意を呼びかけている。

熱中症疑いで佐賀県内10人搬送 11日、唐津市や白石町で最高気温35.6度

11日の佐賀県内は、唐津市や杵島郡白石町で最高気温が35・6度を記録するなど観測地点3カ所で猛暑日となり、残る3カ所も真夏日となった。県内各地で午後9時までに、熱中症の疑いで10人が医療機関に搬送された。

体育館から20人搬送、群馬

熱中症か、都内の高校合宿
10日午後1時45分ごろ、群馬県渋川市吹屋の子持社会体育館の職員から「合宿していた高校生が体調不良だ」と119番があった。渋川署によると、20人が救急搬送された。熱中症とみられる。

群馬の体育館から20人搬送、熱中症か

群馬県警によると、10日午後1時45分ごろ、渋川市の体育館で高校生が体調不良を訴え、20人が救急搬送された。熱中症とみられる。消防によると重症者はいない。

2歳児の遺棄致死罪で祖母ら起訴

大阪地検堺支部
大阪府富田林市で小野優陽ちゃん=当時(2)=が自宅に放置され熱中症で死亡した事件で、大阪地検堺支部は10日、保護責任者遺棄致死と逮捕監禁の罪で、祖母の小野真由美容疑者(46)と同居の桃田貴徳容疑者(50)を起訴した。

渋谷の3D“秋田犬” コロナ禍で苦境の屋外広告に希望、“新宿の猫”とコラボの可能性も?

全国の搬送困難、最多6589件

コロナと熱中症重なり
総務省消防庁は9日、救急車の到着後も搬送先がすぐに決まらない「救急搬送困難事案」が1~7日の1週間に、県庁所在地にある消防局など全国の主な52消防で6589件に上ったと発表した。

搬送困難、最多6589件

コロナに熱中症重なり
総務省消防庁は9日、救急車の到着後も搬送先がすぐに決まらない「救急搬送困難事案」が1~7日の1週間に、県庁所在地にある消防局など全国の主な52消防で6589件に上ったと発表。

1年前から女児縛り撮影か

祖母ら監禁致死疑い追送検
大阪府富田林市で小野優陽ちゃん=当時(2)=が自宅に放置され熱中症で死亡した事件で、逮捕された祖母の小野真由美容疑者(46)らが約1年前から優陽ちゃんの足を粘着テープで縛っていたことが府警への取材で分かった。

大阪の女児死亡、1年前から足縛り撮影か

大阪府富田林市で2歳女児が自宅に放置され熱中症で死亡した事件で、逮捕された祖母らが約1年前から女児の足を粘着テープで縛っていたことが8日、府警への取材で分かった。拘束の様子を撮影した写真がスマートフォンに残っていた。

上原さんが始球式、球児を激励

9日開始の学童野球
小学生野球の高円宮賜杯第42回全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメントの開会式が8日、神宮球場で行われ、米大リーグのレッドソックスなどで活躍した上原浩治さんが始球式に登板し「誇りを持って最後まで笑顔でプレー…

厚労相、お盆「感染防止徹底を」

最大限の警戒感で注視
後藤茂之厚生労働相は8日の記者会見で、新型コロナウイルス感染者数の高止まりが続く中、夏休みやお盆期間で人と接触する機会が増えることを踏まえ「基本的感染防止策の徹底を心がけてほしい」と呼びかけた。

熱中症警戒アラート発表中 佐賀県内、8月8日 佐賀、伊万里で34度予想

佐賀県内では8日、最高気温が佐賀市で34度、伊万里市で34度と予想されている。 県内には熱中症アラートが発表されている。気象庁は、外出はなるべく避け、室内をエアコンなどで涼しい環境にして過ごすよう呼びかけている。

コロナ感染の南キャン・山里亮太、復帰を報告「1発目は色々掘る仕事です」

熱中症警戒アラート発表中 佐賀県内 8月7日

佐賀県内では7日、最高気温が佐賀市で34度、伊万里市で34度と予想されている。 県内には熱中症アラートが発表されている。気象庁は、外出はなるべく避け、室内をエアコンなどで涼しい環境にして過ごすよう呼びかけている。 。

お盆序盤は熱中症注意

高気圧に覆われ猛暑
気象庁は6日、北日本と東日本で8~12日ごろ、西日本と沖縄地方は12日ごろにかけて気温の高い日が続くと発表した。

死亡の2児、体温40度超

消防「窓閉め高温」、神奈川
神奈川県厚木市で車内にいた幼児2人が熱中症の疑いで死亡し、うち1人への保護責任者遺棄容疑で母親が逮捕された事件で、119番を受け消防隊員らが駆け付けた際、2人の体温が40度を超えていたことが6日、市消防本部への取材…

熱中症疑いで死亡の幼児2人、体温40度超

神奈川県厚木市で車内にいた幼児2人が熱中症の疑いで死亡した事件で、消防隊員らが駆け付けた際、2人の体温が40度を超えていたことが6日、市消防本部への取材で分かった

猛暑で熱中症疑い搬送増加 5―7月、佐賀県内430人、前年の1.5倍

佐賀県内で今夏、熱中症の疑いによる救急搬送が増えている。消防庁のまとめによると、5月1日から7月31日までの搬送者数は計430人(速報値)で、昨年の同じ時期に比べて1・5倍。