台風4号の検索結果

<備え―防災さが>長い夏 熱中症に警戒 感染防止のマスクとの両立課題 予防や対処法、対策グッズを紹介

佐賀県内で猛暑が続く。6月下旬という異例の早さで梅雨明けした後は雨も多かったが、真夏の日差しが戻ってきた。

トライアスロンIN徳之島大会 リレーの部で佐賀県からの出場チーム優勝

惠﨑拓真さん、島村健さん、筒井佑さん
鹿児島県で開催された「2022トライアスロンIN徳之島大会」のリレーの部で、佐賀県から出場した「SHINSEI TRIATHLON TEAM」が優勝を果たした。

嘉瀬川ダム貯水率28%下回る 取水制限5%→10%に 7月14日から生活への影響なし有料鍵

嘉瀬川ダム(佐賀市富士町)の貯水量減少を受け、利水者や関係機関でつくる渇水調整協議会は13日、3月31日から継続している水道水や工業用水などの取水制限を5%から10%へ、ダムから下流域に流す水量を10%減量から30…

台風4号、温帯低気圧に

台風4号は5日午前、長崎県佐世保市付近に上陸し、九州で温帯低気圧に変わった。西日本を中心に非常に激しい雨が降り、高知県では線状降水帯が発生、50棟以上が浸水した。

台風4号、温帯低気圧に

西、東日本は大雨恐れ
台風4号は5日午前、長崎県佐世保市付近に上陸し、九州で温帯低気圧に変わった。西日本を中心に非常に激しい雨が降り、高知県では線状降水帯が発生、50棟以上が浸水した。

台風4号、温帯低気圧に 佐賀県内、夕方まで強風など注意を

台風4号は、5日午前9時に九州北部地方で温帯低気圧に変わった。佐賀地方気象台は、夕方まで強風、落雷、突風、急な強い雨に注意するよう呼びかけている。

四国の取水制限、降雨で一時解除

早ければ7日にも再開
国土交通省四国地方整備局や四国4県などでつくる吉野川水系水利用連絡協議会は5日、高知県の早明浦ダム下流にある池田ダム(徳島県三好市)から徳島、香川両県に供給する水量を減らす取水制限を一時的に全面解除すると発表した。

台風4号が温帯低気圧に

気象庁によると、台風4号は5日午前9時、九州で温帯低気圧に変わった

台風4号、佐賀県は昼前にかけ雷を伴った激しい雨の恐れ

台風4号の中心は5日午前6時前、長崎県佐世保市付近に上陸した。佐賀県は5日朝から昼前にかけて、局地的に雷を伴った激しい雨が降る恐れがある。

台風4号が長崎県佐世保市付近に上陸

気象庁によると、台風4号は5日午前6時前、長崎県佐世保市付近に上陸した

台風4号、九州北部に接近 佐賀県内は7月5日午前に大雨恐れ 土砂災害や河川の氾濫に注意

台風4号は5日朝から夕方にかけ、九州北部地方に最接近して上陸する恐れがある。佐賀地方気象台によると、予報円の中心を進んだ場合、県内は4日夜遅くに風速15メートル以上の強風域に入る見込み。

台風4号、九州上陸へ

全国で大雨・災害警戒
台風4号は4日、東シナ海を北上した。進路を東寄りに変えて5日朝には九州に上陸し、6日にかけて西日本から東日本の太平洋側を東に進む見込み。東日本と北日本は大気が不安定で、列島は全国的に大雨になる恐れがある。

先行ロシア艦を中国艦追跡

接続水域で「監視」活動
沖縄県の尖閣諸島周辺で4日朝、日本領海の外側にある接続水域を航行した中国海軍のフリゲート艦は、ロシア海軍のフリゲート艦が入ってから約40分後、追いかけるように接続水域に進んだことが4日、防衛省への取材で分かった。

緊急通報「固定電話の利用を」

台風4号で防災相呼びかけ
二之湯智防災担当相は4日、台風4号の九州上陸に備えた関係省庁の災害警戒会議で、KDDI(au)の大規模な通信障害を踏まえて「(消防や救急などの)緊急通報が利用しづらい状況が続いている。

台風4号、佐賀県内は7月4日夜に強風域入りの恐れ 大雨や突風など警戒を

台風4号は5日に九州に接近して上陸する恐れがある。佐賀地方気象台によると、予報円の中心を進んだ場合、県内は4日午後9時以降に風速15メートル以上の強風域に入り、5日昼前に最接近する見込み。

宮崎県日南市が避難指示

9千世帯、土砂災害恐れ
宮崎県内で4日、台風4号の接近に伴う激しい雨が降り、日南市は同日朝、土砂災害の危険性が高まったとして市内の8957世帯、1万6955人に避難指示を出した。市によると、被害は確認されていない。

台風4号九州上陸へ、災害警戒

北・東日本も大気不安定
台風4号は4日、東シナ海で北上を続けた。進路を東寄りに変え、5日には九州に接近、上陸する見通し。6日にかけて西日本の太平洋側を進むため、九州や奄美、四国、近畿で大雨になる場所がありそうだ。

<参院選さが2022>暑さとコロナ、対策両にらみ・最後の日曜日、論戦熱く有料鍵

観測史上最も早い梅雨明け、連日の酷暑、台風4号の接近-。さらに再び増加傾向にある新型コロナウイルスの新規感染者。「参院選は天気との戦い。それは分かっていたが、さすがに今回は想定外だ」。

「大型サイド」KDDI障害 暮らし直撃、もろさ露呈

政府、業煮やし現場急行
KDDI(au)が起こした通信障害は、携帯電話や物流、決済といった社会インフラに甚大な影響を及ぼした。

大雨が心配な季節 情報共有、住民周知は十分か

今年の梅雨は記録的な短さとなったが、近づく台風4号や7月の戻り梅雨、集中豪雨など大雨が心配な季節がまだまだ続く。